投稿 From the monthly archives: "11月 2018"

 おはようございます。今週は晴天続きの横浜であります。気温は平年並みでしょうか。いよいよ11月最終日を迎えました。地獄の師走に突入であります〜〜〜〜〜。第二週は測定器校正のため操業停止しますんで、宜しくお願いします。  一昨日ご紹介した「水晶発振子カウンターキット」を組もうと思いパーツをプロットしました。回路図・取説はありませんが、基板に部品名称が印刷されているので難なく“プロット完了!”・・と思いきや、部品(コネクタ)が足りません。「出た〜〜〜!!」  流石、超廉価番の中華キットです。コネクタなので代用は効くか・・。まぁ、そんなこんなもんでしょう。笑 これ、何処に被験部品を挿すんだ?? wwww    さて、週末の作業もてんこ盛りです。サクサクご報告させて頂きます。 TS-820SのOH、CWフィルター装着  ピッカピカのTS-820Sをお預かりしました。アルミ製のダイヤルノブKB-1が装着された個体です。OHをご希望ですが、ケミコン類は殆ど交換済みでしたので、送受信のアライメントを中心に作業を進めました。内容は以下の通りです。 (受信調整の部) コイルパック調整 受信感度最大  IFトラッキング調整 受信感度最大  RIT調整 センター USB/LSB/CWキャリアポイント調整  PLL(VCO)アライメント  NB調整  Sメーター校正 40dBμV = S9 (送信調整の部) コイルパック調整:最大値 バイアス調整:60mA キャリアサプレッション調整:良好 終段中和調整 (施工の部) 接点洗浄・復活処理  受信部調整の結果、-140dBm(測定限界値)での信号復調を確認しました。  送信部調整の結果、最大出力は80W〜100W程度です。(正常値マイナス20W程度)  倍電圧整流回路の高圧ブロックコンデンサの容量は正常でした。トランスの二次側電圧が定格より100V程度低下し、整流後のプレート電圧が負荷時DC650V以下まで落ち込むんでしまうことが原因と思われます。状態の良い個体の場合、負荷時にDC800V以上掛かり、真空管のコンディション次第では120W〜150W出てきます。こちらについては“トランスの巻き直し”または“交換”を要します。偶にオークションでトランスだけ出品されていますが、二次側の800Vタップがちゃんと出ているか事前に確認しないとイケませんね。同様のトラブルはケンウッド製(トリオ製)の古いリグに多いんですが、過去にTS-930、TS-940の線材巻き直しをトランス屋さんにお願いしたことがあります。トランス屋さん曰く“芯材の交換が必要”なんだそうです。トランスは心臓に相当するパーツです。中古機を購入される場合は事前に確認できると良いのですが。因みに、トランスがへたると高負荷時にトランスからブーンと音が出たり、リップルが増大してスピーカーからハム音が出るので判別できます。 【ご依頼内容】 総合調整 CWフィルタ取り付け 以上について作業を承りました。 【工数】 上記作業に、工数2.0人日を要しました。(故障箇所診断・内部清掃・接点洗浄・調整・ケミコンサンプリング・報告書作成) 【交換部品・使用ケミカル剤など】 CWナローフィルタ追加装着 (お客様持込) CAIG D-5 CAIG D100L IC-821 スケルチ故障!!  前回、PLLアンロック・バックライトのLED化でお預かりした個体ですが、サブ側のスケルチが開きっぱなしになってしまうそうです。今回は追加作業として取扱わさせて頂きました。本機のスケルチ制御はプロセッサが行っています。FM IF ICとデモジから出力されるAF信号をIC…(Read More)

 おはようございます。横浜は快晴のお天気。11月も残すところあと3日だというのに暖かいですね〜。間もなく小生にとっては地獄の12月に突入。測定器の校正と決算処理に加え、ほぼ2日おきに忘年会です。あ〜〜〜憂鬱・・・。  最近はクルマのネタばかり。先日「偶には“鉄道模型”ネタを書けよ!」とお叱りを頂戴していました。レイアウトの移設(2F作業場→1F応接)を検討中で車両の調達を一時的に控えているのと、仕事と家事で趣味の時間が取れないことも影響しています。(アマチュア無線も同様)土日は家族サービスに奪われてしまい自分の時間はゼロに近い・・。クルマのネタは日々の生活に組み込まれているので自然と出てきます。笑 ボチボチ行きますんで・・・m(_ _)m。 “水晶発振周波数カウンタテスターDIYキット”が到着!  怪しさ満点のアイテムが届きました。手軽に水晶発振子の周波数が測定出来るらしい・・“水晶発振周波数カウンタテスター”のキットであります。ナント479円でした。「えっ、桁を間違えていないかって・・??」いえいえ、479円です。