投稿 Currently viewing the tag: "横須賀"

 おはようございます。秋晴れの横浜地方、気温はやや高めです。今週から11月ですね。平成最後の年もあと二ヶ月余り、小生にとっては一年で最も憂鬱なシーズンです。  昨日は半年ぶりの鎮守府詣で、「第42回よこすかみこしパレード」を観てきました。パンフレットにはパスポートを持参と記されていましたが実際には荷物検査のみ。毎年厚木基地のスプリングフェスティバルにも参加していますが、こちらはパスポートを求められます。太平洋軍司令部のある区域ではなく、官舎・学校・スポーツ施設などが集中する居住区域のみの限定開放だからでしょうか。厚木や横田同様、或いは、それ以上にココはアメリカそのものです。○○○Ave. や △△△Blvd.などの標識眺めていると西海岸を彷彿させます。横須賀や周辺地位から集まった59団体による神輿が、横須賀中央駅付近から16号線を跨いで三笠ゲート経由で基地内のClement Blvd.を練り歩きました。渋谷や川崎では若い人達がハロウィンに浮かれているようですが、こちらは男の熱気がむんむんと立ちこめる鎮守府の祭りが性に合っています。法被姿の若い衆とアメリカーンな雰囲気のコラボは横須賀ならではです。天気にも恵まれ、対岸に鎮座する記念艦「三笠」の勇姿も際だっていましたョ。 今後の修理予定について  IC-775・TS-900ラインなど、大型機の部品を先週オーダーしました。既にIC-775用のMRF140MPが着荷したほか、横浜の水晶屋さんに頼んだTS-900のHET用水晶も到着しています。IC-775、TS-900の順番で作業に入る予定です。  FT-212についても診断が終わりました。PLLのアンロックです。VCVが全く出ていません。半導体か周辺のケミコン異常と思われます。部品調達が可能か確認中です。  RJX-601はAM変調器兼AFアンプのトランジスタが故障している可能性が高いのですが、こちらは部品調達に時間が掛かりそうです。 IC-775 第1ライン TS-900 line 第1ライン JRL-2000F 第1ライン RJX-601 第2ライン FT-212  第2ライン IC-821  第2ライン IC-375  未定 その他の無線機など  今週も宜しくお願いします! m(_ _)m…(Read More)

 おはようございます。いよいよ8月最終に突入であります。中期予報では8月中は曇り空が続くと言っていましたが、連日“猛暑日”が続いておりますぞ。只今午前9時、曇りですが既に外気温は30度を超えております。  来週末はハムフェアですね。小生も土曜日に出掛ける予定です。今年はメーカーさんの助っ人やHAMSTARの出展もなく、特にオフィシャルな用事はないのですが、業界の皆様にご挨拶する重要なイベントです。また、当ブログの読者の皆様にお目に掛かれる(Eye Ball QSOできる)チャンスでもあります。無線機修理・技術相談など、BVXを捕まえて頂ければ対応しますョ〜〜!! ということで、例年通り433.000MHz(FMメイン)をワッチしておりますので、呼出してみてください。開場から14時くらいまではビッグサイト内に居ると思います。立て込んでいなければ必ず応答します! 耳にはBluetoothヘッドセットを装着してますんで・・・。因みにカードも“即発行”出来るよう持参します。笑 先週末は“自転車”&“釣り”  facebookには投稿済みのネタですので、既読の方はスルーで・・・・。週末のアクティビティーは、ツールド東北に備えた“自転車の追い込みトレーニング”と“鎮守府詣”でありました。  リウマチ性多発筋痛症はクスリ(ロキソニン)で散らしていますが、段々なれてきました。最初は「諦め」モードでしたが、毎日基礎トレと15分×3回の入浴を続けることで、関節の筋肉がかなり柔らかくなったような気がします。土曜日は拙宅から大山ヤビツ峠(往復100km)をトレ走してきました。