投稿 From the daily archives: "月曜日, 2月 4, 2019"

 おはようございます。深夜に一雨降ったのか、地面が濡れています。東の空に雲が見えますが、西側は富士山がくっきりと見えています。今朝方は16度まで気温が上がりましたョ。立春ですね。  最近動画投稿が滞っており、複数のオーナー様から小生の体調を心配されるメールを頂戴しております。小生自身は元気ですので、ご心配は無用です。(^_^)v 会社と家がダブルで引越(宅ラボなので当然のことww)となり、地獄の10日が過ぎたところです。先週からラボワークを再開しておりますので、ご安心下さい!  何はともあれアンテナは必須!!  週末はアンテナを整備しました。前の住まいよりは無線環境が改善されました。とは言え、いきなり“ドンッ”って感じでアンテナを上げてはご近所付き合いのSWRが上がってしまいそう。“終の住処”になるであろう家ですので、焦らず行くことにします。  良くなったとは言え、ローバンドのフロアノイズはS9です。前回書いた通り、コレをクリアするには給電点の地上高を25m以上に置くか、閉塞ループを使うしかありません。いきなりタワーはNGですから、ベランダに組んだルーフタワーの上に釣り竿デルタループを張ってみました。前の家で4年使用したグラス竿を再利用、ローバンドから50MHzまでQRV可能なATUマッチングのアンテナです。裏手に6.6Kvの高圧線4系統が通っていますが、ココからのノイズより、家電インバーター系のノイズが主なので、コモンモード系の対策を困じる必要はありそうです。前の家で200個以上のクランプコアを使っており、ある程度効果は実感したので、そこら辺りからトライしてみようと思います。尚、50MHzについては、前述のマグネティック・ループを写真の様に置きました。この設置法は、ある意味意図的です。因みに、デルタループでも50MHzが載ります。全周17mなので、6mの3波長が上手く乗るという訳です。CG-3000は30MHzまでのプリスケーラ−しか積んでいないハズですが、何故かATUが動作します。SWR=2.0程度までしか落ちないのですが、無線機側の内蔵ATUと組み合わせれば、見かけ上のSWRは1.2程度まで下がります。デルタループの挟角を調整すれば更に追い込めることが分かりました。Eスポシーズンに遊ぶか、ローカルとラグる程度しか使わないので、これで由とします。兎に角、メインの3.5MHzと14MHzに出られればOKです。  50MHz以下は何とか使える状態になりました。144MHzと430MHzがイマイチです。ロケ的には海抜85mの横浜・川崎市境稜線上なので悪いはずはありません。マンション・ベランダ用のX30から卒業しなきゃダメか? 木更津や君津の局はS9++で入って来ますが、東京23区方面はかなり感度が落ちました。 今後の修理予定について  TS-700は水晶特注中です。FR-101は補修用部品が届きましたので本日作業再開します。また、FT-757GXについては重症フラッグが上がりました。長期対応となりそうです。その他、ラボにはIC-760Proが入場しています。今日・明日中に故障箇所の特定、修理可否判定をお知らせする予定です。その他は以下の通りです。 TS-700(部品待ち) 第1ライン FR-101DD  第2ライン FT-757GX  第1ライン IC-760Pro…(Read More)