投稿 Currently viewing the tag: "G30"

 おはようございます。11月最初の月曜日であります。午前7時現在、横浜は薄曇り、気温は15度でした。今週の南関東はハッキリしない天気が続くようですね。  3日土曜日は恒例の入間詣でのハズでしたが、倅の学習行事を優先して欠席、facebookに投稿される“飛行老年”達の動画投稿に唯々指を咥えるばかりでありました。ウェザーニュースの記事によると、入間周辺だけ雲が避けたのか、ブルーは全科目をクリアしたとのこと。今期中関東で拝めるチャンスは百里祭のみでしょうか。 自動車のQi ワイヤレス充電機能って便利だなぁ!  ナビ不具合によりF10 535i が入場しました。この件、F10オーナーにはシェアすべき内容なので解決後にシェアしますね。そして代車は例のG30 530iです。前回と同じ「卸したて」の新車です。前回は走行距離12kmでしたが2ヶ月経過し4000kmに達していました。ウチの車の5倍は走ってますョ。2リッター4気筒直噴ターボは252hp/35.7kgのスペックです。6500rpmまでは一気に吹け上がりますし、中々面白いエンジンです。トルクバンド(最大トルク:1450rpm – 4800rpm)からも解るように低回転域〜中回転域で最大トルクとなるセッティングですから“トルク重視”です。8速ATのお陰で80km走行時も2000rpm以下を維持できます。即ちキックダウンせずとも加速を続けるので、高速流入時や追い抜きのストレスは皆無でした。  そんな話は自動車系の情報サイトにプロの方が散々書かれているので「どうでもいい」ですね。(笑) いやいや、実はそれ以上に関心した新機能を発見しました。G30系の共通仕様か否かは判りませんが、センターコンソールのドリンクホルダーの一段奥に丁度スマホ一枚がスッポリ入るスペースがあります。小生のiPhone8 plus を何気なく置いたところ、スマホ画面に充電中マークが点灯しました。(本当に知らずに置いただけ!)スマホのワイヤレス充電機能(Qiワイヤレス充電)が付いていたんですね〜〜〜。国産車と違い「気の利いた機能」に貧しいドイツ車にしては、かなり素敵であります。調べてみるとトヨタ・BMW・プジョーの3社が先駆けとのことでした。クルマの基本性能ばかり気にしていて、この手の情報には全く疎い小生であります。(誰よりもスマホ漬けのハズなのに・・・笑) で調べてみたら、スマホホルダーにワイヤレス充電機能がついているものや、ダッシュボードに敷く充電シートなど色々あるんですね。ちょっと試してみたくなりました。Amazonでも検索したところ10件以上ヒットします。無線家にとって気になるところは“ノイズ”ですなぁ〜〜。どんなもんでしょう・・・。 今後の修理予定について  先週時点でトランクに届いている修理オーダーの内、大型機については全てクリアしました。本日以降の案件については明日以降に確認します。以下の順番で対応中です。接続ケーブル制作のオーダーを頂戴しておりますが、こちらは記事化が困難ですので、レポートは割愛させて頂きます。  因みに、IC-375とFT-100Dは今日中に診断結果が出ます。 IC-375 FT-100D IC-821D FT-1000 FT-920 無線機とだけ記載されている物が多数・・・ その他の無線機など  12月第一週は測定器の校正時期に入るため、一斉に作業を休止致します。(着荷業務は通常通りです)   ヤマトの伝票に「無線機」とだけ書かれてこられるケースが後を絶ちません。トランクは作業場から5km離れた場所にある12フィートコンテナで、ここには電源もなく、トランク内で段ボールを開封することは困難です。担当のエンジニアが個々にトランクまで出向き、自分の担当する無線機を持ち出すため中身が判らないと困るのです。特に同じオーナー様のご依頼が複数集中するケースでは、“型式”を書いて頂かないと、どの箱を持ち出してよいのか判らず現場はパニックです。必ず無線機の型式をお書き下さいますよう重ねてお願い致します。こちらは注意書きにも記載しておりますので、どうかご協力をお願い致します。m(_ _)m…(Read More)

