投稿 Currently viewing the tag: "慶応"

 横浜も梅雨入りしそうな雰囲気ですよ! 午後は雷を伴う大雨となる予報です。西の方はかなり激しく降っているようですね。 TS-690S ご出場 FT-920 ご入場 RJX-601 ご入場  YouTubeの動画について皆様より「三脚を使え〜〜」とお叱りを頂戴しております。一度三脚を使ったのですが、ラボ内の狭いスペースではどうにも上手く行きませんでした。喋りながら測定器に寄ったり施工部を撮したりするのに固定だと都合が悪いという点もあります。2018年以降の動画は手振れ補正付きのiPhone8で撮ってますから、少しはマシになっているはずですが、カット/繋ぎの箇所で画像がズレます。見苦しいのは重々承知しているのですが、やはりカメラを固定しないと難しいですね。理想はカムコーダーですが、PCへの取込編集の手間が掛かるため難しいです。流石に2カメ・3カメ固定となると、これまた編集作業が大変・・・。週2〜3本はアップするので、診断・調達・修理・検証・報告書作成+ブログ執筆・動画撮影+編集となると本当に寝る時間がありません。スマホのマイクは吸いも悪く、色んな外付けマイクを試しましたが “帯に短し襷に長し” というようなモノばかりです。そもそも動画撮影の目的はオーナー様に仕上がりをご確認頂くことですので割り切っていました。本日現在、動画の視聴回数は723,745回、チャンネル登録者数は1470名に及んでいます。楽しみにしてくださっている方がこんなに居られるというのは些か驚きであります。そもそも“YouTuber”でもないし、あくまでレビューの手段としてチャンネルを開設したに過ぎません。しかし、ここまで来ると “しっかりやらねばならんなぁ” と思う次第です。本業は機器メンテナンス、動画はオマケだったのですが少々事情が変わりつつありますね。そこで、月水金のブログ定期投稿を止めて、月曜定期投稿+都度投稿に切替えることにしました。(来月より実施) リソースを動画撮影に配分しようと思います。 TS-690S ご出場  TS-690Sの修理が終わりました。「定番の故障」に加え「RFゲイン低下」「フィルター切替不具合」をともなった個体です。 AFアンプ部ケミコン液漏れ  C104が液漏れリークし、AFアンプが不動です。基板表面に電解溶液が付着し一部腐食していました。エタノールで浸潤箇所を洗浄処理しC104を交換しました。(診断1.0人日 故障修理0.5人日) RFゲイン低下  RFゲインを時計回り方向最大にしても、Sメーターが9以上振っていました。AGCラインの電圧低下によるものです。AGCアンプ周辺のケミコンC114〜C118、C34、C44を交換しました。(診断1.0人日 故障修理0.5人日) 455KHzフィルタ切替不具合  内蔵のIFフィルタが12KHzに固定され、SSB/CWの逆サイドが復調されてしまいます。上記C104から漏れ出た電解溶液が、12KHzクリスタルフィルタの底面に浸潤し、GND短絡を起こしていたため、スイッチングダイオードのカソード側電位が下がりきったことが原因で、他のフィルタに切り替えられない事象が発生していました。(診断2.0人日 故障修理0.5人日) その他  C53、C54…(Read More)

 お昼です。今朝の横浜は少々冷え込みました。6時に家を出てロードバイクで一汗かいてきましたが、この時の気温は4度。グローブ無しはキツかったです。日中は15度前後まで上がりそうですョ。 IC-750ご出場 TS-830Vご出場  今朝のコースは新居と旧居の往復10km弱です。アップダウンがあるので登坂標高差は200m程度、やはり朝の運動は気持ちイイです。最近は倅とポタリングモードで走る事が多く、クリートペダルにスニーカーという適当モードが殆どで、久しぶりにサイクル・シューズで走ったためか信号待ちで「タチゴケ」しそうになりました。汗 クリートとは「金具」のことです。スキー板のビンディングみたいなものでして、これでシューズの裏とペダルを固定します。自転車を停止させる寸前で靴を捻って金具から外すのですが、時々装着していることを忘れてしまいます。笑 「ロードバイク乗りとしては、かなり恥ずかしいシーン・・」     小川理子 さんが 銀座スイングに出演します!  宣伝です。友人でパナソニックの役員・JAZZピアニストでもある小川理子さんが4月28日に銀座スイングにご出演されるとのことです。小生のブログでも何度か彼女の話題を書いていますが、テクニクス復活の仕掛け人でもあり、大阪万博の招致委員も務めら、とても多忙な毎日を送っています。昨日久しぶりご本人から「メール」を貰いました。