投稿 Currently viewing the tag: "キャンプ"

 おはようございます。五月晴れの横浜地方、令和最初のブログ投稿です。連休入り早々にサイトが壊れ、連休前半はほぼ修復作業に奪われました。もはや修復は困難と判断。デザインも一新して再スタートです。新時代の幕開けですしね。(^o^) HL-250UFX 作業中 WSE-2760D 作業中断 IC-731 修理完了  バグが残っているかもしれません。特にモバイル・テンプレート(WPTouch)がズタズタです。お気づきの点はDM・メッセ・コメントなどでお知らせ頂ければ幸いです。  連休後半は大山登山・山中湖キャンプとアウトドアーな感じの家庭サービスとなりました。例の“当て逃げ事件”により愛車は入場中、ディーラーがX3の新車を持ってきてくれたのでラッキーでした。X3については後ほどミニ・インプレッションします。野営道具満載で、お馴染みの「山中湖みさきキャンプ場」にチェックイン!! 予約不可のキャンプ場が狙い目!!  GWの予定は数ヶ月前に決めているという方が殆どだと思います。小生は “繁忙期は仕事” という環境に長らく居たためか、どうも「予定」というのが馴染めません。笑 今は半ば自営業みたいなものなので、気が向いたときに出掛けるというスタイルが身についています。今回も10連休に入ってから行動に移った次第でして・・。昨今のキャンプブームでどこのオートキャンプ場も予約でギッシリ埋まっています。そんなことは百も承知ですが、昔ながらのキャンプ場は予約不可のところもありまして、そんな場所が狙い目です。我が家がよく利用する「山中湖みさきキャンプ場」もその一つ。キャンプ場で連泊する人はまずいませんから、営業開始時間を狙って行けばだいたい入場できるんです。     無線家にとって好都合なロケーション  このキャンプ場は山中湖の東側湖畔からせり出した小さな岬に在って、岬の両側は湖面のため釣りやボート遊びをするには絶好の場所です。そして移動運用のロケーションとしても絶好の場所なのです。HFは湖面の反射が最大限に利用できる他、V/UHFに至っては富士山反射が活かせます。愚息(ヨコハマYT726)は合法CBでQRV、小生は18MHz、21MHzにQRVしました。特にCB 8chはAFボリュームを最大にしてもノイズが聞こえない絶好のロケで、コンディションもよっかた為か7エリア、3エリア、6エリアの各局が入感、愚息のつたないCQで埼玉の局がコールしてくれました。こういう実体験を積むと、無線への興味は維持できるのかな??ww 小生も負けじと、FT-857 + ATAS-120A(ATAS-25併用) で南大東島〜中標津の各局と交信させて頂きました。(各局さん、QSOありがとうございます。) モバイルバッテリーから電源供給  以前ご紹介したSUAOKIのジャンプスターター付きモバイルバッテリーから電源供給しました。これで朝の8時から夜中の10時まで運用できたのは驚きです。もっとも送信時間はトータル30分に満たないと思いますけど・・。受信待機だけなら2日イケたと思います。終了時の残量は84%ですが電圧が11Vくらいまで下がります。これ以下だとATAS-120Aが動作しません。(その為、深夜は手動のATAS-25に切り替えた) 送信時の電圧効果は0.5V〜1V程度でした。QRP運用なら全く問題ないと思います。因みに今回は50Wフルデューティーさせました。バッテリーの再充電はクルマのシガーソケットから行えるのですが、昨今のBMW(EfficientDynamics搭載車)は制動時にオルタネーターが回転する仕様なので、停車中だとエンジンを回しても上手く充電されないことが判明しました。DC-DCコンバータがあれば解決しますね。 X3 xdrive 20dのインプレッション  さて、ニューX3(G01) のインプレッションです。いつの間にかX3…(Read More)