しかもAmazonで購入しました。商品は中国から届きましたが中身はこれだけです。しかもヨレヨレのビニール袋には部品と基板しか入っていません。“回路図なし??” 昼休みに組んでみますけど、これって秋月とかアインテンドウで売っているモノと一緒か? だとすると、かなりお得なんですけど。  “トリオ製の古い発振子”のチェックに使おうと思っています。取説すらありません。Made in Chinaも二極化してきたな〜〜〜。まぁ、ダマされてやりましょう!! MR-900E 点検・調整  東野製“144MHzリニアアンプ”です。小振りな筐体ですが、10W入力で80W以上の出力が得られます。古い製品で資料も皆無なため手探りでの作業となりました。とは言え、シンプルな構成ですから基板を上から眺めれば回路図は頭で描けるレベルでした。入力10W時70Wの出力を確認しました。この際VSWRが2.0前後に上昇するため、リニアアンプの入出力同調回路の離調を疑いトラッキング調整を実施した結果、以下の通り改善を確認しました。 ①定格入力に対する出力特性について  入力10W時、85Wの出力を確認。VSWR値:1.2以下。(正常)   @145.000MHz(定格Input:10W=Output:80W) ②送受切替時のリレー動作について  FM/SSB切替遅延、送受切替ともに正常。(正常) ③最大負荷の持続特性について  連続最大出力運転(2分間欠送信試験実施)時、 最大出力 −3.5W 程度の出力低下を確認。   (増幅素子劣化の疑いがありますが、交換を要するレベルではありません) ④SSB送信時のIMD特性について  IMD=25dB @145.000MHz USB Input:15W (正常) ※エキサイタ FT-991使用   ※ 当該個体は、入力5W〜11W…(Read More)

 おはようございます。11月最終週の月曜日であります。横浜は晴れ、気温はやや高めでしょうか。これから親戚の告別式です。実はこの2ヶ月の間に叔母二人を見送りました。父方・母方それぞれの叔母です。母を含め6人いた彼女の兄弟のうち半分が鬼籍入りしています。自分もアラ還と呼ばれる年齢ステータスに入り、何だか寂しい平成の年の瀬を迎える我が家であります。  週末には大きなイベントが二つありました。一つはイベントというより「貴重な体験」というヤツであります。 BMW M2 がやってきた!!  例のCIC故障で工場入りした535iの代車としてやってきたのはナントM2の新車であります。F10 CICの件はその内総括するとして、このM2について触れておこうと思います。因みに、7月納車以来、5度目の工場入りということでディーラーも相当気遣っているのでしょう。代車できた523d、530i×2回の何れも新車でした。今回やってきたM2は我が家に来る前日に新車登録(ナンバー取得)されたばかりで、総走行距離は00026kmを示しておりました。M2用にチューンされたエンジンは4本出しのテールパイプが装着されていて、3気筒ずつ等長に揃えられたエキマニ(タコ足)で出てきます。ミッションも7速DCTのためトルコンATにはないダイレクト感がありました。スタートボタンを押すと爆音と共にエンジンが掛かります。(ご近所迷惑??)ATではないため、Pポジションがありません。基本はNに入れてサイドブレーキを引いて停車させますが、こんなスパルタンなクルマでもアイドリングストップ機能が付いています。昨今のドライビングセーフティー機能もキチンと装備され、自動ブレーキ、レーンキープ機能も付加されているのは驚きました。Confortポジションで自動モードで運転している分には、AT車と変わりません。ところがSports+モード、マニュアルシフト・モードに切り替えると本性を発揮、アクセルを深めに踏み込もうものならホイルスピンで白煙地獄と化します。軽く近隣の試乗コース(私的なw)を流した印象は「M3/M4よりも楽しい!!」・・・。じゃじゃ馬感は否めませんが、M2にはこういうテーストが求められるのかな〜〜と。今やM5でさえトルコンATですから、DCT車というだけでも貴重な存在になりつつありますね。多分このクルマのポテンシャルを知るにはサーキットに持ち込まないとダメかと・・。笑  M2コンペティションは900万円弱の車両価格です。M3/M4と同じS55が同載されるクルマが300万円安く手に入るのはお得ですかね〜。(全然インプレッションになっていない汗) 結局、拝借中に走った距離は近隣の市街地走行10km程度。夢の二日間はアッという間でした。高速で制限速度100kmの環境では性能の5%も発揮できないでしょうね〜〜。走る歓びよりも所有する歓びを感じるクルマかもしれません。昔乗っていた、V8のAUDI R8よりも更にスパルタンな印象です。多分、Mが頭につくモデルの中でも一番やんちゃなモデルでしょう。オジサンには5erのMスポーツ・パッケージがお似合いでした。・・・チャン・チャン♪♪  ところで、毎度新車の代車を寄こす意図はなんなんだろう?。535iは中古で買ったのに・・ww IC-730 のケミコン交換終了  前回WARC改造+28MHzの100W化改造でお預かりした個体です。前回の診断結果に「ケミコン劣化に起因すると思われるAF歪み」について、所見を書かせて頂きました。オーダーは全数交換でしたが、サンプリングの結果交換が必要なケミコンは10個程度でした。±DC回路の470μF…(Read More)