一緒にステージに立ったのは、5年前の同窓会(連合三田会)が最後かな? あっ、札幌のパシフィック・ミュージック・フェスティバルにも一緒に出演しました。懐かしい写真(1999年・2014年)と動画(2009年)も添えておきます。世良譲(p)さんとの写真ですが、1999年にホテル日航東京のマグレブで世良譲+小川理子のピアノデュオを演った時のスナップです。まだ世良さんもお元気でした。来月28日は何とか都合をつけて銀座に行こうかと・・・。       さぁ〜て、仕事のレポが天こ盛りです!! IC-750A ご出場!!  こちらは前号まででお伝えしている通りです。「7MHzで送受信できない」「メインダイヤルのガタツキ」「送信出力低下」とのことでした。  7.9999MHz以下を受け持つHPLのロワー側でアンロックが発生していました。VCOフィルタのTc調整になります。ココは経年劣化で離調指定舞う場所です。規程値6.5Vのところ5V以下でした。Tcの摺板が緩んでいます。再び症状が出るようなら部品交換を要しますが指定部品の入手は困難です。その場合、代替部品を使用しますが、基板に穴開けなどの改造を要します。取りあえず、今は落ち着いています。  VFOメインダイヤルがガタついていました。エンコーダーをシャーシに固定するナットの緩みが原因です。取り付け位置もズレていたので一旦エンコーダーを着脱した上で締め直しました。  出力低下とのことでした。確かに全バンドとも100Wに満たない状態(概ね80W程度)です。送信IF、ALCの調整で定格出力が得られるように調整しています。28MHzの増力改造は行っていません。 【ご依頼内容】 エンコーダユニットの取り付け位置修正 PLL/VCO 精密調整 送信出力低下  以上について修理を承りました。 【工数】  上記の作業に2.0人日を要しました。(故障箇所診断・調達・交換・調整・検証・報告書作成などを含む) 【交換部品・使用ケミカル剤など】 ナシ TS-830V(100w改)オーバーホール終了!  こちらは、かなり大掛かりな作業となりました。用件事にまとめると・・・。 周波数飛び 突如周波数が数百Hz上下する。  ご指摘の症状について丸3日テストしましたが、事象の発生に至っておりません。PLLユニットのリファレンスOSCに電源を供給するAFAVRユニットから出ている9Vライン上のケミコン劣化やPCBのアース不良で起こる場合がございます。事象発生時にSメーターが振れるとのことですので、低電圧DCが電圧低下している可能性を疑います。(電圧低下=>AGC誤動作)AF AVRの9V低電圧回路のアルミ電解コンデンサ(470μF…(Read More)

 おはよございます。冷たい雨が降る横浜であります。久しぶりのレギュラー投稿になります。先週は測定器一斉校正のため無線機修理のラインを止めました。溜まったご依頼案件処理のためラストスパートであります!。 今後の修理について  悲しいかな1GHzオシロ1台とユニバーサル・カウンタ1台が校正(較正)落ちしてしまいました。社内修理(既にメーカー対応不可)または廃棄の選択を迫られております。サブ・ライン用の機材なので作業に影響はしませんが、繁忙期には戦力不足です。ラボ移設後に考えようと思います。 忘年会オンパレード  先週は忘年会4件に参加しました。無線機修理が無いとは言え決算書作成のため連日徹夜続き、そんな合間を縫うように宴会を梯子しました。 仕事関係の忘年会  学校・仕事の先輩である“パナソニック賢次”さんを囲む宴を「銀座 長寿庵」で開催しました。オーナー社長も塾出身。前回開催時は、偶然にも志木高OBグループ(勿論面識無し)と遭遇、老舗団子屋の娘で後輩のアナウンサーTEがリードする“若き血”の合同大合唱で店内が騒然となりました。この時期、この様な異様な光景が各所で繰り広げられております。無関係な善良市民の皆様に多大なるご迷惑をお掛けしております。m(_ _)m 今年は元役員の大御所YSさんも参加し、非常にお行儀の良い宴でありました。(爆)パナケン先輩から「お前の体は本当に大丈夫なのか?」等とお気遣い頂き、目頭が熱くなってしまった小生であります。大御所お二人は親子二代に渡りお世話になっております。尚、このメンバーとは3月の川奈コンペで再開予定です。益々お元気な両大先輩よりエネルギーを頂戴した夜でありました。 無線関係の忘年会  こちらは所属クラブのJA1YSW JARL武蔵野クラブ 城南地区小忘年会であります。当クラブについてはご存知の方も多いかと存じますが、東京西部地区を中心に活動する創部60年を超える由緒あるアマチュア無線クラブであります。小生なんぞは宴会にしか顔を出しませんが、クラブ自体はかなり活発に活動中です。小生の活動はもっぱら人集めであります。