投稿 Currently viewing the tag: "忘年会"

 おはよございます。冷たい雨が降る横浜であります。久しぶりのレギュラー投稿になります。先週は測定器一斉校正のため無線機修理のラインを止めました。溜まったご依頼案件処理のためラストスパートであります!。 今後の修理について  悲しいかな1GHzオシロ1台とユニバーサル・カウンタ1台が校正(較正)落ちしてしまいました。社内修理(既にメーカー対応不可)または廃棄の選択を迫られております。サブ・ライン用の機材なので作業に影響はしませんが、繁忙期には戦力不足です。ラボ移設後に考えようと思います。 忘年会オンパレード  先週は忘年会4件に参加しました。無線機修理が無いとは言え決算書作成のため連日徹夜続き、そんな合間を縫うように宴会を梯子しました。 仕事関係の忘年会  学校・仕事の先輩である“パナソニック賢次”さんを囲む宴を「銀座 長寿庵」で開催しました。オーナー社長も塾出身。前回開催時は、偶然にも志木高OBグループ(勿論面識無し)と遭遇、老舗団子屋の娘で後輩のアナウンサーTEがリードする“若き血”の合同大合唱で店内が騒然となりました。この時期、この様な異様な光景が各所で繰り広げられております。無関係な善良市民の皆様に多大なるご迷惑をお掛けしております。m(_ _)m 今年は元役員の大御所YSさんも参加し、非常にお行儀の良い宴でありました。(爆)パナケン先輩から「お前の体は本当に大丈夫なのか?」等とお気遣い頂き、目頭が熱くなってしまった小生であります。大御所お二人は親子二代に渡りお世話になっております。尚、このメンバーとは3月の川奈コンペで再開予定です。益々お元気な両大先輩よりエネルギーを頂戴した夜でありました。 無線関係の忘年会  こちらは所属クラブのJA1YSW JARL武蔵野クラブ 城南地区小忘年会であります。当クラブについてはご存知の方も多いかと存じますが、東京西部地区を中心に活動する創部60年を超える由緒あるアマチュア無線クラブであります。小生なんぞは宴会にしか顔を出しませんが、クラブ自体はかなり活発に活動中です。小生の活動はもっぱら人集めであります。アクティビティの高い人も、そうで無い人も大歓迎というのが当クラブの良いところです。会員数は130名を超える大所帯のため、個人コール同士で繫がってもJA1YSWメンバーであることを名乗らない限り、お互い気付かずにすれ違うケースも多々ありますが・・(汗)。当クラブについては公式ホームページをご覧下さい。最近は城南支部の会合にしか出ていませんが、コンテスト参加だけでなく、定期的な技術講習会(小生も登壇した)や全体会合、分科会会合など、都内・神奈川・千葉・埼玉を中心に開催しております。名称の「武蔵野」にこだわることなく門戸を開放しておりますので、入会をご希望の方は小生(JG1BVX)のJARLアドレス宛にメールを頂ければ幸いです。推薦状書きます。(笑)  因みに、城南地区ではフリーライセンスラジオ(特小・デジコミ・CB)の分科会を立ち上げようという話が出ています。4アマ予備軍育成の為にも是非活性化させたい動きですね。ということで、今回はJJ1LMK(よこはまKNY91)局がメンバーに加わりました。YSW忘年会の後、地元たまプラーザの与太郎での二次会にお付き合い頂き、ありがとうございました。 今後の修理予定について  本日よりライン再開です。再開と言ってもすぐに年の瀬が迫っているので、悠長なコトを言っていられる状況ではありません。ネジを巻き直して頑張ります。以下の順番でご入場です。型式名記載の無い修理品が幾つか入って来ていますが、倉庫内で開封できないため、順番が後回しになりますことご了承ください。 RJX-601(その1) RJX-601(その2) RJX-1011 HL-726D FT-847(その1) FT-847(その2) その他の無線器など  それでは今週も宜しくお願いします。m(_ _)m   &nbsp…(Read More)

 今朝は雨音に目が覚めました。大雨です。昨夜は放送関係の忘年会に出席、23時頃店を出ると、既に本格的な雨が降っておりました。傘も持たずに出掛けたので、帰りは一駅手前の急行停車駅で下車、タクシーで帰宅した次第です。そして、夜半からは雨風共に強まり、建設現場の足場が倒壊するほどの暴風が横浜を駆け抜けて行きました。その後は20度を超える暑さ・・・。12月なんですけど。 NOTTVの終焉やNetflixなどメディアサービス関するネタや、小生のドメインである無線従事者免許の話まで、多岐に渡る話題で楽しい一時を過ごすことが出来ました。TBSディグネット/トライメディア社長の氏家さんはヨットが趣味、小生も2度ほどクルージングに参加させて頂きました。何故か海の話から第4級海上無線通信士の取得についての話におよび、海特技(海上特殊無線技士)の場合アマチュア無線の操作範囲は含まれないので「どうせ勉強するなら海通でしょ〜〜」などと、お気楽なことを進言してきました。海特技も航特技(航空特殊無線技士)も無かった時代はプロ・アマ問わず通信士資格を取得せざるを得なかったのですから・・・。ww 海特技とアマ技を取得した方が早いかも知れませんが。 放送局は陸技・総通を持っていると僅かですが給料も上乗せされるし「技術職の若手にアマチュア無線を奨励していくのはアリだよな〜〜」などと、勝手な妄想を膨らませながら帰って参りました。デジタル全盛の時代ですが、未だに、衛星トランスポンダやNTT基地局と中継現場を結ぶマイクロ波の操作、ラジオカー(例えば TBS954)の女性オペレーターにも無線免許が必要、本丸の送信設備に至っては最高峰の1陸技が必要不可欠。「実は無線に近いところに居るんですよ〜」と、一人啓蒙活動を展開。 そう言えば先日、JARDさんの懇親会でタレントさんを引率されていたマネージャーさんも無線の免許を取るって言ってました。ウチの営業はポカ〜ンとしていましたが、やはり「郷に入っては郷に従え」です。 因みに、昨日のお店は六本木の「金蔦」という店です。牛と豚が白髪ネギの土手に載った鍋料理。大変美味しゅうございました。よく似たもの京都北白川の「一心亭」で食べた事があります。ViMETというギャザリング アプリが面白い!! 氏家さんから面白いサービスをご紹介頂きました。Youtubeに投稿された動画をアルゴリズムによって選別再生するアプリです。APP Store…(Read More)