帰りしなにドロハンに巻き付けているバー・テープがズルズルと滑りはじめたため、帰宅後に買い置きしてあるfi’zi:kのバー・テープに交換。ペダルも競技仕様のSPD-SL(ULTEGRA)に換装です。来月16日にはツールド東北本番であります。最近は11速や電動変速機がトレンドですが、そこまで必要としません。一応フレームは対応しているみたいですけど・・。従来型10速仕様のアルテグラで十分です。時間を競う様な“走り”はできなくなりました。  翌日曜日は横須賀へ、いつもは長浦岸壁へ向かうのですが、今回は釣り具を担いで平成町の「海辺釣り公園」が目的地です。横須賀には良好な釣り場が沢山あります。東京湾の豊富な魚種に加え、外海に生息する魚にも出会えるスポットとして人気があります。“お空の釣り”(アマチュア無線)ならまだしも、ホンモノの釣りはズブの素人です。主にキャンプ時に遊びで渓流釣りする程度? なので、何でも良いから釣れれば良いのです。笑 仕掛けは「堤防釣りの定番」である“ サビキ釣り”ですが、釣り具はアマチュア無線に使用する(爆)グラスロッドに小型のリールと細めのラインです。釣り場近くの上州屋に寄って餌と共にサビキ用のセット(針・コマセカゴ・浮き・おもり)を買っていきました。11時過ぎから15時まで倅と二人、投げ続けましたが、最初の二時間はヒットなし。周りの釣り人達も同じ様な状況です。ココは早朝か夕方が釣れるそうです。14時過ぎにタナゴが数尾、アジ一尾が掛かりましたが、時間切れ。釣った魚と余った餌を隣の釣り人に差し上げて、遅めの昼飯にドブ板通りのTSUNAMIへ・・・。 3ヶ月ぶりのTSUNAMI  鎮守府詣でと言えば横須賀ネービーバーガーであります。前回は雨の中、30分待ちしましたが倅が限界だったので、姉妹店のサーフタコでした。TSUNAMI本店は一年ぶりです。そして二年ぶりに(何も考えずに)ロナルド・レーガン・バーガー(通称 ダブリュ“R”)を注文。後からメニューに1050gの記述を見付けましたが、既に遅し・・・。百歩譲っても食べられるわけがありません。そもそも倅と半分ずつにしようと思っていましたが、1050gは3〜4人掛かりですね。前回はポタリング中に自転車仲間3人で一個をシェアしたことをすっかり忘れていました。ところが、心配をよそに、倅が半分をペロッと平らげてくれました。残りの1/3は嫁の助けを借りてなんとか間食です。因みに、嫁は既にクォーターサイズの巨大なバーガーを食べきった後です。恐るべし母子・・・。既に17時を回っています。食後の運動は必須・・・。TSUNAMIのあるドブ板通りから海自地方総監部まで散歩することにしました。  週末の横須賀基地には「いずも」と「きりしま」が、潜水艦パースにも“そうりゅう”型、“おやしお”型が一隻ずつ停泊していました。ベルニー公園の北端(長門主砲前)で折り返し帰路を歩いていると、「10秒前!」の号令が基地のスピーカーから聞こえてきました。続いて信号ラッパが流れ「時間!」の号令に続き「君が代」が流れ始めました。対岸の潜水艦上には当直士官と海曹がビシッと整列し、艦尾の自衛艦旗に向かって敬礼しています。国旗降ろしの時間でした。陸・空自衛隊は17時に国旗を降ろしますが、海自は旧海軍の伝統をそのまま受け継ぎ、日没時が国旗降ろしの時間です。基地に停泊する全艦艇と地方総監部屋上の国旗が同時に降ろされました。実はこれを狙ってベルニー公園まで徒歩遠征したのであります。www 良い具合にロナルド・レーガンが消化されたようで、胃もたれナシ!! 横須賀を後にしたBVX一行でありました。 今後の修理予定について  TS-850に引き続き、IC-820を拝見しました。こちらPTT異常で送信しっぱなしになってしまいます。その他、PLLアンロックも出てます。ロジックICのSENDコマンドをON/OFFするヘキサ・インバータの故障を疑っています。こちら、ディスコン部品が多いため部品入手に少々時間が掛かりそうです。(海外調達)またTS-850も作業続行のご指示を頂戴しております。今後の作業予定ですが、以下の順番で作業します。RJX-601は小生が担当する関係で、作業順番が入れ替わっておりますが、今日着手します。 RJX-601 FT-757 FT-736 HL-150B…(Read More)

