投稿 Currently viewing the tag: "自転車"

 おはようございます。昨夜から降り続いた雨は上がりました。11時現在天気は回復傾向にあります。土日は久しぶりにロードで近隣10kmを走りました。  久しぶりに自由な時間ができましたので、自転車・無線・鉄道模型と、趣味のアップデートをねじ込んだ次第です。 (自転車)  ロードバイク(ピナレロ FPクアトロ 2012)の整備を実施、暫く自宅裏の軒下に放置されていました。汗 チェーンに附着した古いグリースを除去して新たにグリースを塗布。ブレーキシュー、ディレーラー、レバー周りの修正を行いました。無線機も一緒ですが、整備した直後は使ってみたくなるのが心情です。ジーンズにスニーカーのまま愛車に跨がって近隣の山坂を軽く流した次第です。今年もチャリシーズンの到来ですね。  “軒下に放置”と書きましたが、新居の中に自転車を入れようとすると愚妻から叱られます。「雨風の凌げる場所なら屋外でも別にいいや!」と思ったのですが、普段目に付かない場所に置いてしまうと存在自体を忘れがちです。それでは本末転倒・・・。玄関上の屋根は出っ張りが短いので雨を凌げません。立て掛け式のサイクル・ラックも検討しましたが、安価で便利なモノを見付けました。自転車を直立可能な写真の様なベースです。Amazonプライムで翌日に届きました。ロード・マウンテン・ミニベロ・ビーチクルーザーなど、電動アシスト自転車を除き何でもOK。これならラボ(室内)に置けそう・・。 (無線)  久しぶりにアマチュア無線環境の整備を検討中です。デルタループの移設も完了しました。週末には21MHzでVKが59+で入感、JA向けにグループでサービスしてました。こちらは現在、固定局免許の移設申請中ですので、運用可能な50W移動局でQRV、先方の設備に助けられ交信成立です。相変わらずデルタループは良く飛びます。今朝は瞬間最大風速20mを超えていますが、使い回しのグラス竿は未だ折れる気配すら有りません。全周17m(6m+5m+6m)の長さですので、10MHz以上はそこそこゲインがあります。7MHzも国内程度なら十分使えますが、3.5MHzは受信線用でしょうか。23mクラスにアップグレードしたいところですが、適当な竿もありませんし、何より耐久性が著しく低下します。自然空間に展張するサイズとしては17m(垂直)が限界でしょうね〜。「それなら電気長だけでも稼ごう」というころで、G5RVのようにラダーケーブルでデルタループのエレメントを延長したらどうか・・なんて事を大分前から考えていました。少なくともATUの負荷は下がるはずです。部材も揃ったので、次の休みにでもトライしようと思います。 (鉄道模型)  こちらも旧宅からの移設が無事に完了しています。前々から約束していた増設工事の件ですが、3.5畳という中途半端なスペースをどの様に活かすかが課題となっていました。「転車台増設」が最大の課題です。以前描いた増設案は当然ながら却下となりました。新たに、600mm×900mm、100m×1500mmを変則的に拡張するレイアウトを作ってみました。 仕事モード!!  趣味三昧の週末が終わり、仕事モードに入っています。重整備よなりそうなTS-820V(改)にIC-750がラボ入りしています。今週はTHPリニアなどもクレジットされていますョ。  TS-830Vについては、水晶の他、基板半田クラックが進行しているようです。どの程度の作業ボリュームにナルか本日中にオーナー様にフィードバックの予定です。 TS-830V 第1ライン IC-750 第2ライン FT-100(その1) WL-276D(その1) WL-276D(その2) HL-726D その他の無線機など  今週も宜しくお願いしま〜す。m(_ _)m   余談ですが、ラボ内では433.000MHzとD-STAR(横浜青葉430)を常時ワッチしてます。 &nbsp…(Read More)

 おはようございます。7月も最終週となりました。今朝は気温はやや低めですが、湿度が高いようです。久し振りに朝練で10kmほど走ってきました。湿度的にも夜の方が走りやすいですね〜〜。いくら自転車で体を絞ってもビールで元に戻してますけど。トホホ  F10 535i Msp 納車完了!  F10 535i Mspが納車されました。走行距離30,000kmの型落ち中古ですが、内外装エンジンとも新車並のコンディションです。正規ディーラーの認定車になりますが、契約前にトラックに3cm程度の引っ掻きキズを見付けました。修復後にガラスコーティングして納車となっていたのですが、キズの上からコーティングするというあり得ない状態。クレームをいれたところ、代車付きで無償修理に応じてくれました。また、追銭を払って2年の延長保証も契約、何かあったときは新車並みに対応してくれる??(薄い期待)E91の車検時、Yナセに一度だけ入れたことがありますが、全ての対応において、東名横浜BMW(モトーレン)が上です。2台目のBMWもこちらで買って正解だったと思います。(例の問題でYナセとか大喧嘩したし・・汗)  早速FT-857の移植を完了。今回は写真の様に纏めました。シガーソケット装着型のスマホホルダーにFT-857のパネルをビス留めでマウントしました。F10のダッシュボードは本革の為、両面テープはNGです。今回の方法だといつでも取り外せるし、クルマ側・リグ側とも無改造・無傷で済みます。E91時代に装着していたダイヤモンド(第一電波)の電動基台は廃止し、固定型のトランクリッド基台に変更しました。  それにしてもF10はデカイです。F01(7シリーズ)と共通プラットホームとなり車長5mクラスでです。スーパーの駐車場に駐めるのも一苦労。車止めにしっかり後輪を付けても、駐車スペースの枠からはみ出します。車内もそれなりに広いのですが、ラゲッジスペースも相当広いです。E91ワゴンから比べればの話ですが・・。サイズ的にもライバルのEシリーズやA6よりも一回り大きい気がします。狭い路地に入り込んだらエライことになりそう。嫁には無理かも!? “chauffeur-driven”とは行かないまでも“owner-handdling” としてはこのサイズが限界ですね。時代に逆行している気もするけど。それでも低燃費車登録されてます。そこが“EfficientDynamics”の凄さかもしれません。しかし、小生的には少々厄介です。 電源取り回しで苦戦!!  F10納車前に電源の取り回しをディーラーに頼んだ際、“バッテリー直付け”をリクエストしたのですが、エンジンが回っているにもかかわらず、送信時に9.8Vまで電圧降下します。しかも出力は10W程度ですから、コレクタ損失から考えると20W+αで2.3A程度しか流れないハズ。最悪なのは、ATAS-120が動かない事です。ご存知の通り、ATASシステムは10V付近の閾値前後で、エレメント上昇・下降を制御しています。9.8VだとATAS-120のエレメントが延びません。ひぇ〜〜〜。  バッテリーの劣化も疑ったのでですが“EfficientDynamics 仕様”のBMWならではの事象であることが判明しました。EfficientDynamicsは2008年頃以降に製造されたBMW全モデルに搭載されているCO2対策+省エネシステムです。従来のオルタネーターはアイドリング時、加速時なども発電されていたため、エンジン出力から多くのエネルギーを損失していましたが、“EfficientDynamics…(Read More)