アクティビティの高い人も、そうで無い人も大歓迎というのが当クラブの良いところです。会員数は130名を超える大所帯のため、個人コール同士で繫がってもJA1YSWメンバーであることを名乗らない限り、お互い気付かずにすれ違うケースも多々ありますが・・(汗)。当クラブについては公式ホームページをご覧下さい。最近は城南支部の会合にしか出ていませんが、コンテスト参加だけでなく、定期的な技術講習会(小生も登壇した)や全体会合、分科会会合など、都内・神奈川・千葉・埼玉を中心に開催しております。名称の「武蔵野」にこだわることなく門戸を開放しておりますので、入会をご希望の方は小生(JG1BVX)のJARLアドレス宛にメールを頂ければ幸いです。推薦状書きます。(笑)  因みに、城南地区ではフリーライセンスラジオ(特小・デジコミ・CB)の分科会を立ち上げようという話が出ています。4アマ予備軍育成の為にも是非活性化させたい動きですね。ということで、今回はJJ1LMK(よこはまKNY91)局がメンバーに加わりました。YSW忘年会の後、地元たまプラーザの与太郎での二次会にお付き合い頂き、ありがとうございました。 今後の修理予定について  本日よりライン再開です。再開と言ってもすぐに年の瀬が迫っているので、悠長なコトを言っていられる状況ではありません。ネジを巻き直して頑張ります。以下の順番でご入場です。型式名記載の無い修理品が幾つか入って来ていますが、倉庫内で開封できないため、順番が後回しになりますことご了承ください。 RJX-601(その1) RJX-601(その2) RJX-1011 HL-726D FT-847(その1) FT-847(その2) その他の無線器など  それでは今週も宜しくお願いします。m(_ _)m   &nbsp…(Read More)

 おはようございます。今朝は薄曇りです。気温は平年並みでしょうか・・・。11月も後半に差し掛かりました。今週末は連休ですね〜〜。うう、時間が足りません。頑張ります。  先週末は検査入院の為、金曜日の投稿をお休みさせて頂きました。無事にカムバックしております。(*^_^*)   土曜日はローカル3局で地元飲み、気付けばハイボールを5〜6杯飲んでました。7K1UGAさん、JJ1LMKさん、お付き合い頂きありがとうございました。お二方とも直線距離3km以内です。暴言・失言の数々お許し下さい。飲むと声がデカくなりります。m(_ _)m LMKさん、帰宅後にCBで遊んで頂きありがとうございました。RJ-380の感度が低いためご迷惑をお掛けしました。by “かながわST124 “   翌日曜日は市内の三ツ沢球技場へ高校ラグビーの県大会優勝決定戦を観に行きました。桐蔭 vs 慶応の試合でありましたが、我が家にとっては“親子対決”です。結果は37-14、花園行きは桐蔭に決まり!。倅の我が儘により桐蔭応援団側に座ってしまったため、こちらは声援もほどほど・・。得点する度に生徒達が肩組みながら歌う同学園校歌を聴きながら萎縮するばかり・・。真横で倅も歌ってます。(涙) TV中継を観ておられたパパ友より「テレビに映ってるぞ〜〜〜!」とSMSが飛んできました。ww まぁ〜〜実際、技量は圧倒的に桐蔭が勝っていましたね。慶応の失点はオフサイドによるペナルティー・ゴールが幾つかあって、ちょっと残念でしたけど。  そんな訳で“親子対決”を制したのは倅でありました。花園での健闘を祈ります!!  Contact Form 7 が動いていなかった  無線機修理受付サイトの“申し込みフォーム”に異常があるとの通報を頂きました。送信ボタンを押すと、横の円矢印ロゴがクルクル回って、正常終了・エラー終了の結果を返す仕組みになっているのですが、何故か矢印が回りっぱなしで先に進みません。Javascriptのデバックでは異常なしです。.htaccessにもREST API排除の書込はしていませんし・・。どこで止まっているのか??です。実際にフォームは自体は送信されていますし、結果表示のエラーだけの様な気がします。ただ、このままの状態だと入力不備で送信されなかった場合に、お客様に通知されませんので機会損失してしまいますね。結局半徹夜で原因究明と対策に追われました。Ajaxを使わない処理に変更したところ、正常復旧したようです。もしかすると、何処かにバグが残っている可能性があります。変な挙動があればお知らせ下さい。 FT-101ES の作業が本格化  真空管、トリマー、高圧セラコンが届きました。本日はこちらの作業をメインに進めます。ラグビーからの帰りしなにサプライヤーさんに立ち寄りました。セララミック・トリマーを取り置いてもらっていたので、ピックアップしてきました。