 おはようございます。午前8時の横浜は晴れ、気温は9度です。港ヨコハマでは某社の会長が逮捕され騒々しくなっているようですが、丘のヨコハマは普段通りの朝であります。  ナビの不調は未だに修まりません。エンジンを掛けた直後に必ずブラックアウトします。その後は自動的に再起動するのですが、酷いときは1分も経たずにブラックアウトします。後進中にリアビューが消えると本当にパニクりますョ。7月の納車以来、既に4回修理入庫しています。その度にCICを交換しているのですが新品は存在しません。4年落ちのクルマですがナビも製造を中止しており、リビルト(再生品)の供給のみです。しかも、有償修理の場合30万近い工賃が発生します。正規ディーラーのアプルーブド・カーですから、保証期間内は何度でも無償対応してもらえますが、保証期間が過ぎれば有償修理となります。流石に5回目の修理ともなると先々が不安です。毎度出してくれる代車はおろしたての新車なのは有り難いのですが、この状態が続くのも如何なものと。明日再入庫となりますが、代車は新車の“M2”だそうです。それは嬉しいんですけど・・・。次は“M4”でもリクエストしてみるかな??  本題に移る前に、こんな作業のご紹介を・・  お得意様からACCケーブル8本の特注ご依頼を承りました。無線機4台、リニアアンプ3台をお預かりし、様々な組み合わせのSTBY・ALCケーブルを作りました。殆どが汎用DINコネクタ・プラグを使用しているのですが、中には規格外のコネクタもあるため入手が困難な場合もあります。特にDIN8P規格には標準型(丸形状)、派生型(U形状)があり、サプライヤでもこれらの違いを認識している会社が少ないため注意が必要です。写真はアイコム製無線機に採用されていた標準型と、東京ハイパワー製アンプに採用されていた派生型の比較です。取扱説明書にはDIN8ピンとしか記載されていないため、秋葉原で探す際にはご注意ください。また、東京ハイパワーの場合、製造時期によって異なるコネクタを採用している場合があるため、必ず「現物合わせ」をお奨めします。弊社で作業する場合にも必ず無線機とアンプの両方をお送り頂いております。 FT-101ES 修理完了!!  重整備案件がコンプリートしました。外装コンディションは二重丸の個体ですが、中は埃附着に起因するとみられる劣化が進行していました。埃は結露すると“水”と化します。濡れ雑巾を充てた状態と同じですので、短絡や腐食が進行してしまうんですね〜〜。また、当時のVRやスイッチ類は密閉型ではないため、埃が内部に混入することで接触不良を起こします。剥き出しになっているロータリー・スイッチの接点部はカーボン附着も顕著でメッキが剥がれ全く導通しなくなります。バンド切替SWは軸上に8枚の回転摺板があり、それぞれ10個の接点があるため、スイッチ一個で合計80箇所の接点を石油溶剤で洗浄、接点復活剤を手塗りする作業となります。真空管式リグでは最も重要なメンテナンス項目でしょう。この作業でCAIG D-5の缶を一本まるまる使い切ることも多々あります。これらの作業に加え、基板の再半田処理、スロットの接触改善を実施しました。疑っていたトリマーについては、Tc3のみの交換で済みました。補正コンは打っていません。キャラコンの内、出力側の1.5Kv耐圧 1000pFは問題なかったのですが、中和バリコンにシリース接続される100pFは発振気味で、21MHz、28MHzだとキャリアを入れていないのにIcが盛大に流れてしまうポイントがありました。ムラタの高耐圧セラコンに交換し解消しています。球について6JS6C×2本、12BY7Aの合計3本を交換しました。そもそもドライビングパワーが少なめで、Mixerユニットの半田打ち直しを行ったところ、150%程度の改善を確認できました。これらを実施した結果、お預かりした時点に於いては14MHzで35Wしか出なかったものが、100Wキッチリ出るようになりました。 【ご依頼内容】 出力不足 モード切替及びバンド切替スイッチ接点の不良 内部悪いと思われる所交換及び調整 以上について、修理を承りました。 【工数】 上記の作業に工数3.5人日を要しました。(故障箇所診断、調達、修理調整、検収、報告書作成) 【交換部品・使用ケミカル剤など】 6JS6C NEC製 未使用品 12BY7A NEC製 未使用品 セラミックトリマー 耐圧6KV セラミックコンデンサー CAIG D-5 CAIG D100L モール、綿棒、キムワイプなどを使用 ほれ  金曜から連休のため今週のブログはここまで。YouTube…(Read More)

