投稿 Currently viewing the category: "グルメ"

 おはようございます。未明から明け方に掛けて、目が覚めるほどの轟音を伴いながらの雨嵐でありました。台風20号は日本海に抜けましたが、関東地方を線状降雨帯が包み込み横浜にも帯が掛かっていた様です。  丸一週間お休みを頂き、前半は家でまったり、後半はリウマチ治療を兼ねて修善寺へ旅行してきました。会社が保養所契約しているラフォーレ修善寺リゾートに二泊し、小生はアマチュア無線・温泉三昧、子供達は自転車や卓球など充実の時を過ごすハズでした。(・・・??)   またもや「食い気」が大暴走してしまい、初日から食い道楽のオンパレードでありました。蕎麦の名店「禅風亭なゝ番」に始まり、韮山の「源氏」でうな重(1.5匹)等々・・・。  因みに修善寺といえば、自転車乗りのメッカであります。競輪の養成所に隣接するサイクルスポーツセンターはちょっとした遊園地でして、自転車を使った様々なアトラクションが体験できます。因みに前回ココを訪れたのは約半世紀前でした。(苦笑) 5kmコースは自動車メーカーのイベントのためクローズ、倅はファミリーコースにMTBで挑戦。ここで問題発生・・・。転倒して上顎を縁石にぶつけ前歯が奥に入ってしまうというアクシデントに見舞われました。伊豆長岡の歯医者さんをご紹介頂き、予約の合間に診察治療を受けることができましたが、中日は完全に予定が狂ってしまいました。(汗) 伊豆長岡・池田歯科の池田院長先生、本当にありがとうございました。  初日に立ち寄った「虹の郷」は大人も楽しめる庭園形テーマパーク。世界最狭軌 381 mm (15インチ)ゲージのロムニー鉄道は遊具ではなく“本物の鉄道”です。 FT-817 + Whizz Loop で宿内からQRV  以前ご紹介した英国のオモシロANT「Whizz Loop」を使って、QRP運用にも挑戦してみましたョ。平日ということもあり、何処のバンドもスカスカです。辛うじて18MHzと50MHzで信号を確認しました。ロケーション的には山の頂上付近で、ゴルフ場のコースが目の前に広がる場所です。無線には好都合のハズ。コンディションが悪かったみたいです。クルマに積んでいるFT-857 + ATAS-120でも結果は一緒でした。驚いたのは、Whizz Loopの場合、室内・ベランダとも受信信号強度に差が無いことです。試しにHF用のテレスコANTに切替てみましたが、室内では全く聞こえません。また、屋外でもWhizz Loopほど感度があがりません。やはりマグネティックループの威力でしょうか。18MHzで三重の局、50MHzでは静岡県内(富士市・函南町)の局とQSOさせて頂きました。出力は何れも0.5W程度です。6mに関してはバッテリーの都合上、最低出力に絞って運用しましたが、50Wの相手局57に対して、自局51のリポートを頂いたので十分満足できる結果かと思います。7K1BIBさんからは、札幌にて「1階室内、隣の家が近い窓際、10wで、3・4・6エリアも楽勝だった」とのインプレッションが届いております。Whizz Loopはお奨めできるQRPアイテムです! 当局のバッテリー切れによりファイナル途中で尻切れとなってしまったJS2EEF 局、内容は全てQSLですのでカードをお送りします!!  そんなわけで紆余曲折ありましたが、アッという間の二泊三日が過ぎました。 FT-1021Xのフィニッシングに向け  長期対応中のFT-1021Xでありますが、休み前にお伝えした状態から特に変わりはなく、今朝の時点で安定して動作しておりました。VCO内のインダクタ(4.7µH)を小突くとノイズが増減するので、ここだけ交換しておこうと思います。問題無ければ、週明けにC/Oできそうです。  今日は休暇中に溜まった「お問い合わせ」「修理ご依頼」のお返事に一日掛かりそうです。明日は午前中より「ハムフェア会場」に居ります。多くの皆さんにお目に掛かれることを楽しみにしています。(^_^)v…(Read More)