一個のみならポリトリを基板穴開けで使うのですが、複数個となるとそうも行きません。コスト高なので選択肢としては考え処ではあります。球は6JS6C×2を仕入れました。高圧セラコンは、キャラメルコン(餅コン)の代替用。先週末、SW類・VR類・基板の修復は完了しています。 今後の修理予定です。  ACCケーブルの製作作業は未着分を除いて完了しています。今週も変則的になりますが、以下の順番で対応させて頂きます。FT-101ESに続いて、IC-730もヘビーな作業になりそうです。FT-101ESの後は小生のラインでTS-430を拝見する予定です。 FT-101ES  IC-730  TS-430 MR-900E TS-120V その他の無線機など  今週も宜しくお願いします。m(_ _)m…(Read More)

 おはようございます。秋晴れのお天気に恵まれた横浜より失礼します。土曜日は江ノ島の花火大会、日吉での大同窓会と大忙しでありました。花火は開始直後から土砂降りに見舞われて急遽室内に移動、10数年ぶりに再開した旧友等と楽しい一時を過ごしました。  日曜日は横浜市港北区日吉の慶応大学日吉キャンパスで行われた「連合三田会」に参加しました。ここ15年は欠かさず参加しているので、ブログでも必ず投稿している年中行事の一つであります。メインは10年刻みの卒業生達ですが、所属体育会や地域三田会、前後年の当番年の人達も多数参加するので、年代に関係なく多くの卒業生が集まるイベントです。お目当ての福引はO賞(残念賞)が擦っただけ。丁度10年前に“シャープAQUOS 42インチ”が当たりましたが、一生分の運を使い切った気がします。今でも我が家のリビングの主です。そういえば50年前に幼児用自転車“ナショナル・ポピー”が当たっけな〜〜。(人生最初の愛車)抽選発表の掲示板前で隣の先輩が「シボレー当たっちゃったよ〜〜」とご家族に電話されてました。(羨ましい〜〜涙目)今年の大会テーマは「KEIO KITCHEN」です。先日 TV番組の「ガイヤの夜明け」に出演されていたメゾン・カイザーの木村周一郎くんもお見かけしましたョ。我が愚息は塾高(高校)グランドで開催されたKEIO SPORTS FESTAでラグビー部の洗礼を受けました。生後間もない頃から遊んでくれている友人の子息(現役高校ラグビー部)がアテンドしてくれ、愚息も大満足です。(笑)  塾高前の芝生にゴザを敷いて宴会はスタートしました。斜め前の日吉会堂では加山雄三(OB)さんが大熱唱中です。 2017年連合三田会 2016年連合三田会 2015年連合三田会  我が家の秋の祭典でした。また来年!! HL-1KFX フィニッシング中!  MRF150×4個交換、チップコン1個交換後、アイドリング調整中です。整備マニュアルにはIdq=150mAに調整と記載があります。データシート上は250mAでの試験データが掲載されているほか、1Aまで流せばA級動作とも書いてありました。150mAはややコンサバな設定な気がします。とは言えMosFETはIdの設定がかなりクリティカルです。電流計から目を離すことは厳禁!! いきなり大電流が流れて「ピカッ」が発生します。本機は4発個々にアイドリング電流の調整が可能ですので一つずつ慎重に調整します。2パラ・プッシュプルの双方個々にVDCが供給される構造なので、150mA → 300mA と順々に調整し4発全体のアイドリングが0.6A流れるように調整します。発振も収まり500W越のパワーを確認しました。念の為、少々大目のロードテストを実施しようと思います。発振止めのコンデンサが逝かれていたことが原因ですが、ココが原因の場合一発だけ症状がでるのは少々解せません。何かトラップがあるのではないかと心配しています。見極めに数日頂戴します。 MarkV 用 BLF-147 from London が通関中  深圳のサプライヤー(工場直)にオーダーしたBLF147は未だ着荷しません。10日以上後にロンドンに発注したバックアップ分が先に着きそうです。着荷不良もありうるのでどちらが先でも構いません。深圳からくるはずの荷物はいったい何処にいったのか・・・。返品しないと返金も受けられないので、このままでは大損を覚悟せねばなりませぬ。(汗)取りあえず、MarkV(その2)の作業を再開できそうでホッとしています。8エリアのオーナー様、もう少々お待ち下さい。 追記:2018/10/22 13:06  そうこうしていたら届きました。早速hfeをチェックしたところ、マッチドペア認定は嘘偽りナシでしたョ。しかもオリジナルのオランダ製です。現在出回っているBL147(正規品)は殆どフィリピン製です。しかおもPHではなくMACOMのOEM品です。MACOMだから悪いと云うことはありませんが、気分的にPhilipsブランドは安心できます。   今後の修理予定について   上記2台の作業を優先しておりますが、今週より中型機ラインの操業を再開しますので、再び2ライン体制に戻ります。常時3ラインへの復旧はエンジニアの退院待ちです。 HL-1KFX 優先対応 Mark V…(Read More)

