投稿 Currently viewing the tag: "TH-78"

 おはようございます。暖かい朝を迎えた横浜、今日は南風が強まるとのこと。桜は散ってしまうかな? 昨日は近隣の公園で愚息と二人で花見弁当を頂きました。今日から新学期です。 TS-900 TH-78  今朝リビングに降りてきたら、テーブルにハンディ機がズラッと並んでいました。しかもご丁寧にアンテナも。 「??昨夜間違いなく片付けたハズ・・」 犯人は愚息でした。普段は居室のスチール棚最上段の充電器に挿していますが、ここから持ちだしたのでしょう。   最近“フリラ”に目覚めたようで、特小の横浜青葉RPTでCQを出しています。子供の声が聞こえたら愚息ですので相手してやってください。w 小生がネタ用に購入したアイコム IC-4300Lが彼の愛機です。因みに、このRPTは我が家の一階屋内からもアクセスできます。もしかするとRPT管理者の“よこはまMK71”さんはスーパーローカルなのかな? 愚息がRPTでご迷惑をお掛けするかも知れません。どうかお手柔ら何。m(_ _)m 小生も遊ばせて頂きま〜す。♪♪♪   前にも書きましたが、我が家は嫁、娘とも無線従事者です。二人ともエサを与えて免許を取らせたクチw。そういうアプローチで無線を始めると続きませんね〜(反省)。息子がこのまま興味を維持してくれたら来年4アマに挑戦させます。 旧ラボに修理品が続々到着中・・・  2月以降、修理品の送付先は新ラボの住所にお送り頂くようお願いしています。修理品の送付時の注意事項についても、メールに長々書くと読んで頂けないので、別リンクでご案内するように変更しました。送付先の住所もそちらに記載しているので、飛ばし読みしないかぎり注意事項も読んで頂けるので一石二鳥。というのはこちらの希望的観測? 先月は10個前後の段ボールが旧住所宛に届き、ヤマトさんに転送してもらいました。弊社は本店(登記場所)・営業・ラボの住所が異なりますのでご注意頂ください。HPに記載の住所に修理品を送られましても対応できませんので、必ず申し込みフォームからご相談下さい。m(_ _)m TS-900 水晶再発注!!  先日来お伝えしているTS-900ラインの修理続報です。7MHzと28.5MHzのヘテロダイン水晶の交換が必要とお伝えしました。着荷した28.5MHz用の3rdオーバートーン水晶に不具合があり正常な周波数が出ません。正弦波の出力波形ばかりに気を取られていました。(汗)急遽メーカーさんに対応頂いています。余談ですが、ヘテロダイン周波数は37.895MHzですが、3rdオーバートーンですので12.6317MHzが正常な周波数のハズです。ところが着荷した水晶は12.459MHzを示しています。実周波数に換算すると、1.7MHzほど離調します。届き次第装着・調整に入ります。  因みに、この水晶チェッカーは中国製のキット。小生は中国のサイトから購入しましたが、秋葉原のアイテンドウでも取り扱っています。そこそこ使えますョ。 TH-78 について  こちら、430MHz出力が異常に低いとのことです。パワーモジュールが故障していました。東芝製のパワーモジュールになりますが、国内流通在庫が確認できません。海外から取り寄せになるため部品原価に加えシッピングコストが加算されます。着荷不良のリスクを考慮し複数個所有しているサプライヤから取り寄せとなるため“安かろう”で引っ張ることができません。勿論交換工賃が掛かります。オーナー様と協議の結果、今回の修理は中止させて頂く事にしました。ハンディ機の場合、費用負担が “修理>新品” になる傾向が強いです。“機能に対する費用負担”という観点では新品購入が確実に合理的です。(エンジニアの本音)  現在、TS-900ライン、310ライン、Mark Vなど、筐体が分割されているモデルが集中して入場中です。一度ラインに上がってしまうと、部品調達中でもラインから降ろせませんので作業がスタックしています。  尚、WL-2760につきましては、回路図などの資料がないため長期対応のフラッグが上がっています。こちら少々お時間を頂戴します。  この土日は休み返上で作業しますので、どうかご容赦ください。m(_ _)m…(Read More)