 おはようございます。快晴の横浜北部であります。午後には20℃近くまで上がりそうですョ。週末は低気圧接近にともない強風と雨に見舞われました。クルマのサンルーフを閉め忘れて一晩放置、気付いたときには既に遅しでありました。シートはビショ濡れ、センターコンソールには1mm程度水が溜まっていました。汗 雑巾で拭き取りましたが、エアコンを付けると嫌な臭いが出てきます・・。  正確には閉め忘れではありません。(サンルーフを開けた記憶がない)去年の夏に小諸の宿の駐車場でも同じ失敗をしていますが、どうやらキーレスエントリーに絡むエラーの様です。BMWのキーレスエントリーにはボタンを“長押し”すると全窓をフルオープンにする機能があり、窓だけでなくサンルーフも全開状態になります。しかし“長押し”をした覚えはありません。時々起こる現象なのでネットで調べてみると同様の事象が多数報告されていました。金曜日の夜、クルマを降りた際にフルクローズ・ドアロックを確認したあと、クルマから離れようとした歳に窓が勝手に開きました。キーレスキーは手の中にありましたが、フルロック後ボタンには触れていません。パワーウインドウが作動する音が聞こえたため、再びアンロックしてドアの内側にあるパワーウインドウのスイッチに手を伸ばし前後4枚の窓は確実に閉めたのですが、サンルーフの確認を忘れてしまいました。金曜から土曜にかけ雨が相当降ったと思います。  キャリアを一定時間以上受信すると反応するとなると厄介ですね〜。315MHz帯が使用されていると思われますが、ちょっと調べる必要がありますなぁ。今日は天気が良さそうなの、マット乾ししようと思います。土曜の朝クルマに乗ろうとしたらクルマの中からスズメが二羽飛び出してきました。(ホントの話)   その後はいつものキャンプ仲間とBBQを楽しみました。寒かったです。近隣に最近オープンしたBBQPITという施設を始めて利用しました。  正直あまりお勧めしません。料金高め・食材少なめ・サービス最低(バイト君に罪は無いが)・・もう二度と使用することはないでしょう。やはりBBQは時前に限ります。この金額なら、居酒屋行った方がいいな〜〜。まぁ、子供達は楽しかったみたいなので由とします。facebookでデイキャンプのグループを主宰している関係で、3月〜10月は定例キャンプ+BBQをやってます。こちらはメンバーを募集中ですので、facebook経由でご連絡頂ければ幸いです。 無線局免許更新・設備変更すべて完了  5月に期限切れとなる固定局免許の更新と、移動局の設備変更審査が全て終了したようです。金曜日にチェックしたとき移動局の方は“審査中”のステータスでしたが、今朝確認したところ“審査終了”になっていました。やっとクルマからFT-857DMでQRVできます。固定局の方は単なる更新手続きでしたが、使用する予定のない無線機(送信機)も含まれるためこの際一掃しようと思います。しかし、この手続きの煩雑さがアマチュア局の減少に繫がっている気がするんですけど・・・。そうそう、免許失効中の愚妻のコールサインも復活申請しておきました。1アマ従事者の娘の免許も申請しようと思ったのですが、本人と全く連絡がつきません。完全に嫌われているな〜。 IC-775の3KVコンデンサー到着  てんやわんやの週末が終わりました。お仕事モードに入ります。  IC-775のチューナー修理ですが、ラボに部品が届いていました。本日中に交換実施する予定です。リレー1個について焼けた痕跡を確認しました。導通は確認できましたが、メンテナンスフリーで中の状態が確認できません。過電流・過電圧による発熱でケースが焼け爛れただけなのか、電極が異常接近し容量結合を起こしているのか・・・。一つずつ潰して行きたいと思います。   今後の無線機修理について  現在TS-50もラインに上がっています。担当エンジニアによると、PLLの他にDBMも故障しているとのことです。こちらは、DBMを修理しませんと他の故障が確認できない状態です。部品調達の可否と作業見積を進めているところであります。その他、以下の順番で修理対応させて頂く予定であります。 IC-775 TS-50 C58 IC-731 FT-690 TS-690 その他の無線機など  今週も宜しくお願い致します。m(_ _)m   &nbsp…(Read More)

