投稿 Currently viewing the tag: "TS-520X"

 おはようございます。昨日よりも少々気温高めの朝を迎えた横浜ですが、雲が掛かってハッキリしないお天気です。昨日は久し振りに徹夜、40時間越の労働を強いられております。毎年この時期はこんな感じでして、クリスマス前までは気が抜けません。機器メンテナンスのラインも稼働率30%程度に下がってしまうため、12月第3週には作業予約が入らない様に調整してもらっています。しかも今年は例年の忙しさに加え、修理以外の請負作業が飛び込んでしまいリソースは200%対応を強いられております。(涙)

記事を読む

 おはようございます。寒い朝を迎えた横浜であります。足の調子が戻りませぬ。(>_<) 雨模様なので自転車に乗る気はしませんが、この足では10km保たんかも・・。インドアのジムに通う時間が欲しいです。ところで既に周囲は忘年会シーズンに突入しておりますが、今宵は都内でシャンパンバーのオープニング・レセプションにお招き頂いており、顧問先の面々と共にお邪魔する予定であります。池尻大橋に本日開店するLe Bar Chanpagne Tiny Bubbles であります。そして、週明けは再び福岡出張。そんな中、大型機のご入場が相次いでおり、全ラインともエンジン全開で対応致しました。

記事を読む

 午後の部です。清々しい朝を迎えました。そろそろ南関東も梅雨明けしそうな雰囲気です。今日は修理作業の方はお休み、CQ誌さんからご依頼頂いた記事執筆に精を出そうと思います。入稿〆切は月末とのことです。仕事が忙しく、筆をとる余裕がありませんでした。修理業務は他のエンジニアに任せ、デスクワークに集中しましょう!

記事を読む

TS-520X(改)再入場

by

 深夜の夜更かし作業中であります。この時間は「ラジオ深夜便」を聴いてます。こんな時間に国会中継をやってますが、いよいよ安保法案の強行採決が近づいてまいりましたね〜〜。窓を開けていますが、深夜にジェット機の轟音が響いています。厚木は米軍機にかぎりこの時間の運用が許可されているようです。基地から10km離れた当地で地響きが聞こえてますから、基地周辺は相当な音量でしょう。

記事を読む

修理スケジュール

by

 大雨もなんとか峠を越えたようです。仕事の方は相変わらず土砂降り状態が続いております。修理作業の方も鋭意進行中であります。FT-1021Xが出場線に出て参りました。留守中に5台ほどお預かりしております。

記事を読む

台風12号接近中

by

 先週11号が過ぎ去ったばかりなのに、また台風が近づいてきました。予報では「やや西より」にズレた感がありますが、九州・四国・中国地方は再び直撃の恐れが強まっています。台風の進路にあたる地域にお住まいの皆さんは十分ご注意下さい。

記事を読む

 連休が終わって新しい1週間が始まりました。昨日は神奈川と山梨の県境付近に位置する道志村へ。友人家族と合同BBQです。台風がもたらした雨の影響で道志川の水位が高く「川に近づくのは危険」との警告が出ていました。こちらは「大人なBBQ」なので関係ありません。

記事を読む

520X 昇圧工事開始

by

 7月の3連休がスタートしました。台風11号が去り、拙宅のANTもミニ改修で何とか持ち堪えたようです。そんな中、昼は6mがブレークしました。シーズン始めは6エリアが中心でしたが、今日は5エリア、4エリアが強力に入感。

記事を読む

 昼の衆議院本会議をご覧になられましたでしょうか。テレビを観ながらプッツン切れて昇天された爺様も居られたのでは? そんな世相を反映するような空模様。超大型の台風が四国に上陸、遠く離れた南関東にも猛烈な雨が降っております。昨日半壊したアンテナは何とか強風に耐えておるようですが、今晩は警戒態勢であります。

記事を読む

 この時期は無線家にとって憂鬱でありますな〜。しかも最近は異常気象で台風以外でも頻繁に突風が吹きます。大型台風の接近にともない関東南部も強い風が吹いております。嫌な予感が的中してしまいました。

記事を読む

 TS-520Xが突然不調になったとのことでお預かりしました。電源を入れると点灯するはずのランプがなんとなく暗く、送受信も全くダメ・・・。「こりゃ〜電源が逝ったかな?」電源トランスと整流回路周辺をチェックしたところ、ブリッジのSiダイオードが焼損していました。

記事を読む

 週末の東京地方は梅雨前線の通過により大雨が2日続きました。関東も梅雨入りしたようで、嫌なシーズンの到来です。当局はATU+ワイヤーアンテナという基本構成なので雨は大敵です。CG-3000の給電部は湿度に弱いようで、ハイインピーダンスの原因になります。以前ここにも書きましたが、リレー焼損トラブルに見まわれエライ思いをしたことが頭を過ります。

記事を読む

 アナログ機のTS-520シリーズには周波数校正マーカーユニットが用意されていますが、当局の個体はTS-520X(10w機)非実装でした。ヤフオクで探したところ、ジャンク解体パーツが見つかったので早速入手し取り付けました。今どきのユニット基板のようにボルト・オンという訳には行きません。笑 リード端子への結線(半田付け)が必要です。

記事を読む

TS-520x が来ました

by

 オークションで5,000円で落札したTS-520Xが届きました。小生が開局したての頃に全盛だった520シリーズの初期型10w機です。オリジナルはS2001ですが、この個体には6146Bが入っていました。外装は年代物の割には非常にキレイです。

記事を読む