投稿 Currently viewing the tag: "FT-726"

 おはようございます。ハッキリしないお天気、気温も低めな横浜であります。昨日倅がフリラ・ファーストQSOを果たしました。横でハラハラ・ドキドキしながら見守る父親でありました。笑 祝 Mark Vご出場 祝 FT-726ご出場  昨日の夕方、倅が特小ハンディーを持ってラボにやってきました。“QSOの練習がしたい” とのこと。息抜きを兼ね付き合うことにしました。「CQを出すので呼んで欲しい」のだそうです。(儂はサクラか!w)  先日当ブログで触れた“横浜青葉(特小)RPT”をお借りして練習開始・・。小生はラボで、倅は自宅の2階窓際からオンエアー。練習QSOが終了した直後、倅のコールサインを呼ぶ声が飛び込んできました!!。声の主は “よこはまMK71”局であります。辿々しい倅の返信に優しく応答頂きました。その時の倅の嬉しそうなリアクションを動画に撮れなかったことが悔やまれます。そうそうMK71局といえば、RPTのオーナー局ではありませんか!!。ナントRPTから約3km離れた二駅先のコマーシャル先からQRVされていました。拙宅からRPTまでの距離も約3kmです。しかも市街地ですョ。最近子供の声が頻繁に聞こえるので気になっておられたそうです。  晩ご飯の後も繰り返しCQを出している倅でありました。よこはまMK71局、本当にありがとうございました。これからも宜しくお願いします!m(_ _)m    移動局再開!!  総通ホームページのステータスが、やっと審査終了に変わっていました。移動局の再開局完了であります。笑 無線の仕事をやっているのに「局免失効」なんて実にお恥ずかしい。引越と重なったことが最大の要因か・・・。失効直前に転居にともなう変更申請を出していたので「救済申請」がスムースに受理されたみたいです。今日は仕事で九段の合同庁舎に伺う予定なので陸上3課で免許状をピックアップしてこうようと思います。 Mark V 無事に作業完了!  先日お伝えしている通り、少々魔改造を施しながらもMark Vが生き返りました。規格外の受信リレーをボンディング装着した上に、制御回路をバラック増設していますから念入りにエージングさせて頂きました。出来れば半年後にもう一度施工部をチェックさせて頂きたく存じます。それではチェックアウトです。 【ご依頼内容】  3.5MHz 送信中SWR悪化 その後、送受とも不能 以上について修理を承りました。 【工数】 上記作業に、工数4.5人日を要しました。(故障箇所特定・調達・交換・調整・報告書作成などを含む) 【交換部品・使用ケミカル剤など】 富士通 UM1-12W-K ×1 *TC-112NVの代替として AWリード線 × 30cm 熱収縮チューブ 10cm 47μH RFC フェライトビーズ 2SA1015 ×1 *2SA1563の代替として 1/4W抵抗 ×2 *2SA1563の代替として 1S2076A  ×1 *1SV217の代替として D1N60 CAIG デオキシット D5 少量 FT-726…(Read More)

 昨日は投票日でした。皆様、国民の義務は果たされましたか? 近隣の投票所まで家族連れで自転車で向かいました。閑散とした雰囲気だったので「こりゃ〜投票率が低いか?」と思いきや案の定の有り様です。結果は周知の通りでありますが、これが国民の真意ということですなぁ。 土曜日は東京台場にオープンしたBMW Group Tokyo Bayのグランド・オープニングに立ち寄りました。展示車種は販売中のモデルの他にBMWのヒストリックカーやバイクなどに及び、BMW系のショールームとしては間違いなく国内最大規模ですね〜。何と言っても、i8やMシリーズを常に試乗できるショールームは他にありません。ショールームの裏手には試乗車用のプラットホームが設置され、横一列に人気車種が並んでいました。イベントではプロレーシングドライバーが操るM4とCooper Sの助手席体験など、BMW・MINIのパフォーマンスに触れることができる機会も提供されました。開場裏手に用意されたスペースでは、これら2台のハイパフォーマンス車が代わる代わる爆音を轟かせながらスピンターンを披露、ギャラリーの拍手がやみません。愛車のE91 335iは絶好調でありますが少々狭いのが辛いところです。目下気になっているのは、ワングレード上の535i ツーリングです。あれぐらいキャパシティがあると良いのですが・・・。Audiは各クラス、各ボディタイプにSとRSを設定しています。BMWに置き換えると、*35というグレードがAudiのSに相当します。M*は勿論RSがライバルです。BMMには4ドアセダンと2ドアクーペにMを設定していますが、何故かツーリング(ワゴン)にはMの設定がありません。M5のツーリングが出たら「即買い」なのにな〜〜〜。(プラモデルねw) 屋外のディプレイ・エリアに展示されていたM4 GTSにもシビれたな〜〜。帰宅時ついついアクセルを開き気味になる衝動にかられたのは小生だけでしょうか。やはり“駆け抜ける喜び”であります。Xperia Z5で撮った写真を載せときます。 FT-726 作業終了 無線機修理のネタです。FT-726は先週末に作業を終えています。2mの出力校正+αを施しました。簡易的ですがスプリアスも測定しています。JARDさんで測定直後の個体ですが、出力調整時にIFトラップも調整したためスプリアス特性が若干改善されています。  TS-940S ラインに登場! 久しぶりの940です。このらはタイマー回路のリレーがロックせず、電源が入りません。オーナーご指摘の通りリレーがバタついていますが、リレー自体の故障かDC電圧の降下によるものかは不明です。今週はこちらからスタートしましょう。今後の修理予定について TS-940の後は中型機種、小型ポータブル機2台が続きます。その後にはリニアが・・・。TS-940 タイマー・リレー不具合?IC-736 AT動作不具合JST…(Read More)