 大型連休明けの月曜日です。GW前半は恒例のデイキャンプ、毎度お馴染みの道志川へ出掛けてきました。今回はいっきに人数が増えて総勢18名の大所帯になりました。昨年は伊豆河津七滝キャンプ場で一泊しましたが、今年は初動遅れからキャンプ場の予約が間に合わず、BBQ定番の道志川(神奈川・山梨の県境)このまざわキャンプ場近くの川原にて日帰りキャンプしました。 大川原野営場跡は車両乗り入れ禁止に  通常、川原までクルマで進入できるのですが、今年は何故かNGです。2015年9月に管理野営場が閉鎖となり、その後一時的に入れなくなっていましたが、その後開放されていました。現に去年の夏も同地で野営しています。放置状態になって以降、夜間に騒いだ連中が近隣とトラブルを起こしたため、再び閉門されてしまったとのことです。立ち入り禁止になっているわけではなく、他にキャンプしているグループもいましたが、クルマだけ入ることができません。今回、移動運用の電源はクルマから供給するつもりだったことと、7MHz用釣り竿ホイップ(全長6.5m)はルーフ・キャリアの基台に設置する予定だったため、HFは完全に断念。50MHzと430MHzで20局ほどやって退散です。結局無線機は2局間の連絡用に・・・。トホホ。しっかり遊漁券も購入し、春のヤマメ釣りでも楽しもうかと思いきや、水温が低く魚影は確認出来ず終いでしたが、その他のイベントが盛りだくさんだったので十分満足でした。天気にも恵まれて、最高のキャンプ日和でした。     連休中IC-726 の作業を先行  実は小生、明日から暫し入院・・・、いきなりハードなイベントが待ち受けておりました。無線機修理は、ベテラン・エンジニアに任せてますので業務に支障はありませんが、ブログが書けたり、書けなかったりすると思います。 ジタバタしても始まらないので、正に「腹切る覚悟」で挑んで参ります。そんなわけで、戦力外になってしまう今週の穴埋めを兼ね、連休後半はラボワークでありました。IC-726に着手です。      待機時にボリュームを絞ってもガサガサ雑音が出ているとのことです。ヘッドホンをしなくても確認出来るレベルなので気になりだしたらイライラするノイズですね。本機のVRはアンプ手前に付いている為、VRからスピーカーに至るAFライン上のどこかでノイズが出ているの間違いありません。ザラザラは不規則です。発振系のノイズを疑いRFプローブでAFラインを探りました。本機の場合、メイン基板〜フロントVRユニット〜SP(EXT.SP端子)と繫がっているため、まずはフロントVRユニットをチェックすべく、前面パネルを分解しました。ヘッドホン端子の付近に接触不良がないか調べましたが、ココは異常ナシです。メインユニットの移りAFラインを遡って行くと、微妙にテスターが振れる場所がありました。写真の位置です。ツメで小突いてみるとノイズが大きくなります。明らかにこの周辺ですね〜〜〜。AF アンプのドライバ・アンプ(2SC2458)周辺がノイズ源とみて間違いなさそうです。2SC2458は汎用の小電力低周波トランジスタですので、2SC1815で代替することにしました。また周辺のケミコンも交換します。4個ほど部品を交換したところ、ピタリとノイズが止みました。カップリング・コンデンサとドライバが新品になったせいか、高域特性が改善されたような気がします。その他、周波数ズレ、IF離調を確認しました。恐らく、VCOも狂っていると思われます。放置すればアンロックしますので、今日はこの辺を中心に作業します。 今後の修理予定について  上に書いた通り、小生が暫しの間戦力外となりますが、会社は普通に営業中です。以下の順番で作業を続けます。 IC-726 FT-847 FT-857 FT-690 FT-901DM その他の無線機  今週も宜しくお願いします。 &nbsp…(Read More)

 1泊の定期治療入院から「出場」じゃなくて「退院」 w。そのまま息子達がキャンプ中の城南島海浜公園へ。同級生の家族とも合流し束の間のBBQを楽しんでおります。今日は降ったり止んだりの天気でしたが、逆に暑さからは開放された感じです。 毎度治療の後は食欲も沸かずBBQそっちのけでクルマのラゲッジスペースからKX3とアンテナを取り出して、簡易テント横に展開しました。「最初からこっちが目的です・・ww」流石に障害物の無いウォーターフロントだけあって、ATAS-25でも各バンドで強烈に入感しています。14MHzで北米も入ってますが、SSBのQRPでは厳しそう。8が59+で聞こえていたので呼んでみました。こちらはKX3の5wですが、56を介して頂きました。ATAS-25の他に、KX3専用に仕立てたロングワイヤー・アンテナも試したところ、こちらは21MHzで6の局と59で交信。9m弱のワイヤーの先にバナナプラグを取付け、写真の様なアダプタを使用しKX3に直付けしました。GND側に適当な長さのカウンターポイズ3本を付けて放射状に展開。ワイヤーアンテナ側は中間部を木の枝から碍子を介して吊し、先端を隣の木に括り付けただけの粗末なもの。これで、3.5MHz〜50MHzまで内蔵ATUのみでSWR=1.3以下に落ちます。今回は初めての試みで、釣果は僅かでしたが、次回は本格的に使用してみたいと思っています。同軸ケーブルも不要でかなりFBですョ。 RRSシリーズの発売から1周年 RRS-101から始まったHAMSTARのリモート・サーバー・シリーズも発売開始から1年が経ちました。今週末に開催されるハムフェアに合わせ、1年間の感謝を込めてハムフェア開催中だけのスペシャル・プライスでご提供します。対象機種は現行機種のRRS-501でなんと、50%オフだそうです。詳しくは ham-star.net でご確認ください。因みに今年はブースこそ出しませんが販売会社のスタッフが会場内でゲリラ運用をやるとのこと。製品はJARL関東地方本部ブースのリモート通信紹介ブースに参考出品するようです。小生もこの近くに居ると思いますの、お気軽にお声掛け下さい!! &nbsp…(Read More)