 おはようございます。今朝は薄曇りです。気温は平年並みでしょうか・・・。11月も後半に差し掛かりました。今週末は連休ですね〜〜。うう、時間が足りません。頑張ります。  先週末は検査入院の為、金曜日の投稿をお休みさせて頂きました。無事にカムバックしております。(*^_^*)   土曜日はローカル3局で地元飲み、気付けばハイボールを5〜6杯飲んでました。7K1UGAさん、JJ1LMKさん、お付き合い頂きありがとうございました。お二方とも直線距離3km以内です。暴言・失言の数々お許し下さい。飲むと声がデカくなりります。m(_ _)m LMKさん、帰宅後にCBで遊んで頂きありがとうございました。RJ-380の感度が低いためご迷惑をお掛けしました。by “かながわST124 “   翌日曜日は市内の三ツ沢球技場へ高校ラグビーの県大会優勝決定戦を観に行きました。桐蔭 vs 慶応の試合でありましたが、我が家にとっては“親子対決”です。結果は37-14、花園行きは桐蔭に決まり!。倅の我が儘により桐蔭応援団側に座ってしまったため、こちらは声援もほどほど・・。得点する度に生徒達が肩組みながら歌う同学園校歌を聴きながら萎縮するばかり・・。真横で倅も歌ってます。(涙) TV中継を観ておられたパパ友より「テレビに映ってるぞ〜〜〜!」とSMSが飛んできました。ww まぁ〜〜実際、技量は圧倒的に桐蔭が勝っていましたね。慶応の失点はオフサイドによるペナルティー・ゴールが幾つかあって、ちょっと残念でしたけど。  そんな訳で“親子対決”を制したのは倅でありました。花園での健闘を祈ります!!  Contact Form 7 が動いていなかった  無線機修理受付サイトの“申し込みフォーム”に異常があるとの通報を頂きました。送信ボタンを押すと、横の円矢印ロゴがクルクル回って、正常終了・エラー終了の結果を返す仕組みになっているのですが、何故か矢印が回りっぱなしで先に進みません。Javascriptのデバックでは異常なしです。.htaccessにもREST API排除の書込はしていませんし・・。どこで止まっているのか??です。実際にフォームは自体は送信されていますし、結果表示のエラーだけの様な気がします。ただ、このままの状態だと入力不備で送信されなかった場合に、お客様に通知されませんので機会損失してしまいますね。結局半徹夜で原因究明と対策に追われました。Ajaxを使わない処理に変更したところ、正常復旧したようです。もしかすると、何処かにバグが残っている可能性があります。変な挙動があればお知らせ下さい。 FT-101ES の作業が本格化  真空管、トリマー、高圧セラコンが届きました。本日はこちらの作業をメインに進めます。ラグビーからの帰りしなにサプライヤーさんに立ち寄りました。セララミック・トリマーを取り置いてもらっていたので、ピックアップしてきました。一個のみならポリトリを基板穴開けで使うのですが、複数個となるとそうも行きません。コスト高なので選択肢としては考え処ではあります。球は6JS6C×2を仕入れました。高圧セラコンは、キャラメルコン(餅コン)の代替用。先週末、SW類・VR類・基板の修復は完了しています。 今後の修理予定です。  ACCケーブルの製作作業は未着分を除いて完了しています。今週も変則的になりますが、以下の順番で対応させて頂きます。FT-101ESに続いて、IC-730もヘビーな作業になりそうです。FT-101ESの後は小生のラインでTS-430を拝見する予定です。 FT-101ES  IC-730  TS-430 MR-900E TS-120V その他の無線機など  今週も宜しくお願いします。m(_ _)m…(Read More)