  七夕ですね〜。平塚は賑わっていそうです。小生は朝から月一の検査入院、ブログは予約投稿させて頂きました。そんな訳で無線機を溜め込んでしまう恐怖が脳裏を過ぎっております。 そうならない様に、せっせと半田ごてを握るBVXであります。汗 今週も怒涛の如く作業を進めておりますが、業務機の差込が入ったりとグチャグチャです。取り敢えず、小生自身の担当で、HL-350Vdx×2台、IC-375、FT-726まではカルテを起こしました。HL-350Vdxについては昨日ご報告した通りです。現在、オーナー様に発生状況の詳細について伺っているところですので、一旦ラインから降ろしました。IC-375 受信ノイズ発生 オーナー様から「受信時にPLLロック電圧異常と思われるノイズが発生している」とのコトでIC-375をお預かりしました。もはやBVXラボの常連になりつつある機種ですね。以下の通りに診立てました。 症状については、電源投入直後から10分程度顕著なノイズ混入を確認しています。・時間が経つと治まる傾向にある・モードに関係なく発生・発生時Sメーターが小刻みに動く (SSB)・発生時に周波数変動しない (SSB)・治まった後に、入力信号を増減すると再び事象が発生する  (-140dBm〜-70dBmを入力)・430MHz帯全体で発生する  以上から、RF〜IF受信回路上の増幅素子劣化、ケミコン劣化、ハンダ付け不良などと診断しました。発生箇所の特定が極めて困難であり、広範囲に渡り、素子・ケミコン類の交換が必要です。ご指摘のPLL不安定に関しましては、ロック電圧、VCO/LO周波数の変動、及び離調などもなく考えにくいと思われます。個体年齢と修理コストとのバランスを鑑みると大掛かりな修理が得策か否かをご検討頂きたい旨、ご連絡申し上げたところです。仮に作業に踏み切るとしても、ケミコン交換などは一斉総交換した方が効率が良いので、タイミングは今ではない気がしますねー。ノイズは気にしなければ実運用に支障を来すレベルでもございません。もう少し様子見で如何でしょう。FT-726 アライメント 6エリアの常連オーナー様からのご依頼です。JARDさんのスプリアス・チェックから戻ったばかりとのことです。144と430のユニットが実装される個体で新スプリアスもクリアしました。144MHzのパワーが低めでQRHが多め、これらの調整をご希望です。まず本機の144MHzユニットは終段の定格入力がDC30Wですので、15W程度出ていれば正常です。実際には10W程度でしたが、まぁこんなもんかと思います。石的には25w程度まで引っ張れますが、ここは定格通りの出力にキチンと収めることにします。既にスプリアスを測定しているので、この数値は絶対厳守です。144MHzのユニットを着脱しALCゲインを調整しました。10.8MHzのトラップを調整したところスプリアス特性は更に良くなりましたので、ここは大手を振って頂いてOKかと、、。笑 QRHについても測定上は極普通でした。この当時の無線機にしては十分安定していると考えます。せっかくなので144MHzのRXと430のTX/RX…(Read More)