 おはようございます。横浜は雨マーク気温は低めです。この週末は倅の学校の文化祭のお手伝い、またまた貴重な休みが奪われますが、アフターは気の合うパパ友同士で昼間から飲み会。  G30 ネタの締めくくりとして、代車でお借りした530i Mspについて書いておきます。523dもM仕様でしたが、共に2リッター・ターボで、前者がガソリン、後者がディーゼルです。馬力については型式が示すとおり530iの方が上ですが、トルクは523dが5kgmほど上で、車重は僅差です。出足も互角と言って良いでしょう。エンジンフィールについても、街乗りでは低回転域から盛り上がるトルクのお陰で、1500rpm付近を維持します。高速走行では性格の違いが如実に出ますね〜〜。何れもZFの8速ATを搭載しているので100km巡航でも2000rpm以下を維持しますが、踏み込むとガソリンとディーゼルの差が歴然となります。80km/h以上の中間加速は明らかに530iが速い印象です。一番の違いはブレーキング・フィールかも知れません。前回、日本仕様のBMWはブレーキがサイズダウンされていることを書きましたが、この530i Mspは別格です。タイヤも19インチ245/275が標準装着されており、ローター・キャリパーもサイズに見合った”M performance”のブレーキシステムが使われています。車重も軽いためF10と比較すると各段に優れている印象でした。  自動車雑誌などでは静寂性について高評価なのですが、エンジンを回すと残念ながら6気筒とは比較になりません。とは言え、スポーティー感はあります。FJ20を積んだスカイラインRSを思い出しました。特に日本ではエンジンぶん回す場所など、サーキット以外にありません。時代の流れには逆らえないです。もはやシルキーなクルマに乗りたければPHVやEVを選択するしかないのかも知れません。余談ですが、そろそろGxxの3シリが正式に発表されそうです。こちらもG30同様、軽量化してくるとのことです。340i辺りは一昔前のM3を凌駕するパフォーマンスになりそう?。  ビーマーネタから離れますが、日産ノート e-powerってスゴイですョ。嫁が535iを運転したがらないので小さいクルマを漁っているのですが、ダントツに気に入っています(儂がw)。パッケージも良いしコンパクトカーで0-100km/h 8秒台の加速性能だそうです。・・・が、嫁はアクアが良いと(トホホ)。“オモチャが増えるだけだからダメ!!”だそうです。 次回はF10の持病「カーナビ故障」について書きます。 TS-950SDX 無念のライン落ち・・・  “受信感度低下”とのことでお預かりしました。ラボで確認したところ低下ではなく、もはや正常に復調されていませんでした。本機はメインRX回路のみDSPを経由してAFに出力されるのですが、DSPからはAGCにもフィードバックされるため、受信感度にも影響を及ぼします。FMに切り替えるとDSPをスルーするため正常に受信可能でした。SSB/CWはMENU…(Read More)

 おはようございます。涼しくなりましたね〜〜。晴天の横浜は気持ち良い朝を迎えております。二週連続で三連休です。家族サービスでほぼ埋まってしまい、趣味の時間は相変わらずお預け状態!!  週末、愚息の同級生一家と夕食を共にし、少々帰宅が遅くなりました。エネルギーを出し切った愚息はタクシーの中で撃沈。小生もアルコールが入り足下がおぼつかない状態でした。倅を抱えて玄関に上がり、そのまま子供部屋に直行すべく暗闇の階段を上って行きました。中間の踊り場で右足が重い金属の塊にヒット・・・。余りの痛さに声も出ません。そのまま倅をベットに寝かせつつ、灯りをつけて階段を下ってゆくと、そこには巨大な安定化電源が鎮座していました。右足小指が赤く腫れ上がり、痺れを伴います。よくぶつける箇所なのでロキソニンを飲んで一晩放置しました。翌朝、右足の甲全体が赤く腫れ、小指の先が紫色に変色しています。「こりゃ〜まずい!」