投稿 Currently viewing the tag: "HL-350Vdx"

 おはようございます。昨日は嘱託先の役員との会食があり一週間ぶりに赤坂へ出ました。小雨まじりのお天気で少々肌寒うございました。そびえ立つ巨塔の上にはアマチュア無線のアンテナも上がっていますが、こちらは社員アマチュア無線クラブの設備になります。(小生は部外者)

記事を読む

 大変長らくお待たせを致しました。先月上旬よりお預かりしていたHL-350Vdxがご出場でございます。今回は本当にお待たせ致しました。下の方に纏めましたが、故障箇所が複数に及んでいたことも、元巣が掴めなかった要因の一つです。

記事を読む

 本当に今回は手こずりましたね〜〜。何とか元巣に辿り着きました。NJM2072の5番ピンに繋がるダイオードが逆極性に対して僅かに導通があることを確認。ココは当初より何度も確認してきたのですが、全く気付きませんでした。ブレッドボードまで持ち出して回路図通りに再現しシミュレーションも行いましたが、ボードと実装状態では出力電圧に大きな差があったので、周囲のパーツを1本1本交換しながら確認。ダイオード10本、コンデンサ14本を交換して正に最後の1本がヒット・・・。

記事を読む

 回路図と睨めっこです。ここ1週間眺め続けていたため、回路図はほぼ頭に入りました。(汗) まず、キャリコン周辺は完璧です。(意味不明w) まだ仮説の段階ですが、やはり最初に疑った通り、NJM2072内で自己発振が起きているとみています。備忘録的に書き出しておきます。

記事を読む

 お疲れさまです。ブログが追いついていません。(>_<) 本当にリソース不足です。備忘録を兼ねて、現状と予定を記しておきます。まず、HL-350Vdx・・・。こちら、かなり停滞中です。回路図の誤植にも悩まされつつ、故障原因の特定に至っておりません。本機はホット・コールド双方に60A(30A×2)のヒューズが挿入されていますが、入場時GNDの30A×2が溶断していましたので、サージ(誘導雷)などに遭ったものと推察しております。また、コントロール基板のDCラインの一部に黒く焼け焦げた痕を確認しています。

記事を読む

 パラレル状態で作業中です。HL-1Kfxはリレーの入荷待ちなので、次位に控えているHL-350Vdxを検査台に上げました。何故か東京ハイパワーの取扱率が異常上昇中。この後の安定化電源も東京ハイパワーです。ここまで修理に拘るOMが多いと云うことは東京ハイパワーというブランドバリューが如何に高かったを示していますね。

記事を読む