投稿 Currently viewing the tag: "MX-6S"

 おはようございます。未明から雨が降る横浜地方です。台風はどの辺でしょうね〜。世の中はすっかり盆休み、弊社も14日から土日を挟さみ20日までお休みです。あれれ、、晴れてきました。  書き忘れていました。固定アーカイブの「無線機コレクション」「BMWコレクション」をリニューアルしたので、各ページの右上に固定リンクを追加しました。 TR-1000 あと一息 IC-375D 異常ナシ・ご出場 今後の修理予定について  前半は休み返上してラボで修理作業に勤しみます。後半の18日〜20日は下田の保養所行きを予定しています。再び入田浜海岸より50MHz、27MHz、28MHz (FM)に出ますので聞こえたら是非声掛け下さい。m(_ _)m   先週末の土曜日、小用で横浜港のある市内中区まで移動しました。山下公園で開催されたポケモンGOのイベントに愚息が行くというので、くっついて行った次第。こちらの狙いは海辺からのQRVであります。(ww) ピコ6(MX-6S)とDJ-G7、ICB-87Rをリュックに詰めてイザ出発です。愚息はRJ-480Dといういつものスタイル・・・。山下公園はポケモンGOのレアキャラ獲得の為、全国から集まった参加者で賑わっていました。小生も一応アプリは入れているのですが一度も起動することなく、氷川丸の横でアンテナを伸ばしてました。(笑) 10時時点で気温は35度を超え、愚息もゲームどころではないみたいです。「暑いからもういいや!!」・・確かに熱中症のリスクがマックスです。その間30分と短い間でしたが、11mも6mもDXは開かず終いです。6mでCQを出されていた県内鎌倉市内を移動されているJE1PIQ/1局にお声掛けさせて頂きました。ピコ6は公称1W機ということになっていますが、小生所有個体は0.5W程度だと思います。先方は2.5Wとのことでした。ピコ6のSメーターが少々重いせいかもしれませんが、当方側RS 54/ 先方レポート 57でQSLです。こちらのアンテナはベースローディングのテレスコピックで、氷川丸の真横からオンエアしました。久しぶりのピコ6でしたが、レポート交換程度のQRP遊びにはもってこいのリグです。ご存知かと思いますが、このピコ6(MX-6S)はCW打電用のボタンが付いています。モニターできないので、ちゃんと打てているか不安になりますが、BK — BKのラバスタQSO程度なら問題ありません。QRHはご愛敬!! 愚息が横から「あそこに行こうよ! きっとココよりも涼しいよ!!」と指さす先は「大桟橋」でした。ふむ、確かにココよりは人が少なそう。実は横浜港周辺施設の中では穴場的存在ですね〜。小生も「いずも」入港時くらいしか立ち寄りません。ウッドデッキなので照り返しが少ないというメリットが、しかもデッキ下の客船ターミナルに降りれば冷房が効いています。桟橋のなので両側は海です。電波出すのにこんなに良い環境はありません。11mのノイズは山下公園よりも低くく絶好のロケーションでした。しか〜し、結局ホワイトノイズは上がらず終い、11m…(Read More)