 おはようございます。横浜は晴れています。徹夜明けで眠いです〜〜〜zzz 。東京の事務所を横浜に移転することになりました。10年目にして営業・IT部とラジオ部が一つ屋根の下に集合できそう。宅ラボから卒業です。  在宅勤務が推奨されるご時世ですが、仕事がエンドレスになってしまうので宜しくありません。しかも社長(小生)が8割在宅状態ってナニ?って感じです。ww 自宅の二部屋を作業場にしていますがもう限界です。修理品をお預かりするトランクルームとの往復も非効率ですね〜。ウチのエンジニア3名は近隣に住んでいるので、なるべく近い場所が良いのですが、なかなか良い物件が見つかりません。頑張って探します!!  サイトのデザインを弄りました  本分と見出しの文字ポイント数を変更しました。SafariやChromeではかなり見やすくなった気がするのですが如何でしょう。Windowsは全く使わないので、読みづらくなっていたらコメントで教えて頂ければ幸いです。会社のHPも同様にCSSを見直しました。tbhd.jpのSSL化も完了したのですが、ちゃんと見えているでしょうか??  FT-101B 作業中  101×2台が入場中です。一台目はFT-101Bであります。コンディションはあまり宜しくありません。電源投入前に内部を軽く清掃しましたが、目視でケミコン液漏れが確認できました。  平滑ブロックコンの片側にシミが出ています。REGユニット、AFユニット、IFユニットの劣化が酷く、やはりケミコン・半導体類の劣化が著しい状況です。  REGユニットは何とか修復しましたが、AFとIFは部品交換点数を考慮すると、Assy交換の方が工数的に有利なので、リビルトのユニットを使用し交換しました。IFユニットの装着されていたCWフィルターはリビルトユニットに移植しています。また、AFユニットのオーディオアンプ(SANYO製のIC)が発振気味で、電源投入後暫くするとギャーギャーなり始めます。FT-101E用のAFユニット(リビルト)に交換しました。  案の定、接点系かなり痛んでいました。モードSWとバンド切替SWの具合が悪く、何れも接点洗浄と復活処理を施しています。  トリマーパックの調整を試みたところ、21MHz用のTc4が機能していません。同規格のトリマーは入手不可なのでポリトリマーに換装しますが、端子位置が合いません。基板を穴開け改造して装着しています。(こちらはサービス対応)  送受信とも良好な状態に回復し、-135dBまで復調、各バンドとも100W前後出力することを確認しています。液漏れケミコンが放置されたままですが、オーナー様からは「この内容」を指示頂きました。ブロックコンが破裂すると、電解溶液がケース外にも飛び散りますので危険です。早期に交換されることをお奨めします。これから組み戻して検収へ、完了後に追記にてご報告します。 追記:2018/11/14 17:24 【ご依頼内容】 受信部修理 その他 整備 以上について、修理を承りました。 【工数】 上記作業に、工数2.5人日を要しました。(故障箇所診断・修理・検収・報告書作成を含む) 【交換部品・使用ケミカル剤】 IF ユニット Assy(当社リビルト品) AFユニット Assy(当社リビルト品) Tc4 トリマコンデンサ×1個 CAIG D-5 CAIG…(Read More)

 おはようございます。薄い雲が掛かかり、お日様が見え隠れする横浜の朝であります。気温は先週より低めですね。天気予報通りであります。今週前半はこんな天気が続きそうです。  11月も半ばに差し掛かりました。そろそろ忘年会のお誘いがちらほら舞い込んでいます。あっと言う間ですね。おちおちして居られません。サッサッ行きましょう。週末は家族に振り回され何もナシでした。そんな時は鯖メンテであります。 ブログに続き総本山もSSL化進行中!  最近、会社のHPにアクセスするとセキュリティアラートが出るようになりました。零細企業のHPなんてhttpのままで良いように思うのですが、最新のブラウザが許してくれません。(chromeだとお節介なメッセージが出まくる)サーバーを契約しているGMOからもSSL化を即してきますが、とても鬱陶しいです! しかも「現在のサーバー環境ではSSLが設定できない」とか、ぬかしてきます!!! 今時、月額1,000円の格安サーバーでも共用SSLが使えるというのに・・・。もう10年前から使っているサーバーなので仕様が古すぎるんですね。ロードバランサ付きの新しい環境に引越可能とのことなので、ちょいちょい作業することにしました。CMS(WordPress)なので、そっくり公開ディレクトリをコピーしても動きません。Redirect先の変更(全ファイル)、SQLの設定、PHPのバージョンを変更と、超級に面倒くさい。因みに二子玉日記(ブログ)の方は随分前にSSL化しています。こちらは違う会社のレンサバですが、スムースにhttps化できました。SEO対策にもなるので避けては通れません。なるべく深夜に作業するよう心がけますが、会社のHPが突然閲覧不可になるかもしれませんが、どうか気長にお待ちください。因みに、無線機修理・動画撮影・サーバーメンテも全て小生が担当しています。この慢性的な人出不足、どうにかしないと体がもちまへん。久し振りにSSHでコンソール作業やってますが、コマンドが思い出せない・・。