 おはようございます。朝から積乱雲がもくもくと上がっている横浜であります。今日も猛暑となりそうな予感。雷注意報も出ていますョ。世の中は「お盆休み」の真っ只中ですが、小生のラボは1週間後ろにシフトして夏季休暇に入ります。  甲子園のテレビ応援でエネルギーの8割を放出してしまいました。夏も終わりだな〜〜〜・・・。菅平に行っている友人からメールが、「これから六麓荘の実家(奥方の)に直行するから君も来ないか? 婆さん一人暮らしの屋敷で部屋は確保してある。アルプススタンドのチケットは朝5時に並んでゲットするから・・・」 10年前にも同じパターンで急遽甲子園に馳せ参じた小生であります。しかし「次に勝ち進んだら行くよ・・」と返事しました。・・・後悔しています。高知商の見事なプレイもさることながら、徹底した分析にしてやられた感があります。汗 生井君に対するプレッシャーよりも、正捕手の善波君に対するソレが大きかった様に思いました。生井君は牽制の天才ですが、その生井君をも戸惑うほどの盗塁の嵐。善波君のレーザービームを完全に封じ込むシーンが続き、序盤から精神的に追い込まれる状況となったことが、あの大失点に繫がったのではないかとシロウト分析しております。スタミナが心配されたリリーフ投手の渡部君への継投で流れは変わりました。あの大量失点を忘れるほどの好投で後半を抑えましたね。彼は肝っ玉が座っているようで、県大会でも生井君が崩れた後をキッチリ抑えました。打撃の方は互角と言える内容だったのですが、敵外野陣の強肩には歯が立ちません。また来年・・・と言いたいところですが、生井君、渡部君ともに三年生です。大学野球部で活躍してくれることでしょう。二年生の善波君達の活躍に期待したいところです。塾高野球部の皆さん、本当にお疲れ様でした。感動をありがとう!!!  お盆と無関係の海外から部品着荷中  月末到着予定だったMRF247が届いています。かなり早着でした。お盆前に通関できたからでしょうか・・・。FT-655Sの作業を先行して着手します。FT-1021Xの部品は今週着荷予定ですが、対応はお盆休み明けになる見込みです。今週は修理予約は元々ありませんので、着荷済分も含め休み明け(23日以降)の着手となります。国内サプライヤーは全社夏季休暇に入りました。今週は藻掻いても何もできまへん。悪しからず・・・。m(_ _)m  そんなわけで、作業進捗については特にございません。小生もRRS-Pi+の出荷作業に参加しま〜す。   &nbsp…(Read More)

 おはようございます。8月に入りましたぁ。今朝は快晴です。先日は右足付け根でしたが今朝は左足にキテますぅ。全く困ったもんです。楽しみにしていた新橋鰻会への出席も断念であります。ビールも禁止され、、、どうやって夏を乗り切るんだぁ!?   一昨日は病院から横浜スタジアムに直行、既に試合が始まっていました。杖を突きながら(・・・)階段を上がり始めると、スタンドから大歓声と共に「若き血」の大合唱が。丁度4点目が入ったタイミングでした。同級生等がいる場所に近づくことは困難なので、空席のある一番後ろの高いところを目指し階段を上り始めると、応援指導部の子が肩を貸してくれました。空いてる席なら何処でも良いと伝えると、学生席の端に案内されました。ww 8回・9回とピンチもありましたが、7-5で母校が逃げきり勝ち。甲子園へのキップを手に入れました。現役生達と歌う勝利の校歌(塾歌)は感慨無量です。(涙腺崩壊) 既に甲子園への応援バスが仕立てられたとの連絡がありました。仕事が立て込んでおり早々に甲子園ツアーは断念。今回は春と異なり自力で強豪が揃う北神奈川県大会を制しての甲子園出場であります。対戦カード次第ですかね〜〜〜。頑張ってほしい!!!   さてさて、仕事に精を出します。こんな時に限って重量級が続きます。トホホ まずはIC-746(こちらは軽量w)の作業レポから。記事の後半でFT-1021Xのその後についても中間報告します。 50MHzのみ送信不可??  “不思議な事象だなぁ”と思いながらIC-746の診断作業に入りました。本機はHF〜144MHzまでQRV可能な固定機です。オーナー様によりますと「50MHzのみ内蔵SWR計が振り切れ・・送信出力ナシ」とのことでした。拝見した結果、HFも全バンドアウトです。もしかすると確認された際にSSBでPTTを押されたのではないかと・・・。