投稿 Currently viewing the tag: "MBP"

 おはようございます。薄い雲が掛かかり、お日様が見え隠れする横浜の朝であります。気温は先週より低めですね。天気予報通りであります。今週前半はこんな天気が続きそうです。  11月も半ばに差し掛かりました。そろそろ忘年会のお誘いがちらほら舞い込んでいます。あっと言う間ですね。おちおちして居られません。サッサッ行きましょう。週末は家族に振り回され何もナシでした。そんな時は鯖メンテであります。 ブログに続き総本山もSSL化進行中!  最近、会社のHPにアクセスするとセキュリティアラートが出るようになりました。零細企業のHPなんてhttpのままで良いように思うのですが、最新のブラウザが許してくれません。(chromeだとお節介なメッセージが出まくる)サーバーを契約しているGMOからもSSL化を即してきますが、とても鬱陶しいです! しかも「現在のサーバー環境ではSSLが設定できない」とか、ぬかしてきます!!! 今時、月額1,000円の格安サーバーでも共用SSLが使えるというのに・・・。もう10年前から使っているサーバーなので仕様が古すぎるんですね。ロードバランサ付きの新しい環境に引越可能とのことなので、ちょいちょい作業することにしました。CMS(WordPress)なので、そっくり公開ディレクトリをコピーしても動きません。Redirect先の変更(全ファイル)、SQLの設定、PHPのバージョンを変更と、超級に面倒くさい。因みに二子玉日記(ブログ)の方は随分前にSSL化しています。こちらは違う会社のレンサバですが、スムースにhttps化できました。SEO対策にもなるので避けては通れません。なるべく深夜に作業するよう心がけますが、会社のHPが突然閲覧不可になるかもしれませんが、どうか気長にお待ちください。因みに、無線機修理・動画撮影・サーバーメンテも全て小生が担当しています。この慢性的な人出不足、どうにかしないと体がもちまへん。久し振りにSSHでコンソール作業やってますが、コマンドが思い出せない・・。アレが始まったか? パーミッションを維持したままファイルを転送するコマンド、何だっけ・・・・ 笑 (scp -pr か ww) 新 iPad Proが気になるが  事務所内ではMacBook Pro(MBP)が主役でありますが、現在使っているのは2013年アーリーのRetina, 15-inchですので、購入から5年経ちました。PowerBook以来、四半世紀の間10台以上乗り換えてきましたが、恐らく最も酷使しているMacでしょう。ディスプレイの表面は傷だらけ、バッテリーも自分で交換しながら延命処置を施してきました。数日前最新OSの“Mojave”にアップデートしたところですが、恐らく次回はアップデート対象から外れるでしょう。そんな訳で新しいMBPへの買い替えを検討しはじめたところですが、サブ機のiPad Pro A1673(9.7-inch)も過去のモデルとは比較にならんほど高い稼働率です。いっそのこと新iPad Pro 12.9-inchに行っちまおうかと悩んでいます。回路図やサービスマニュアルを見ながら作業する際は圧倒的にiPad Proが便利です。A1673に代替わりした時、殆どの作業はiPad Proでこなせるという印象をもちましが、やはり文書作成能力はノートPC…(Read More)

 おはようございます。今朝の暑さも言うに及ばず・・。「アレっ? 予報と違うやん!」確か、“水曜以降は気温が下がる”って「おはよう日本」の気象予報士さん言ってなかったっけ?? 確かに雲は多いけど気温とは関係なし。8時30分現在の地元の気温は34度を超えています。チャリトレは夜にシフトしたいのですが、ツール・ド・フランスも観たいし・・・。う〜む。  火曜日は顧問先の定例会議出席のため、ラボ・ワークは先輩に任せて赤坂へ向かいました。ビルの谷間はヒートアイランド、まるで砂漠のように乾ききっています。放送センターの1F玄関は、「マツコ・・×ドミノ倒し」の生放送に向け閉鎖中。いつも正面玄関から入構しますが、今日は横の通用口から放送センターに入りました。TBSのドミノと言えば、敬愛して止まない松下賢次先輩の司会でしょう。数週間前、I氏の退職を祝う会で「16年ぶりにドミノの司会をやる・・」と伺っていました。