 おはようございます。”名残雪”が降った南関東地方です。明け方には雨に変わりましたが、気温は低めです。今日も散歩はお休み・・。三月も最終週ですね〜。年度末で何かと忙しい一週間ですが、29日は小生自身の”一日入場”(人間ドック)であります。大病を患って以来、同じ病院に月一通院していますが、偶には違うところで診てもらうのも宜しいかと・・・。  週末は久し振りに横須賀鎮守府詣でありました。先日JMU横浜造船所で引渡式が行われた新鋭護衛艦“かが”(DDH184)の就役を祝に地方総監部を訪ねました。通常“いずも”が係留されているパースに”かが”が停泊中です。”いずも”はJMUで定期検査中で、5月に予定される合同演習、フィリピン訪問などに備えているのでしょう。パッと見では”いずも”と“かが”は見分けが付きません。それもそのはず、“かが”は「いずも型の二番艦」です。“いずも”“かが”とも旧軍時代の実在した艦名が付けられました。何れ“やまと”や“むさし”も出てくるのか・・。  地方総監部に隣接するヴェルニー公園には戦艦“陸奥”の主砲が東京台場の「船の科学館」から移設され記念式典が開かれました。東京オリンピック絡みの施設整備に絡んで横須賀に移されたとのこと。本来ココにあるべきモノだと思います。さてさて、昼飯はドブ板通りSURF TACO (TSUNAMI姉妹店)でハンバーガーを食べて帰宅であります。 TS-820 の故障箇所特定&修理作業  先週末はJST-245Hと平行してTS-820を拝見しました。こちらは土日に作業が跨がりましたが、一応動作可能な状態までは修復しています。お預かりした時は、送受とも完全にアウト・・・。周波数もメチャクチャな状態でした。以下の通りです。まず、各バンドであり得ない数値を表示します。14MHzは完全にブラック・アウト。VFO回すと逆方向に数値が変化します。症状的にVFOとVCO出力がミックスされていないとみて間違いなさそうです。そして14MHzはVCOのスイッチングダイオード側に波形が出てきません。PD側の故障か・・・。PLLユニットをバラしてみたところOSCは正常でした。バンド切替のロータリースイッチの接触不良も疑いましたが、こちらは問題ありません。ナントVCOジャンパのピンが一本だけ剥き出しになっているではありませんか!!!!   Kサービスさんにて整備とメモがありましたが・・・・・。 以下の通りです。 【ご依頼内容】 1) 送受信不可能 2) その他   について、修理を承りました。 【症状・処置】 上記1)について、症状を確認しました。    やはりVCOが出力していませんでした。VCOバッファのトランジスタ(Q13:2SC460)の取付方向が真逆でした。(2SC460やオリジナル2SC535などのパッケージはECBのアサインが正反対) 裏側のプリントパターンも損傷著しい状態です。半田を長時間充てたためと思われますが、パターン下の基板が炭化し導通(短絡)しています。また、VCOユニットのNo1ジャンパ接続位置が「1ピン分」ズレていました。”Kサービスさんで整備・・・”と記されていたのですが“プロの作業”とは思えません???。これでは動作するハズがありませんね。汗 半田面の炭化した部分を削り落とし、トランジスタの向きを整えて再装着しました。こちら修復作業後、VCOのロック電圧を各バンド(VFO: .250KHz位置)で3.2V(TP4)に設定。故障箇所発見と、修復作業に2人日を要しました。送受に関して正常状態に復旧しています。    投下工数:2人日  交換部品: なし     上記2)として、1)の修復作業後に送受信の詳細を確認しております。    RF、IFトラッキング、ALC調整の必要を認めます。ご予算範囲に収まりませんので、現在作業は保留中です。 (特に1.8MHz、3.5MHz、7MHzの離調が著しい)オーナー様のご指示を待って作業を行いたいと思いますが、一応各バンドとも50W以上は出ています。    予定工数:1人日  交換部品: 調整のみの場合は掛かりませんが、部品交換の必要性もご考慮ください。 JST-245 作業続行  メイン電源ユニットのPWMなどが故障し部品調達が困難とご報告しました。オーナー様が同型機(JST-145…(Read More)