取りあえず、プラ板を適当な長さに切って小指に巻き付けて応急処置、リューマチで世話になっている病院で診てもらったところ、小指の第一関節がポッキリ折れてました。全治6ヶ月との診断です。次々に発生する自分の故障に嫌気がさします。 535i 二時間で再入庫!  金曜日、納車時の小キズ修復の為D(モトーレン東名横浜)に預けていた535iが戻ってきました。G30 523dにも慣れて、何となく“コレが我が家のクルマ”モードになっていたところです。名残惜しさも少々、523dと535iの入替が終わり523dがDに戻って行きました。実はナビも不調で走行中に何度かブラックアウトしたことをDに伝えたところ「多分ハードエラーです」とのことで、本来なら25万掛かるところを保証適用で負担ゼロです。ナビデータが全てリセットされて帰ってきたため、自宅位置などの設定を行っていると突然ブラックアウト。しかも、再起動後に1分も経たずに再び真っ黒に、この状態がエンドレスで続きます。トップメニューに戻って5分経過、再びブラックアウトしました。前より確実に悪化しています。交換前は一月に5回程度でした。(それもかなりの頻度)担当のサービス・フロントに連絡し、2時間後に新たな代車が到着。535iは再入場、今度はG30 530iがやってきました。小生も同じ様な仕事(修理業という意味)に従事しているため、サービス・フロントの焦りは理解できます。むしろ恐縮してしまうくらい・・・。そして、この代車ですが、数時間前にナンバープレートを取り付けたばかりの新車でした。走行距離は20kmです。Dから我が家までの距離は10km程度なので、完全に新車を納車された気分です。前回の523dは120kmでしたが、これも新車同然。モトーレン東名横浜 さんは、BMW最優秀正規ディーラーに選ばれただけのことはあります。G30 530iについてのインプレッションは次回に・・。F10 5シリーズのCICエラーについても、いつか纏めて書きます。 Elecraft K2 ご出場!  仕事モードに入ります。Elecraft 製品の場合、並行輸入で購入された商品については日本国内のディーラーでサポートを受けることができません。国内3大メーカー製品の場合、メーカーサポート中の機種については対応を控えさせておりますが、Elecraft 製品に限ってメーカーサポートの有無に関わらず、対応させて頂いております。(正規品についてはEDCさんにお問い合わせ下さい。)  さて、今回のご相談はK2の受信機能不具合であります。放送局からの抑圧と思われる症状、及びAFの音割れについて改善して欲しいとのこと。本機はキット製品の為、部品の取り付け状態を精査する必要がありました。プロットや半田付けについては特に問題はなさそうです。事象については放送局送信所の近傍でないため同様の状態とはいきませんが、SGに測定用のアンプを繋いで擬似的な強電界環境を作り出してテストしました。その結果、本体の故障ではなくオプション装着のDSPユニット(KDSP2)の不具合であることを突き止めました。オーナー様と協議の上、KDSP2をバイパスさせる処置を実施し、ノイズの発生は無くなりました。また、本体のIFも大きく離調、全項目をリトラッキングしました。AFについてはKDSP2撤去後の確認となった為、症状の確認ができませんでしたが、恐らくDSPが悪さしていたものと思われます。YouTubeの映像では“KDSP2を内部残置”と言っていますが、こちらは撤去しました。  オーナー様のご住所が、近傍に100KW超えの巨大送信所が点在する地域のため、テスト環境が完全に一致させることは困難ですが、K2本来の性能は出ていると存じます。施工後、各バンドを受信しておりますが、快適に動作しております。  余談ですが、このKDSP2はAssyとして提供されるオプションで、メーカーでは既に製造を中止しています。部品がブラックボックスなので、KDSP2単体の修理は不可能です。KAF2の使用をお勧めします。 【ご依頼内容】 放送帯からの抑圧の疑い AF音割れ 各種調整 その他不具合など  以上について修理ご依頼を承りました。 【工数】  上記作業に2人日(故障箇所特定・処置・全項目調整・処置後検査) 【交換部品】  ナシ https://youtu.be/VUf_mPNJ4rw 追記:2018/09/20 9:28  オーナー様より「作業前後の比較映像が欲しい」とのことでした。工事証明書に記載しておりますとおり、抑圧そのものの事象は確認できておりません。明らかな異常は“KDSP2のノイズ発生”並びに“IF…(Read More)