本機はHF〜50MHzはIF・RF・PAを完全に共有しています。ALCも振り切れ状態であることから、反射波カップラー(ディテクタ)の後ろからANT端子に至る何処かが故障していることになります。フツーに考えると、リレーやライン上のコンデンサを疑います。本来、PTTを押した時点で送受リレーが切り替わるハズですが、IF側から微かな音はするものの、ANT端子手前のリレーは動いていない様子です。CTRLユニットを取り出してリレーソレノイド側のTX時電圧を測定したところ0Vのままです。TX時にDCが印加されるラインは電位が確認できました。ソレノイドの開閉は13.8Vで行われ、ON/OFFはデジタルトランジスタのコレクタ開閉で行われますが、ベース・バイアスが来ていません。上流に遡ると、64ピンのプロセッサICに辿り着きました。「ゲゲ、ロジックアウトか??」 ということはチューナーのTHRUリレーも動かない??? ・・・案の定でした。ICのVCC端子にテスターを充てたところ電圧が確認できません。電源ユニットから14V(13.8V)は正常に届いています。レギュレーター(7805)で5Vに降圧する仕組みですが、入力側に電位がありません。完全に絞り込みました。14Vラインとレギュレーターの間は保護ダイオードのD13しかありません。導通が無いことを確認しました。場所的に普通部品の実装が可能ですし、保護ダイオード的な目的を果たせればよいので、汎用のシリコンダイオードを代替装着しました。CTRLユニット上の全リレーが正常動作することを確認、HF〜50MHzの送信波が正常にANT端子まで届いています。8時間程度連続運転し断続的に送受信を繰り替えし異常がないことを確認しました。D13故障の原因は不明ですが、保護ダイオードとしての役目を果たしましたね。ICが壊れていたら修理不可能でした。 RIT…(Read More)

 おはようございます。今日も暑い一日になりそうな予感! 雲が所々に浮かんでいますが、概ね晴れの横浜です。この週末は、横浜開港祭に六大学野球最終戦(早慶戦)と忙しく動き回った二日間でした。相変わらず真っ黒に日焼けしております。汗   大桟橋にDDH183「いずも」が入港しました。木曜夕方から日曜の朝まで停泊し、夕刻から深夜にかけ電艦飾によるライトアップも実施したようです。乗艦は4回目になりますが全く飽きる気がしません。笑 ホントは昨日の出航式にも参じたかったのですが、12時に神宮球場集合の約束があり諦めた次第です。因みに母校の今期大会優勝は既に決まっており、祝勝会をやれればそれでよかったのです。小生にとっては艦の方が大事?・・・(ウソウソそんなこと言ったら三田の皆様からフルボッコくらう!!)。・・心は大桟橋のデッキで「帽振れ!」、イマイチ乗り切れない応援観戦の為か0-9で負けました。早稲田に勝って優勝しないと盛り上がらないのです。どちらにしても消化不良となった週末でした。 久し振りに無線の実験やってます・・  今、“ミニマイズQSO”にハマりつつあります。“ミニマイズ”?・・何のこっちゃ?ですね。QRPは出力を絞ってアンテナ効率を稼ぐ運用スタイルですが、それとは違って、最小限の機材でアマチュア無線を楽しむのが“ミニマイズQSO”であります。・・・アッ、小生が勝手にネーミングしました。爆   根っこはサバイバル運用にあるのですが、最小限のパッケージで効率よく運用することをイメージしています。具体的にはこんな内容です。 電源:乾電池・USBモバイルバッテリー(スマホ用)のみ リグ:ハンディ機・FT-817・KX3 など可搬性に優れる物 アンテナ:直付けホイップ・ワイヤーアンテナなど(同軸ケーブルは使わない) 総重量:5Kg以内  つまるところは、リュックサックに入るレベルということです。肝心なのは、コレで何処まで飛ばせるのということになるのですが、かなり奥が深そうです。米国や中国のハムショップにはこの手のグッズが沢山あるのですが、JAのメインストリームはQROに立派なアンテナです。これでは若い人は付いてこれないし、ハムを諦めちゃう人が多いと思うのです。あれれ、、、話が飛んじゃった。(笑) スミマセン。他の趣味にお金が掛かるため、資本の一局集中が出来ない小生自身の事情なのはバレバレ。まぁ何でも良いのですが、このスタイルであればアウトドアにもアマチュア無線を組み込めますぜ! 去年、このスタイルで山梨の道志川河畔(深い谷間)からQRV、たった2.5WSSBで8エリア、6エリアを交信してます。CWでは30局ほどやりました。(18MHz・21MHz)  KX3もFT-817同様、バッテリーがもちません。スマホ用のモバイルバッテリー(5V)を9Vに昇圧して使います。