 おはようございます。今朝の横浜は5℃です。日中は11月並の暖かさとのこと。週末土曜日は横須賀鎮守府詣に夜は世田谷ローカルの忘年会・・・。ついに小生もダウン。土曜の深夜から発熱、昨日は丸一日布団から起き上がれませんでした。今朝は何とか起動可能です。  年内最後の鎮守府詣でありますが港内には“いずも(横須賀)”、“ときわ(横須賀)”が入港中、堀越側にも「そうりゅう型」潜水艦1隻が停泊していました。潜水艦隊司令部の壁面に何やら装飾中で、もしや流行のプロジェクション・マッピングでも計画中なのか?? どなたかご存知でしたら教えてください。横須賀海自カレー・スタンプラリー(2016年11月1日~2017年1月31日)が始まっております。常連を気取っているTSUNAMIも参加中なので立ち寄ってみましたが、2時間待ちの大行列です。愚息が「お腹が空いた、もう限界・・・」と言い寄るので、ショッパーズ・プラザのシャトレーゼ2階カフェで、普通の海軍カレーを食べて帰ってきました。多分、横須賀で風邪をひいたと思われ・・・。何しに行ったのかよく分からない今年最後の鎮守府詣でありました。余談ですが、入港中のAOE-423“ときわ”は、1991年のペルシャ湾派遣時に隊員と家族の連絡用に海上自衛隊艦船として始めて艦内郵便局が設置された船です。海自艦船の中では古参艦となる昭和の船です。  その後、JA1YSWの城南地区忘年会参加のため三軒茶屋へ。18時〜20時と極めて健康的な宴でありました。JA1NEJ、JA1DSR、JA1OGX、JH1XUP、JM1FVO、JM1IDR、各局、お疲れさまでした。 TS-930 故障箇所拡大中・・・  PLL修理までは守備良く展開したTS-930でありますが、仕上げチェック中に送信不良を発見、大きく予定が狂ってしまいました。小生の所見が甘かったことを反省しております。先週末にシグナル・ユニットの修理を終えました。DRVからは3Vp-pの出力が出ております。プリ・ドライバ/バッファの2SC1907/2SC1973周りの半導体・ケミコンを総交換したことで、正常動作に戻っております。その結果、ローバンドは100W以上出る様になったのですが、14MHzより上は軒並み50W以下です。う〜む、やはりPA側か・・・。シグナル・ユニットの修理に入る前にSSGを突っ込んでチェックしましたが、14MHzではそこそこパワーが出たので故障はないものと判断したのですが・・・。PAのチェックリストにあるMRF485のバイアス調整・点検を実施すべく、L7の28V側のハンダを外し電流計を挿入して電流値を測定します。ここはMRF485(プッシュプル)コレクタにVCCを供給するラインで、送信時(入力無し)にIc=70mAとなる様バイアスを調整すると記載されています。ところが、受信状態で70mA流れており、送信アイドリング時には0.3Aも流れてしまいます。コレクタ〜エミッタ越流(半ショート)と診て、着脱検査したところ1個が完全ショート、残りも若干漏れています。つまりP-P片肺で動作していたということです。実際にシグナル・ユニットの出力不足もありましたが、こちらも逝っているとは・・・。ファイナルじゃなくてよかった。MRF485は国内在庫もあるのですが小さい石の割に単価が高いため、代替の2SC1969で行くことにします。こちらサプライヤーに注文済です。因みにバイアス電圧(VR1)がMAXに設定されていました。この状態だと、0.9V程度掛かっていたと思われます。 今後の修理予定について  TS-930の対応に時間を要しており、第一ラインが閉塞しております。上記修理で更なる問題が見つからなければ水曜日には出場可能と思われます。第二ラインは担当者の復帰待ちでありますが、FT…(Read More)