アレが始まったか? パーミッションを維持したままファイルを転送するコマンド、何だっけ・・・・ 笑 (scp -pr か ww) 新 iPad Proが気になるが  事務所内ではMacBook Pro(MBP)が主役でありますが、現在使っているのは2013年アーリーのRetina, 15-inchですので、購入から5年経ちました。PowerBook以来、四半世紀の間10台以上乗り換えてきましたが、恐らく最も酷使しているMacでしょう。ディスプレイの表面は傷だらけ、バッテリーも自分で交換しながら延命処置を施してきました。数日前最新OSの“Mojave”にアップデートしたところですが、恐らく次回はアップデート対象から外れるでしょう。そんな訳で新しいMBPへの買い替えを検討しはじめたところですが、サブ機のiPad Pro A1673(9.7-inch)も過去のモデルとは比較にならんほど高い稼働率です。いっそのこと新iPad Pro 12.9-inchに行っちまおうかと悩んでいます。回路図やサービスマニュアルを見ながら作業する際は圧倒的にiPad Proが便利です。A1673に代替わりした時、殆どの作業はiPad Proでこなせるという印象をもちましが、やはり文書作成能力はノートPC…(Read More)

 おはようございます。雨模様の横浜です。ここ数日気温が高めでしたが、いよいよ平年並み下がるとの予報です。暦の上では「冬」なんですけど、ラボワークは相変わらず半袖シャツ一枚であります。ここは真冬でも暖房要らずの排熱地獄!!!  昨夜は放送局時代の上司と同業の友人4名で「蕎麦屋」飲みでありました。表参道の“川上庵”であります。年に数回訪れる店ですが、蕎麦屋なのに小料理がやたら旨いんです。“ゴボウ揚げ”“里芋揚げ”がオススメ。“白子の鉄板焼”に蕎麦屋定番の“出汁巻き”などをつまみに、日本酒数種を3合ほど・・。話題はやはりメディアの報道姿勢に対する悪口(汗)。「あの新聞だけは絶対に読まない!! ニュートラルなN経が一番だな〜」ということで皆の意見が一致。(完全に新橋飲みになってるし・・・汗)小生はS経派ですが、会社は別系列でした。(笑) 偶にはこういう息抜きが必要ですョ。来週は検査入院が控えている身であります。酒はほどほどに。川上庵は都内(麻布十番・表参道)の他、軽井沢にも出店されているお蕎麦の名店です。  21時には散会し田園都市線の銀色カマボコ電車(8500系)で帰路につきました。1970年代製の電車です。こんな古い電車が走っている地下鉄は日本中でココだけかと。頑丈なんでしょうね〜きっと。無線機も70年代の真空管機の保ちが一番かもしれません。 535i CIC故障 その後の経過について  入院といえばウチの535iがやっと帰ってきました。ところが納車翌日に症状再発です。(涙)今回もナビ故障で、3度目の入院でした。しかも月一回の割合で入庫させてます。既にハードを3回交換。CICの故障であることは間違いないそうです。最近のBMWはiDriveと称するナビ・オーディオ・ドライブコンピューターを一元管理するプラットフォームを搭載していて、CICはその中核をなすハードです。ハードはリビルト部品による供給分しか存在しません。ここがダメになってしまうと色々機能しなくなります。E91 335iは11年乗りましたが、iDriveの故障などは一度もありませんでしたし、”BM”er 仲間に尋ねても、他の型式ではこの様な事象は起こっていないみたいです。具体的にどういう症状が出るかと言うと、走行中にいきなり画面がブラックアウト、オーディオも電話(Bluetooth接続)も全て途切れます。ナビ使用中であればサービス停止に陥いります。1分程度で勝手に再起動しますが、ナビは再セットしないと動きません。F10の前期モデルにしか出ない症状とのことですが、後期型のiDriveに搭載されているCICは使えないとのこと。BMWジャパンの技術部経由で本国から選別済のリビルトユニットを三度も送って貰っているハズなのですが・・・。正規ディーラーで購入したクルマであったことが不幸中の幸いであります。入庫の度に色々な代車(新車)に乗れることを愉しむことにします。  さ〜て、お仕事のレポートに入ります。 FT-1000 修理完了  名機 FT-1000のご入場です。こちらはFT-1021と中身はほぼ一緒ですね。流石に25kg越の重量は老体に堪えます。ヤマトのドライバーさんが「FT-1000ですョ〜〜、重いっす・・」と言いながらコンテナに運び入れてます。無線のムの字も知らないお兄さんですョ。(爆笑) 流石に一年に500台以上無線機を運んでいれば型式も覚えますなぁ。伝票の品名欄に無線機の型式を書いて頂いているのは、ヤマトさんに仕分をお願いしているからであります。いやいや、元箱にFT-1000と書いてあるし。でも、FT-1000が重いという認識は既にあるみたい。(笑)スミマセン脱線しました。  本題に入ります。