(次回昇圧用のUSBケーブルをご紹介します)これなら予備バッテリーを数個携帯可能ですし、意外に長持ちします。  第一段目はロッドアンテナの活用であります。コメットやサガ電子からHF用のマルチバンド対応ロッドアンテナがリリースされています。小生も何本か所有しているのですが、使い勝手が宜しくありません。何と言ってもローディング・コイルが細いため輻射効率が悪いです。モノバンドタイプは今はなきマルドルから各バンド用が出ていましたが、同じくコイルが細すぎてダメです。そもそもローバンドでは使い物になりません。170cmクラスのロッドアンテナの根元にBNC-Mを直付けし、3cm径のアクリルパイプに1mm径の銅線を巻き付けたプラグイン・ローディングコイルを制作しようと思います。本当はもっと太い方が良いのですが、FT-817やKX3に直付けするとバランスが悪くなります。可搬性も考慮するとこのサイズが限界ですね。因みにKX3の内蔵ATUをローディングコイル替わりに使用することも可能です。アルミホイルを適当な長さに切って、無線機の下に敷いてやるだけでラジアル替わりになります。この方法はFT-817の付属ホイップで6mにQRVする際にも有効です。確実に受信感度もアップするのでお試し下さい。アルミホイルはアースする必要はありませんョ。無線機のシャーシから容量結合されますので。公開できるレベルになったら纏めて書きます。笑  そうそう、昔札幌でホテルの客室の窓に吸盤付きのダイポールを貼り付けて、ステルス運用したことがありましたっけね〜〜。ブログを検索すると出てくるかな?? 函館や旭川と1wでQSOした記憶が・・・。 TE SYSTEM MODEL 0552G 交換トランジスタ到着!!  6/15着荷予定だった石ですが、スムースに通関したようでナント届いてしまいました。DHLのエクスプレス便を選んでいたのを忘れていました。こちら本日作業に掛かります。IC-730は本日チェックアウトです。この後は以下の順番です。 TE SYSTEM MODEL…(Read More)

 おはようございます。今朝は昨日よりも気温が下がりました。南関東のサクラは満開であります。週末はお花見日和となりそうですなぁ。29年度最終営業日のブログ執筆になりました。年度末は色んな処理でてんやわんや、急ぎ足の日記でありますが、本日も宜しくお願いします。  一昨日は母校が出場したセンバツ高校野球大会(甲子園)のテレビ中継に釘付けでしたが、塾高は一回戦敗退となりました。テレビ越しにスタンドで応援している友人の姿が映って大爆笑、勝っても負けてもあの雰囲気が良いんです。試合内容自体は互角の戦いだったと思いますが、トドメの3ランは痛かった・・。涙 開会式の行進でプラカードに書かれた慶応の「応」の字の点が一個足りなかったので気がかりでありました。(点を奪われた?) 神奈川県は強豪揃いなので、甲子園の土を踏むのは至難の業でありますが、次の大会でのリベンジを願っております。 地元に旨いラーメン屋が出現 麺屋「福丸」  どうしても書き留めておきたいことがあるので記しておきます。「え、なになに??」 すみません。ラーメン屋の話です。ラボ周辺は国道にも近く、県下有数のラーメン激戦区だそうですが、土地柄か “家系”と呼ばれるカテゴリーのお店が多め、50も半ばになると「豚骨・濃い口・油多め」はあまり受け付けません。傾向的に“京都系”が好きで、「ますたにラーメン」「塊力屋」「天下一品」が好み、あとは鶏ガラ出汁・・福島の「伊達屋」が一番かな。京都系は神奈川県内に沢山あるのですが、旨い鶏ガラ出汁の底が見えるスープは、湯河原の「飯田商店」くらいしか知らなかったのですが、近くに良い店が出来たのです。麺屋「福丸」であります。  倅と二人で入りました。小生は特製醤油ラーメンを注文。倅は鶏塩・・。何れのスープも透き通っていて薄味ですがしっかり出汁が出ています。飲んだあともコレなら翌日胃もたれしなそうです。昼は蕎麦率が高いのですが、ここのラーメンなら毎日でも食べられます。カウンター7席で平日のお昼時は15〜20分程度待たされることも。夜は8時過ぎに閉まってしまいます。(隣はコインパーキング) オープンから一年経つのですが、先日始めて入りました。スープも具材も上品で、久し振りにスープを飲み干しました。国道246号の新石川交差点をあざみ野方向に曲がって、東急田園都市線のガードを潜って1kmくらい進すみ、反対車線のセブンイレブンの裏手です。担々麺やスタミナ・・・のメニューもありました。色々試してみたいと思います。小綺麗で店主の対応も良く、女性にもお勧めです。 FT-736M を拝見中  感度不足とのことでお預かりしました。50MHzと1200MHzのユニットも実装されている個体です。