観艦巡り 

by

 先週末は倅と長浦詣でへ出掛けました。DD-101「むらさめ、」DDG171、「はたかぜ」、DDG174「きりしま」他の勇姿を拝艦。船の甲板でぶるぶる震えながら、汐入桟橋〜第七艦隊ドッグ〜追浜沖〜自衛艦隊司令部(田浦)〜吾妻島水路〜長浦〜汐入桟橋のルートを通る「軍港ツアー」であります。ww 折しも「ロナルドレーガン」が修繕入港中、巨大な空母の船体を水上より拝むことができました。港の出口に近い所に修繕ドッグがありますが、米軍は簡単なカバーで覆うだけで「どこでも作業」してしまいます。海自は軽微な修繕であっても、造船所に入場させますが、カルチャーの違いですなぁ。因みに。ロナルドレーガンの横には艦名不詳の原潜が入っていました。ところで、何故か米軍横須賀基地エリアに海自の潜水艦が停泊しています。これは、第二潜水艦隊群司令部が米海軍横須賀基地内にあるためで、非常に珍しいケースです。ドイツや韓国にも米軍基地はありますが、自国の艦船が駐留米軍の基地内に停泊する様子が見られるのも横須賀ならではでしょう。 ボートは吾妻島の外側から追浜へ、日産追浜工場が見えてきました。ここはかつて追浜飛行場(帝国海軍追浜航空隊・旧横須賀飛行隊)のあった場所。ここは出撃用拠点ではなく、主に航空機開発・整備訓練・横須賀鎮守府の連絡用に用いられた飛行場で、ゼロ戦などの戦闘機や哨戒機は所属していませんでした。戦後、海軍解体後に民間に払い下げられ日産の工場となった場所です。そんな場所を横目に船は田浦港へと進みます。港の奥は自衛艦隊司令部・補給隊・自衛隊横須賀病院などが建ち並ぶエリアです。今日は掃海対群の船が何隻かソマリアから帰ってきているほか、大湊から来ている艦も確認できました。ここから船は左に舵を切って、吾妻島水路へ進入。目前に先程通過した「むらさめ」の艦影が見えてきました。DD-101「むらさめ」1986年の就航ですから、艦年齢30年の汎用護衛艦です。普通ならとっくにお役御免ですが、近年延命改修を実施したため、更に6〜7年は勇姿を拝むことができそうです。今日は残念ながら「いずも」は出動中です。標的「横須賀ネイビー・バーガー」に撃ち〜方始め!! ハイ、お目当てのTSUNAMIへ出撃であります。海軍と言えばカレーやハンバーガーが付きモノ。特にカレーは部隊(艦)ごとに自慢のレシピがあり、それぞれ味が異なります。最近はスーパーでも艦名を付したレトルト商品を見掛けるようになりました。ハンバーガーは佐世保が有名ですが、横須賀ネイビー・バーガーはちょっと違います。横須賀ネイビー・バーガーを扱う店は横須賀周辺に十数店舗ありますが、ベースのレシピは共通で、トッピングやソースに各店毎の拘りが見られます。1999年に旧4軍港会議が横須賀で開催された折に、佐世保バーガーのお店が会場内に開店し、佐世保勤務経験のある隊員等が大喜びしたことから、米海軍第七艦隊が横須賀市にレシピ提供を申し出たのが起源とのこと。何店か巡った中で、どぶ板通りのTSUNAMI CURRY & GRILLが気に入り、度々お邪魔しております。横須賀へお出かけの際には是非立ち寄ってみてください。 ハンバーガーというと「手で掴んで食べる」イメージですが、こちらはナイフ・ホークを使って解体しながら食べるスタイルです。500g〜1000gのボリュームなので、”gonna share”しなければ片付きません。www 今回は横須賀に配備されたばかりの第七艦隊新鋭空母に敬意を表し、1000gのDoble “R”  BURGER (Ronald Reagan)にチャレンジ。巨大なビーフパティにモッツァレラチーズとベーコンをトッピングした豪快なハンバーガーです。なんと二歳半の倅が半分食べてしまいました。 余談ですが、空母一隻に乗艦する隊員数は6,000…(Read More)