「500Hz フィルターを選択すると感度が低下する」「エレキーのDASHが壊れている」とのご相談でした。お父上から引き継がれた大事な無線機とのことです。  前者については、455KHzのCWワイドフィルター(500Hz)選択時に発生していました。シフトをずらすと若干感度が上がりますが、250Hz(ルーフィングのみ)、2.0KHz(SSB)を選択しても感度が低いように思います。フィルターの中心周波数も若干ズレています。455KHzの出力側IFTを調整しました。その後、IF全段をトラッキングしたところ、全体の感度も上がったと思います。  後者については、エレキーIC入力回路のダイオード(DASH側)が壊れていました。ダイオードを交換して修理完了であります。比較的に軽微な工数に止まってよかったです。 【ご依頼内容】 500Hzフィルタ選択時に感度が著しく低下 CWキーヤーのDASH(長音)側の故障 以上について修理を承りました。 【工数】 上記の作業に工数 2…(Read More)

 おはようございます。暖かい朝を迎えた横浜であります。11月なのに日中の気温は20度前後まで上がるなんて、いったいどうなっているのか? 寒いよりはいいか?。米国中間選挙の開票が始まっていますョ。よその国ですが気になります。  新横浜で打合せがあり、帰りしな「ラーメン博物館」に寄りました。20年ぶりかな? 小生より20歳も若いエンジニアと一緒だったので、彼の食欲に押し切られた感じです。(笑) せっかく来たので“梯子”を決め込み、まずは熊本ラーメン「こむらさき」から挑戦であります。熊本のお店にも伺ったことがありますが、焦がしニンニクの効いたスープがたまりません。麺は柔らかめです。“ラー博”に出店している各店ともミニサイズがあるのですが、一軒目なので普通サイズのチャーシュー麺をオーダーしました。相変わらず旨いっ! 5分で完食、満腹中枢が反応する前に次の店へ、二件目は若いエンジニアの要望で山形の「龍上海」へ。“赤湯からみそ”がウリだそうです。白湯は聴いたことがありますが、赤湯とはいったいなんなのか? どうやら山形の赤湯温泉に由来しているようですね〜〜。温泉ベースなのか??(爆)煮干し出汁の上品なスープはそれだけで満足できます。そこに赤唐辛子のボールを放り込みスープは赤く染まります。思っていたほど辛くはなく、ちぢれ太麺との相性は抜群でした。二軒目だったのでミニサイズを注文しましたが、順番が逆でもよかったかも。また食べたい逸品でした。小生はココで打ち止めです。広場のカウンターでハイボールをやりながら休憩。若い人達は三軒目の琉球ラーメンへ・・。「ラー博」は昭和33年頃の東京を再現しているそうですが街頭放送のBGMに“りんごの唄”が掛かっていました。10年くらいズレている気がするのですが。(笑) IC-375 周波数ズレ 修正!!  常連のお客様からのオーダーです。周波数ズレ調整のご依頼を承っております。3KHz近くズレているとのことです。ラボで確認したところ、ズレている感じはしないのですが・・・。いやいやRITが効いていました。m(_ _)m 本機はFMでもバッチリRITが効くんですね。ハイ、確かにズレています。リファレンスはほぼ正常な周波数を示しているのですが、2nd Localが離調していますね。せっかくなのでIFトラッキングとBFO調整までやっておきました。 【ご依頼内容】 周波数ズレ 以上について作業を承りました。 【工数】 上記作業に1.5人日を要しました。(故障箇所診断・修理・調整・報告書作成を含む) 【交換部品など】 ナシ 軽微な作業につき動画は割愛します。 IC-821(その1)レストア完了!  IC-821を二台お預かりしています。一台目は送受ともNGな100W機です。外装コンディションが良好で、照明LED化を含めたレストアをご希望です。  送受不具合については、PLLのアンロックが原因でした。430MHz(規定435MHz)のロック電圧は4.0Vです。お預かりした個体は4.7Vとギリギリな値ですが、時間経過と共に0.2V程度上昇する可能性があります。起動1時間後に4.0V±0.1V以内に収まるように調整しました。145MHz側は規定値誤差範囲内でしたので問題ないと思います。施工後、8h間程度エージングし事象が再現しないことを確認しました。  VFOのガタツキについて修理のご依頼を承りました。特に異常は感じませんがシャーシ固定部を増し締めしました。  バックライトのLED化を承りました。麦球は4個とも正常点灯しますので少々勿体ない感じは否めませんが、永続的なコンディション維持をご所望と理解しております。フロントパネル裏の制御基板には、メーター側に二箇所、LCD側に二箇所、照明球を収める3mm径の穴が空いています。LEDの光軸は直線的なため、輝度の高いLEDを使わないとバックライトになりません。今回は5mm径の白色超高輝度LEDに換装することを想定し、PCBとメーターを加工しました。LCD側外側の一箇所については加工が困難なため、3mm径の白色超高輝度LEDに換装しています。こちらはサブ周波数表示側のため、さほど輝度を要しません。同時に減流用の抵抗を直列挿入し12Vラインのランドへ装着しています。  TCXOの装着を承りました。同梱頂いたTCXOを標準実装している振動子を着脱の上、換装実施しました。装着後、リファレンス周波数を調整しています。  その他、定期補修対象部品の点検・交換を実施しました。同時にフロントPの各スイッチ、VR…(Read More)