オーナー様によると 「430はハンディを出力絞ってダミーでえ送信すると音が出てsメーターも触れますが991でs9で入ってくる信号が聞こえません」  とのことでした。ラボで測定したところ、SSBで20dBµVをインジェクションしてS9付近を示します。144MHz、50MHzも同様です。1200MHzは更に感度が高めでした。そもそも、上の計測方法だと、ANTからの信号なのか何なのか判りませんね。ラボのFT-991、FT-897、FT-817と比べても感度に差はありませんでした。そもそもSメーターの値=感度ではないので、SSGからインジェクションして信号を絞っていった時の限界感度を測定しないと意味がありません。もしかすると、時間経過や他の事象も考えられるので、今日一日様子を観ることにします。  今週はココまでです。TS-690はそろそろ上がってくると思います。明日は井の頭公園でJA1YSW(武蔵野クラブ)のお花見があるようです。城南地区の宴会にしか参加していないので、年一回のお花見ぐらいは参加しょうと思います。お目に掛かりたいOMも沢山いるし・・。因みにメンバーは130名を超えたそうです。432.72MHz にてJA1YSW/1…(Read More)

 おはようございます。曇り空の横浜であります。センバツが始まりましたョ。母校が久し振りに甲子園に帰ってきました。OB・家族向けのバスツアーの案内が届いていましたが、多忙につき応援に馳せ参ずることは適わず、断念した次第です。ベスト8に入ったら新幹線に飛び乗ります!w 第80回大会の折には同級生・後輩と共にアルプススタンドで応援しましたが、残念ながら校歌(塾歌)を歌うには至らずでした。  あれから10年経ちました。前回は二回戦だというのにアルプスは決勝戦さながらの盛り上がりでした。応援は明らかに勝っていたんですけど・・。母校の応援パターンは六大学野球のソレに準じており、前回の盛り上がりは優勝を掛けた早慶戦の雰囲気そのものでした。どうせなら早稲田実業と当たって欲しいのですが、残念ながら本大会には出場していません。ガンバレ塾高!!   IC-731 ご入場  隣の第2ラインで対応中であります。“出力4W程度”、“受信不能”とのことでお預かりしました。ラボで症状を確認すべく電源を投入を試みましたが、無反応です。ヒューズ溶断を疑い、PAユニット内のライン・ヒューズを確認しましたが、溶断は確認できませんでした。??? この当時のアイコム機はEEPROM移行前で、バックアップ・バッテリーによってプロセッサ内の制御プログラムを維持しているため、バッテリー交換の際も電位維持が要求されます。バッテリーが枯渇した状態で長期間放置すると電源が入らなくなる可能性があります。どうやら、この個体はプロセッサのデータが飛んでしまった様です。電源が入らない以上、ご依頼の故障箇所の確認も行えないため、御見積が出せません。気になるのは、着荷時点で上蓋のビスが一箇所しか付いておらず、シャーシが歪んで取り付けられていたこと。輸送中に何処かがショートしたか、或いは外れたか・・・。二時間ほど内部を確認しましたが、発見には至っていません。オーナー様とご相談の必要がありそうです。 DATRON TRANSWORLD RPC-1099A (`_´)ゞ  いやいや、スゴイ無線機が入って来ました。陸戦軍用無線機を弄るのは初めてです。eHam.netを覗くと、RPC-1099Aのアマチュア無線転用に関する記事が沢山ありますね。1.6MHz〜30MHzまで送受信可能、しかも頑強な筐体にアンテナチューナーも内蔵しています。何と言っても送受話器(ハンドセット)ですね〜〜。飾っておくだけでも素敵です。艦オタの小生にとって陸戦系のアイテムに興味はありませんでしたが、コレははまりそう!!! 昔はジャンク屋にこの種の無線機が沢山並んでいましたが、最近は見掛けなくなりました。横須賀や福生辺りのPX流れを売っている店に行けばあるんですかね〜〜。  専用バッテリーの代わりに、何方かが自作されたと思われる電源アダプターを同梱頂きました。何の説明書きもありませんが、“多分こう使うんだろう”ってな感じで、取付てみました。ハンドセットをAUDIO端子に早着し電源をON。。。、LCDは7.0000MHz付近を示しています。BNCにSSGを繋いで信号入れてみましたが無反応です。次に終端電力計に付け替えてハンドセットのPTTを押してみると、メーターが振れました。PEPで12W程度出ています。果たして目的周波数が出ているのか・・・。方結に30dBのアッテネーターを付けスペアナで観てみると、ちゃんと目的周波数で送信しています。変調をモニターしたところ、濁声がキチンと乗っていました。7MHz…(Read More)