 おはようございます。いよいよ8月最終に突入であります。中期予報では8月中は曇り空が続くと言っていましたが、連日“猛暑日”が続いておりますぞ。只今午前9時、曇りですが既に外気温は30度を超えております。  来週末はハムフェアですね。小生も土曜日に出掛ける予定です。今年はメーカーさんの助っ人やHAMSTARの出展もなく、特にオフィシャルな用事はないのですが、業界の皆様にご挨拶する重要なイベントです。また、当ブログの読者の皆様にお目に掛かれる(Eye Ball QSOできる)チャンスでもあります。無線機修理・技術相談など、BVXを捕まえて頂ければ対応しますョ〜〜!! ということで、例年通り433.000MHz(FMメイン)をワッチしておりますので、呼出してみてください。開場から14時くらいまではビッグサイト内に居ると思います。立て込んでいなければ必ず応答します! 耳にはBluetoothヘッドセットを装着してますんで・・・。因みにカードも“即発行”出来るよう持参します。笑 先週末は“自転車”&“釣り”  facebookには投稿済みのネタですので、既読の方はスルーで・・・・。週末のアクティビティーは、ツールド東北に備えた“自転車の追い込みトレーニング”と“鎮守府詣”でありました。  リウマチ性多発筋痛症はクスリ(ロキソニン)で散らしていますが、段々なれてきました。最初は「諦め」モードでしたが、毎日基礎トレと15分×3回の入浴を続けることで、関節の筋肉がかなり柔らかくなったような気がします。土曜日は拙宅から大山ヤビツ峠(往復100km)をトレ走してきました。帰りしなにドロハンに巻き付けているバー・テープがズルズルと滑りはじめたため、帰宅後に買い置きしてあるfi’zi:kのバー・テープに交換。ペダルも競技仕様のSPD-SL(ULTEGRA)に換装です。来月16日にはツールド東北本番であります。最近は11速や電動変速機がトレンドですが、そこまで必要としません。一応フレームは対応しているみたいですけど・・。従来型10速仕様のアルテグラで十分です。時間を競う様な“走り”はできなくなりました。  翌日曜日は横須賀へ、いつもは長浦岸壁へ向かうのですが、今回は釣り具を担いで平成町の「海辺釣り公園」が目的地です。横須賀には良好な釣り場が沢山あります。東京湾の豊富な魚種に加え、外海に生息する魚にも出会えるスポットとして人気があります。“お空の釣り”(アマチュア無線)ならまだしも、ホンモノの釣りはズブの素人です。主にキャンプ時に遊びで渓流釣りする程度? なので、何でも良いから釣れれば良いのです。笑 仕掛けは「堤防釣りの定番」である“ サビキ釣り”ですが、釣り具はアマチュア無線に使用する(爆)グラスロッドに小型のリールと細めのラインです。釣り場近くの上州屋に寄って餌と共にサビキ用のセット(針・コマセカゴ・浮き・おもり)を買っていきました。11時過ぎから15時まで倅と二人、投げ続けましたが、最初の二時間はヒットなし。周りの釣り人達も同じ様な状況です。ココは早朝か夕方が釣れるそうです。14時過ぎにタナゴが数尾、アジ一尾が掛かりましたが、時間切れ。釣った魚と余った餌を隣の釣り人に差し上げて、遅めの昼飯にドブ板通りのTSUNAMIへ・・・。 3ヶ月ぶりのTSUNAMI  鎮守府詣でと言えば横須賀ネービーバーガーであります。前回は雨の中、30分待ちしましたが倅が限界だったので、姉妹店のサーフタコでした。TSUNAMI本店は一年ぶりです。そして二年ぶりに(何も考えずに)ロナルド・レーガン・バーガー(通称 ダブリュ“R”)を注文。後からメニューに1050gの記述を見付けましたが、既に遅し・・・。百歩譲っても食べられるわけがありません。そもそも倅と半分ずつにしようと思っていましたが、1050gは3〜4人掛かりですね。前回はポタリング中に自転車仲間3人で一個をシェアしたことをすっかり忘れていました。ところが、心配をよそに、倅が半分をペロッと平らげてくれました。残りの1/3は嫁の助けを借りてなんとか間食です。因みに、嫁は既にクォーターサイズの巨大なバーガーを食べきった後です。恐るべし母子・・・。既に17時を回っています。食後の運動は必須・・・。TSUNAMIのあるドブ板通りから海自地方総監部まで散歩することにしました。  週末の横須賀基地には「いずも」と「きりしま」が、潜水艦パースにも“そうりゅう”型、“おやしお”型が一隻ずつ停泊していました。ベルニー公園の北端(長門主砲前)で折り返し帰路を歩いていると、「10秒前!」の号令が基地のスピーカーから聞こえてきました。続いて信号ラッパが流れ「時間!」