 去る2月6日にトリオOBでミズホ通信創業者の高田継男OM(JA1AMH)がご逝去されました。謹んでお悔やみ申し上げます。実は小生中学生の頃、最初に読んだ電子工作系の書籍が高田OMの書かれた本でした。そして、今回はミズホ通信の往年のベストセラーモデルである、MX-6Sの修理依頼であります。 この“ピコシリーズ”にはアマチュア無線の醍醐味が凝縮しています。今回は前回同様、YSWメンバー(というか飲み仲間)のBIB局かお預かりした固体の点検整備です。「キャリア漏れ」があるとのこと。 本機は極めてシンプルな構造故に、調整箇所もごく僅かです。従って、トラッキングと言っても限界があります。まず、ダミーロードにて送信試験を行いましたところ、CW送信状態で確かにキャリアが漏れていることを確認しました。この際に、キーダウン時の出力測定しようと試みたのですが、出力計が全く触れません。MX-6S本体のラジケーターも触れませんし、明らかに異常です。オシロを充てて追いかけたところ、ファイナル手前のR23の測定波形がANT端子の出力波形の3倍以上振れていることが判明しました。ファイナル周辺をくまなくチェックしたところ、ファイナル自体が故障している可能性がたかいものと判断、偶然にも2SC1947をストックしていたので、即交換してみたところ、見事にパワーメーターが振れ始めました。  ここで再びご依頼の「キャリア漏れ」を測定します。耳チェックだけでも盛大にキャリア漏れを確認できます。実際に交信相手には届いていないはずですが、VR5を調整し「漏れ」が最低になるところに調整します。写真のとおり、限界値に押さえ込みました。これでも未だキャリア漏れが聞こえてしまいますが、キーダウン時、無変調時、受信時を同ゲインで測定すると、以下の通りですので、実用上問題無いことがお分かり頂けると思います。   スプリアス抑制 何とか1W出ていることが確認できたので、一気に細部の微調整に入りました。オーナーのBIBさんのリクエストでスプリアス特性も調べてみることにしました。スペアナをワイドレンジに設定すると、高調波を含め大小様々な不要輻射が現れました。流石にこのままでJARDさんに送っても「×」が付いて戻ってくるでしょう。汗 3逓倍回路、ファイナル周辺のTcを調整して不要輻射のヒゲが短くなるように調整します。写真のとおり、かなりクリーンな電波になりました。この状況で0.8W程度です。小生の自己所有機だと、1.4W程度でているので、ドライバ段、カップリングコンデンサなどの劣化もあるかもしれませんが、大勢に影響ございません。  その他、2個のVXO水晶が実装されており、Ach:50.150MHz〜50.200MHz、Bch:50.250MHz〜50.300MHzが規定値ですが、25KHz上にズレていました。規定値だと 200KHz〜250KHz にQRVできないことになりますので、意図的にズラされていたのかもしれませんが、オーナー様に確認したところ「覚えなし」ということでしたので、規定値に調整しました。 10分間連続送信の繰り返し、8時間の電源投入を行い、問題はございませんでした。これにてご出場と致します。&nbsp…(Read More)

 おはようございます。昨夜は7K1BIB 山内OMと赤坂で寿司屋でしっくりやってきました。赤坂・銀座界隈で最近展開中の「板前寿司」です。赤坂みすじ通り店にお邪魔しカウンターで4時間半粘りました。最後はお茶をすすりながらの30分でしたが・・・。 病気になる前は4時間もあれば生ビール(中ジョッキ)×3・焼酎ロック×7はいけた口ですが、今では小ジョッキ×1、ロック×2が限界です。体調を崩すこともなく軽快な足取りで帰宅、今朝も爽やかに起床であります。田園都市線の各停でゆっくり読書しながら江田駅に到着、就寝は午前1時過ぎでした。我が家の“総員起し”は6時ですので正味5時間程度の睡眠時間でしたが、昨日の疲れからは開放されております。これくらいが丁度良いですね〜。因みに「板前寿司」は赤坂に2店舗出店中です。場所柄か外国人観光客が多く、我々の周りは多国籍軍でありました。小生は寿司屋でつまみばかり注文する無粋な客でありますが、シメに少しだけ握りを頂ければそれで大満足。必ず最後に小鰭の握りを注文します。二人で4時間30分粘って14,000円弱。赤坂のカウンターでこの値段なら大満足です。この界隈には同じような感じの寿司屋が幾つも在り、激戦区故にサービスも上々でありました。 さて、BIBさんから面白いモノをお預かりしてきました。Mizuho MX-6S 通称「ピコ6(S)」であります。ミズホのピコ・トランシーバーシリーズはアマチュア無線業界に於ける最ベストセラーモデルといっても過言ではありません。2000年頃まで一部の商品が製造を継続していたと記憶しています。その割には、当ラボへの入場実績はございませんが。個人的にはAX-6X(6m AM専用機)を所有している(はず)のですが、ここ30年ほど見掛けません。度重なる転居と共に何処かへ消えてしまったか・・・。少々先になりますが拝見させて頂きたいと思います。ミズホもFCZ研究所も廃業してしまった今日、手軽な無線機の「作る楽しみ」が消えてしまいました。輸入のキットは高価なモノが多く子供達が買えまへん!!  因みにMX-6SはJARDさんのスプリアス実態調査の募集機種欄に載ってましたョ。 FT-690…(Read More)