投稿 Currently viewing the tag: "CG-3000"

 一日遅れの「週明け号」です。昨日は午前中交通が麻痺状態、経理も出社できない状態で、急遽小生もヘルプに回りました。台風は辛うじて進路を東よりに進みましたが、記録的な風速を記録し近隣の街路樹が倒れるなど、凄まじい状況でした。汗汗 アンテナ降ろしておいて助かりました。

記事を読む

T88CL 21.250MHz 59+

by

 国会の集中審議が連日行われており、今朝も某国営放送が国会中継を行っております。世間は安保法政で右往左往しておりますが、無線のコンディションの方はとても宜しいようでございます。

記事を読む

 一気に春めいて参りました。土曜日は墓参りに神奈川県山北町へ移動、行きしなに東名高速の大渋滞に巻き込まれ、平日なら40分で行ける所が2時間半掛かりました。天気も芳しくなく、時折小雨が降っている西湘地方、墓の掃除も中途半端に切り上げました。晴れた平日に出直すとします。

記事を読む

 ちゃんと機能しているのかな拙宅のデルタ・ループについて、モーメント法を用いたシミュレーションを行ってみました。お馴染みのMMANAを使用します。今回はATUの使用が前提だったため、三角形の頂点角については敢えて拘りませんでした。

記事を読む

 本日、南関東地方は束の間でしたが、晴れ間が見えました。このチャンスを逃してはならないと、LW→デルタループへの変更工事を実施しました。テラスに設置した5m級のマスト二本を降ろし、取り付けてあったアンテナやATUを解体、新たにマスト上部にグラスファイバー釣竿を利用したブームをそれぞれのマストに取付て、元の位置ににそれぞれ建てました。全長17mのミドルサイズ・デルタループです。正三角形の26.5mも検討しましたが、まずは「デルタループがノイズ対策になるか否か」を見極めることとして、17mの逆三角形デルタループを展張することとします。

記事を読む

 LW+ATUを強引に設置して使っていますが、SWRは各バンドで良好に下がるものの飛び、受けがイマイチ。ノイズレベルも尋常じゃありません。分かっているのはアースがよろしくないと云うこと。見掛けのSWRは下がってもアンテナのRFグランドとして機能していないのでしょう。以前、同じサイズのエレメントをアパマン時代に使用していましたが、飛び、受け共に雲泥の差です。

記事を読む

 昨夜、久しぶりに3.5MHz帯にQRV。前橋のJE1ICU局と試験送信を兼ねて一時間程交信。かなり風が強くSWRが大きく上下していましたが、リニアでパワーを入れてもチューニングが外れることもなく、正常に動作していることを確認。

記事を読む

CG-3000修理の顛末

by

 ATUのリレー焼損事故が発生して木下OMよりリレーを頂いて交換してみたものの、再び同じ箇所のリレーが焼け落ちるトラブルに見舞われました。代替用に購入したもう1台も同様にリレー焼損させてしまいました。

記事を読む

CG-3000が故障

by

 週末、例によってCCB局と3.5MHzでラグチューしていた時のこと。当局ターンで送信中に、FTDX3000Dの”Hi SWR警告”が点滅し始め外部SWR計の針も急上昇する事態が発生しました。直ちに送信を中止しUHFへQSY。交信終了後にアンテナ周りをチェックしました。エレメントには問題は見受けられず、CG-3000を取り外し屋内で検査することにしました。

記事を読む

 昨夜サンハンでローカルの7N3CCB局を待っていた際、なんとなくCQを出されていた局をコールしてみました。霞ヶ浦ローカルの局で+20dBで強力に入感。シグナルもさることながらトークパワー自体が強かったので「リニアを入れておられるのでは?」と勝手に思っていたところ、案の定1kw出されているとのこと。

記事を読む