GW終了

by

 大型連休が終わりました。今年は小生の体調の問題で遠出は避け、近場でBBQ・・。自分では全く問題ないと思っているのですが、嫁の決定に従っております。(トホホ) お酒は飲めなくなりましたが、それ以外は普通に生活しております。 愛川町の中津川の河原へ出かけました。我が家以外はアウトドアには不慣れなようで、他の二家族は手ぶらでお昼頃来られるとのこと・・・。こちらは設営・炊飯に備えて前日より仕込み、当日も9時には現地入りしました。BBQやられる方はご存知だと思いますが、設営から火入れまで1時間は掛かります。小生の場合、炭の火力調整をする際には、脇でお湯を沸かしてコーヒーを入れながら種火を煽ります。前日に仕込んでおいた食事の解凍時間も考慮に入れ、準備開始から2時間後の開宴を意識しながら作業するのがいつものパターンです。実はこれが「至福の時」なのです。中津川の河原は既に先客で賑わっていました。どうやら前日よりキャンプされているグループもあるようです。場所は宮ヶ瀬ダム下流約5kmの馬渡橋付近の河原(愛川町半原)で、18年前に幼い長女を連れ訪れて以来ですが、ダムの完成で川幅が狭くなったような気がします。 キャンプ無しでもテントは必須アイテム。疲れたら一眠りしたり天候急変にも対応可能です。11時に一家族がクルマで到着、メゾンカイザーのバケットを使った豪華なサンドイッチの差し入れを頂き感謝感激。一方のご家族は、何故か京王線の北野駅から連絡があり「場所が解らない・・」と、暢気な愚妻は「そこまでクルマで迎えに行く・・」などと申しております。「おいおい、ここから北野までクルマで行けって、そりゃ〜無茶だよ!」 ご自宅は大田区多摩川とのことですので、東横線〜相鉄線〜小田急線〜バス・・というコースを想像します。何故、京王線で八王子方面を目指したのか??。検索してみたところ、地図のコースがGoogleから出てきました。「・・・・・」絶句です。北野からバスを乗り継いで1時間49分と書いてあります。頑張って辿り着いて頂くことを願いましたが、やはりUターンされてしまいました。小学校3年生の元気なお子さんが来られると伺っていたので、食材は多めに用意したのですが、アラフィフ夫婦(何故か子供は2歳と5歳ですが)×2は既に食欲減退、腐らせるのもアレなので早々に片付けることに・・。  今回は7MHz〜50MHzの各バンドにQRVできるよう、2本のワイヤー・アンテナと同軸ケーブル、リグはKX3とFT-817を持ち込みました。ところが同軸コネクターの接触不良で無線は全く機能せず、唯のお荷物に・・・。始からサブ・メニューですので早々に諦めました。 突然のOM訪問にビックリ! 午後3時を過ぎ、そろそろティータイム。帰り支度も済ませ、ツーリングワゴンに荷物を押し込んでいると背後より小生を呼ぶ声が。振り返ると、ローカルの7N3CCB(伊藤さん)が立っていました。偶然に当地を訪れたそうです。「2本の角(アンテナ)が生えたBMWが止まっているので、“もしや”と思った」とのことです。ww 奥方とご子息も一緒におられます。「30分早く来てくれれば、BBQ参加してもらえたのに〜〜〜〜〜」本当にビックリです。伊藤さんご一家にもティー・パーティーに参加してもらうことに。話題はサマーキャンプ、「夏に北軽井沢へ行こう」などと気の早い話で盛り上がりました。 中津川をあとにした3家族は、宮ヶ瀬ダムを一周して帰路につきました。CCB局と430ラグチュー走行、無事横浜へ帰還。&nbsp…(Read More)