 おはようございます。11月最初の月曜日であります。午前7時現在、横浜は薄曇り、気温は15度でした。今週の南関東はハッキリしない天気が続くようですね。  3日土曜日は恒例の入間詣でのハズでしたが、倅の学習行事を優先して欠席、facebookに投稿される“飛行老年”達の動画投稿に唯々指を咥えるばかりでありました。ウェザーニュースの記事によると、入間周辺だけ雲が避けたのか、ブルーは全科目をクリアしたとのこと。今期中関東で拝めるチャンスは百里祭のみでしょうか。 自動車のQi ワイヤレス充電機能って便利だなぁ!  ナビ不具合によりF10 535i が入場しました。この件、F10オーナーにはシェアすべき内容なので解決後にシェアしますね。そして代車は例のG30 530iです。前回と同じ「卸したて」の新車です。前回は走行距離12kmでしたが2ヶ月経過し4000kmに達していました。ウチの車の5倍は走ってますョ。2リッター4気筒直噴ターボは252hp/35.7kgのスペックです。6500rpmまでは一気に吹け上がりますし、中々面白いエンジンです。トルクバンド(最大トルク:1450rpm – 4800rpm)からも解るように低回転域〜中回転域で最大トルクとなるセッティングですから“トルク重視”です。8速ATのお陰で80km走行時も2000rpm以下を維持できます。即ちキックダウンせずとも加速を続けるので、高速流入時や追い抜きのストレスは皆無でした。  そんな話は自動車系の情報サイトにプロの方が散々書かれているので「どうでもいい」ですね。(笑) いやいや、実はそれ以上に関心した新機能を発見しました。G30系の共通仕様か否かは判りませんが、センターコンソールのドリンクホルダーの一段奥に丁度スマホ一枚がスッポリ入るスペースがあります。小生のiPhone8 plus を何気なく置いたところ、スマホ画面に充電中マークが点灯しました。(本当に知らずに置いただけ!)スマホのワイヤレス充電機能(Qiワイヤレス充電)が付いていたんですね〜〜〜。国産車と違い「気の利いた機能」に貧しいドイツ車にしては、かなり素敵であります。調べてみるとトヨタ・BMW・プジョーの3社が先駆けとのことでした。クルマの基本性能ばかり気にしていて、この手の情報には全く疎い小生であります。(誰よりもスマホ漬けのハズなのに・・・笑) で調べてみたら、スマホホルダーにワイヤレス充電機能がついているものや、ダッシュボードに敷く充電シートなど色々あるんですね。ちょっと試してみたくなりました。Amazonでも検索したところ10件以上ヒットします。無線家にとって気になるところは“ノイズ”ですなぁ〜〜。どんなもんでしょう・・・。 今後の修理予定について  先週時点でトランクに届いている修理オーダーの内、大型機については全てクリアしました。本日以降の案件については明日以降に確認します。以下の順番で対応中です。接続ケーブル制作のオーダーを頂戴しておりますが、こちらは記事化が困難ですので、レポートは割愛させて頂きます。  因みに、IC-375とFT-100Dは今日中に診断結果が出ます。 IC-375 FT-100D IC-821D FT-1000 FT-920 無線機とだけ記載されている物が多数・・・ その他の無線機など  12月第一週は測定器の校正時期に入るため、一斉に作業を休止致します。(着荷業務は通常通りです)   ヤマトの伝票に「無線機」とだけ書かれてこられるケースが後を絶ちません。トランクは作業場から5km離れた場所にある12フィートコンテナで、ここには電源もなく、トランク内で段ボールを開封することは困難です。担当のエンジニアが個々にトランクまで出向き、自分の担当する無線機を持ち出すため中身が判らないと困るのです。特に同じオーナー様のご依頼が複数集中するケースでは、“型式”を書いて頂かないと、どの箱を持ち出してよいのか判らず現場はパニックです。必ず無線機の型式をお書き下さいますよう重ねてお願い致します。こちらは注意書きにも記載しておりますので、どうかご協力をお願い致します。m(_ _)m…(Read More)