実況はリモートで局内のCスタジオからだそうです。会議は11:30から2時間程度だったので、松下先輩の“入り”まで居座るわけにはイケまへん。自宅のテレビ越しに応援することにしましょう。ツール・ド・フランスと時間が被ってますので、時差視聴ということでお許し頂きます。 MacBook Proがいよいよご臨終?  ラボに戻ると、デスク横にFT-101Eが鎮座していました。TS-120Sの次は真空管機らしい・・・。酷暑の球弄りは過酷です〜〜。エアコンの温度設定を−4度にして作業しました。回路PDFを閲覧するためMacBookPro(以下MBP)を開くと、トラックパッドの左ボタンが全く反応しません。PRAMクリア・SMCリセットなど、色々試しましたが効き目なしであります。Bootcamp側からWindowsを起動すると左ボタンが応答しました。「・・・ということはソフトウェア的な問題か」。ショートカット・キーも受け付けないため、左ボタンの機能が何らかの理由で(ソフト的に)動作しないということらしい・・。MBPをバラしてバッテリーをハード・リセットしましたが変わりナシです。仕方在りません。OS再インストールです。起動ディスク選択(Option+電源ボタン)モードで立ち上げ、ディスク・ユーティリティーを実行するも結果は一緒、そのままOS再インストールを選択しました。なんと5時間掛かりました。SSDの故障を疑いましたが、OSダウンロードに時間を要したみたいです。(固定インターネットが止まっており、4G経由で数十GBをダウンロードしていたのです。。汗) OS再インストールでも症状は治らず・・・  ツール・ド・フランスは第十ステージで、スプリント系のステージです。21時前にスタートして23時台にトップ集団はゴール、個人のステージ優勝はキャノンデールのキッテルが征しました。その間、こちらはツールどころではありません。全てのデータを収めたMBPが使用不可能状態のままです。一応、重要なファイルはDropbox(クラウド)に上げているので。他のマシンからファイルを呼び出せば良いのですが、エクセルに溜め込んでいる巨大なデータは当ラボ最速(とは言え2012年モデル・・トホホ)のMBPでないと扱えないのであります。何が何でも、明朝までに復旧しなければ・・。結局、OS入替が終了したのは日付を跨いだ頃です。「いくらなんでも動くだろう・・」と思いきや、相変わらず左ボタンが機能しません。因みにUSBマウスを繋いでも、やはり左ボタンが機能しません。どう考えても、左ボタンの入力が拒絶されているとしか思えません。前述の通り。左ボタンに関わるショート・カットも全滅です。もう3時を回ってしまいました。流石に限界です。そんな時、ふとBluetoothのインジケーション・アイコンが時折、点滅することに気付きました。もしや・・・。 ナント原因はワイヤレスパッドだった  ラボで使用している別のMBPにリンクしているトラックパッドの存在を思い出しました。ラボのある二階に駆け上がり、作業デスクの部品や工具の山の中に埋もれていたトラックパッドを取り出しました。トラックパッドの上にはペンチが乗っており、クリック状態になってます。パッドを数回クリックしましたが、ラボ内の別のMBPは無反応(リンクされていない)です。トラックパッドを抱えて一階のリビングに戻ってきました。瀕死のMBPに触れると、先程まで無反応だった左ボタンが動作するではありませんか!!!! 気付かぬうちにトラックパッドが一階のMBPにリンクされ、左ボタンが押されっぱなしの状態になっていた・・という顛末です。ナント不毛な時間を費やしたことでしょう。この二週間、ATMのお金を取り忘れたり、誤って固定インターネットを解約してしまったり、スマホを落下させガラスを破損させたり・・・、もうストレスのダムが決壊しそうであります。あ〜〜〜寝不足。 ハイっ、全て自分がアホなだけであります。 TS-120V/Sともご出場!  常連オーナー様の愛機2台がチェックアウトであります。週明け号でお伝えしたとおり、TS-120Vの作業を終えた後TS-120Sの作業も実施しました。ご指摘の通り、受信感度が著しく落ちてます。IF/RFのトラッキング・エラー(離調)が原因です。ファイン・チューニングして、-128dBm…(Read More)