投稿 Currently viewing the tag: "熱帯魚"

 おはようございます。今朝は薄曇りで湿度高めの横浜であります。昨日から毎朝20分程度のロードバイク練習を再開しました。週末の寺家町ポタリングがトリガーになった様です。朝の運動は気持ちイイ。


 以前から熱帯魚の記事はちょくちょく上げていますが、なかば  “家事”  と化していて、週一の水替えくらいで大きなトピックもありませんでした。JM3NWXさんとメッセージをやりとりさせて頂く中、偶然熱帯魚の話題になり、立派な水槽のお写真を拝見させて頂きました。美しい水槽って観ているだけで癒やされます。拙宅の水槽は8年目に突入しましたが、一時は水草やモスを入れてアクアリウムを気取っていました。忙しさにかまけてメンテナンスを怠った結果、青藻が大量発生して見るも無残な姿に・・。水草類は殆ど取り払う結果となりました。

リビングの隅にある60cm水槽

 QSY後に水槽をキレイにして以降、週一の水替えを心掛けるようにしたところ最近になりプラティが大量産卵、あれよあれよと言う間に4尾が30尾へと増えました。中にはこの水槽で生まれた第三世代の成魚5尾もいます。一方で4年前に20尾投入したネオンテトラは最後の1尾を残すだけとなり、水槽内の様相が一変しました。先週ネオンの稚魚10尾とソードテイル1尾を追加投入し、久しぶりに水草数種を入手して水槽内に植えてみました。成魚の排泄物や食べ残しの餌からなる有機物を水草が吸収してくれるので、生体数が増えた時は水草も増やした方が良いみたいですね。光合成により日中は二酸化炭素を吸収、夜中は酸素を放出してくれるので魚達にとっても好都合です。何より増殖中のプラティ稚魚にとっては成魚から隠れる場所が増えて好都合です。あまり水草を入れすぎると、掃除が面倒になるので要注意です。因みに現在の生体数は、プラティ約30尾、ネオン11尾、ソードテール1尾、オトシン1尾、コリドラス1尾、ヌマエビ5尾、石巻貝11個。プラティは稚魚が20尾以上いますけど、成魚に食べられて消えて行く“自然淘汰”による個体数が倍以上いると思われます。給餌は日に二回、必ず魚に話しかけてます。聞こえているのかどうかは?ですが、小生が水槽の前で手を叩くと一斉に近寄ってくるのが可愛くてたまりません。

久しぶりに水草投入
ソードテール君降臨!!
小さくてわかりにくい?
体長2mmの稚魚・・こんなのが20尾以上いる
このミッキーは第二世代 かなりご高齢です
ネオンテトラの稚魚も10尾追加

TS-690 ご入場中

 オーナー様から具体的な症状の明示はございませんでした。拝見したところ、送信はOKですが、受信は完全にNGです。まず、例のケミコン470µF(C104)を疑いました。案の定、底が割れて電解溶液が漏れ出ています。これを交換したところAFアンプは動くようになり、FMは受信・復調するようになったのでが、SSB/CWは異常に感度が低いまま、455KHz側のフィルター(実装の2.4KHz)も切替も不安定で、逆サイドが聞こえてきます。コールド時にSメーターが振ってしまい、AGCにも不具合があるようです。

 まずはAGCから修理開始しました。AGC周りにぶら下がる小容量ケミコン6個と、8Vラインの中容量(100µF)を交換しましたが、依然としてコールド時にAGC電圧が下がってしまう傾向にあります。1時間放置すると正常感度に回復するようになりました。時間経過と共に事象変化が起こるのはケミコン周りではないかと思いますが、ダイオードの劣化も考えられますね〜〜。本機のIFユニットは両面実装のため少々面倒です。RFユニットやコントロールユニットと繫がるフラットケーブルの長さが短いため、動作確認は都度元に戻して行う必要があります。少々お時間を頂戴することになりそうです。

コールド時Sは上がりっぱなしに
30分経過
1時間経過 やっとSが下がった
ウンともスンとも・・原因はここ(交換後)
RFゲインの電圧が低すぎる・・取りあえず全交換(交換後)
この470µFも交換しておく(交換後)
8Vラインにぶら下がる100µFも・・
まだまだ交換が必要・・・

 相変わらずシングルラインだけで対応中です。一日16時間労働を(自分に)強いられてます。エンジニア増やさないと体がもちません。頑張ります・・・。(>_<)

記事を読む

 おはようございます。晴天の横浜です。3月も中盤に差し掛かりました。年度末は何かと慌ただしくなりますね。新年号ももうすぐ発表されますが、昨今、西暦を採用している企業が多い様で、特に混乱はないのでしょうか。大変なのはお役所か・・・。

記事を読む

 おはようございます。少々温かいかな? 今日は散歩はお休み、朝から熱帯魚水槽のメンテに追われております。ネオンテトラ、プラティ、オトシンクルス、ヌマエビが混在する60cm水槽です。底面はウイローモスや水草が生い茂っており、上部濾過のフィルターを二ヶ月に一度取り替える程度で後は手放しです。以前は、10日毎に1/3水替えをやっていましたが、むしろ水は替えない方が魚達の健康状態が良好に保てるので、ここ半年は放置中でした。

記事を読む