 おはようございます。雨模様の横浜です。週末もこんなお天気でしょうか・・・。せっかく涼しくなったのに残念ですなぁ。今年はツールド東北にも出ませんし、休日はのんびり過ごすことにします。もしかしたらラボワークになるかもしれないなぁ。  F10 535i は今日戻ってくる予定です。即ちG30とはお別れ・・・。ここ数日乗ってみた感想を纏めました。  今更ですが、G30は昨年リリースされたばかりなので、巷ですれ違う機会はまだ少ないかもしれません。 インテリア  質感や居住性についてはF10と同等だと思います。ボディサイズもほぼ一緒で、E60からF10に変わった時の様な違和感は感じられませんでした。3シリーズのE90→F30の時と同様です。一番の進化はiDriveやナビ周り、それとドライビング・アシスト機能(自動運転制御系)の進化かもしれません。535i Mspと比較するなら現行540i Mspを引き合いに出さないと意味がありませんが、“走り”以外の部分は大差ナシと言って良いかもしれません。 ドライブフィール  何れもMsp仕様でフロントは19インチ 245/40 を装着しているのですが、良いも悪いもG30 523dについては国産の中型車の様な操舵感。サイズを感じさせないという点では高評価なのかもしれません。街乗り30km程度しか走っていないため、あくまで低速領域での比較になりますが、高級感(安心感)はF10でしょうか。Mスポーツサスペンションが装着されている割には足の締まりはイマイチ、歴代の5シリーズでは、E60 > F10 > G30という並びでしょう。近隣にちょっとしたワインディングコースがあり、そこを流した感じはとても良かったです。頭の重いF10 535iよりも明らかに軽やかなフットワークでした。530eや540iに乗ればまた違った感じなのかも知れません。F10でも4気筒の523iは軽やかだった印象があります。ただ、このクラスに求められる方向性かというと、少々??な感じがします。軽い中にも安定感が欲しい!(相反するか?) F10/G30に共通して気になる点はブレーキがメルセデスよりも、ややマイルドなこと。メルセデスの同クラスだとローター・キャリパーともにワンサイズ大きい!!。BMWの場合日本仕様は欧州仕様よりブレーキがサイズダウンされているんです。コストダウンではなく日本の道路事情を考慮しての処置の様な気もします。速度無制限のアウトバーンを200km/hで巡航する環境とは訳が違い、無駄に大きいブレーキを積んでもバネ下が増すばかりか、大きなパッドから削り出されるダストでホイールが真っ黒になるだけ!!。そんな配慮があるのかも知れません。(・・メルセデスはローターの消耗も早い) C220dに試乗した際にブレーキの効きには驚かされました。低速でも明らかに違います。スポーツパッケージ装着車とは言え、CセグメントのC220dの方が立派なローターとキャリパーを装着しているんです。「駆け抜ける歓び」のBMWに対して「安全志向」をブランドイメージに掲げるメルセデスとの差なんでしょうか。G30は車重が軽くなった分、ブレーキポテンシャルは向上しているハズなんですけど、ブレーキング時のフワっとした感じが気になりました。但し旋回制動についてはF10/G30ともに優秀ですね。この域はレクサスGSでも難しいのではないでしょうか。(新しいクラウンがかなり優秀と聞きますが) エンジンに不満はありません。40kgmのトルクは車重に対して余りあるほどパワフルですし、例の8速ATの小気味よいシフトチェンジのお陰で低回転を維持したままグングン加速します。 総評  このG30 523dに点数を付けるとしたら85…(Read More)