の号令に続き「君が代」が流れ始めました。対岸の潜水艦上には当直士官と海曹がビシッと整列し、艦尾の自衛艦旗に向かって敬礼しています。国旗降ろしの時間でした。陸・空自衛隊は17時に国旗を降ろしますが、海自は旧海軍の伝統をそのまま受け継ぎ、日没時が国旗降ろしの時間です。基地に停泊する全艦艇と地方総監部屋上の国旗が同時に降ろされました。実はこれを狙ってベルニー公園まで徒歩遠征したのであります。www 良い具合にロナルド・レーガンが消化されたようで、胃もたれナシ!! 横須賀を後にしたBVX一行でありました。 今後の修理予定について  TS-850に引き続き、IC-820を拝見しました。こちらPTT異常で送信しっぱなしになってしまいます。その他、PLLアンロックも出てます。ロジックICのSENDコマンドをON/OFFするヘキサ・インバータの故障を疑っています。こちら、ディスコン部品が多いため部品入手に少々時間が掛かりそうです。(海外調達)またTS-850も作業続行のご指示を頂戴しております。今後の作業予定ですが、以下の順番で作業します。RJX-601は小生が担当する関係で、作業順番が入れ替わっておりますが、今日着手します。 RJX-601 FT-757 FT-736 HL-150B…(Read More)

 おはようございます。初夏を思わせるような日差しの横浜地方です。今日は大型連休の中日、弊社はカレンダー通り営業中であります。アマチュア無線界はオールJAで俄に賑わっていたようですね。小生は無線機修理の対応でラボ入りはしましたが、無線はワッチのみでした。我が家のGW前半は予告通り「2017日米親善スプリングフェスタ in 厚木基地」でスタートしました。  毎年人が増えている気がします。今回はお昼過ぎに正門前に着きましたが、入場待ちの列は1km以上に及び、最後尾の折り返し点までの往復を余儀なくされ、入場前から戦意喪失状態。しか〜し、お目当ての“肉”さえあれば「元気100倍アンパンマン」です! ゲートは入国ゲートさながら、パスポート・チェック(もしくは本籍記載の住民票)を済ませ中に入ると、そこはカリフォルニア州の飛び地です。即ち基地内はアメリカ合衆国ということ。これは横須賀や横田も一緒です。基地内の郵便物は米国内扱いとなるそうです。基地内にはゴルフ場など、軍属用の様々な施設が充実していますが、マクドナルドのメニューは”US MAINLAND”仕様です。岩国基地同様、海上自衛隊が共用しているため、基地内は両国の士官、兵士が混在しています。下士官以上の征服は似ているため遠目には区別がつきませんし、ブルーのデジタル迷彩服は一緒。海自と米海軍が一体化していることを強く感じる場所でもあります。ゲートを入って最初に出迎えてくれるのは、ダグラス・マッカーサー元帥です。厚木と言えばこの人ですね。石像の下に「日本の民主主義の生みの親」と書かれていました。「小隊、頭中(^_^)ゞ!」 そして、F-4、A-7、A-6、F-14、F8Fなど、米海軍の名機達がゲート付近に勢揃い。これだけでお腹いっぱいです。まず最初に飛びついたのは、Nathan’s のHDGであります。ニューヨークの老舗ホットドッグ屋ですなぁ。一度食べたら病みつきになりますよ!!! 広場のステージではDJがダンスミュージックを大音量で掛けていました。ここは完全にアメリカです。いや〜〜〜楽しい。  MIDWAY St.を進んでいくと、第5空母航空団(ロナルドレーガン)所属部隊の艦載ヘリコプターが道に降りていました。まるで、クルマを駐車する感覚で・・・。各地の自衛隊航空祭で、これだけ大胆な演出は見たことがありません。因みに海自機はお行儀良くランプに整列していました。MIDWAY St.のどんつきは海自のターミナルです。連絡機に搭乗する際のチェックイン建屋になります。その先のランプには、海自厚木航空隊のP-1、P-3C、SH-60K、米海軍のP-8、F/A-18、E-2Cなどを展示していた他、各部隊が各々ワゴンセールのブースを開設し、ご自慢のロゴの入ったTシャツを始とした様々なグッズを販売していました。Gスーツに身を包んだ戦闘機乗りがアパレルの販売員よろしく、片言の日本語で「コレ、絶対お得ですよ〜〜お土産にいかがですか〜」などと売り回っていたのが印象的でした。小生もついついのせられ、VAF27 ROYAL MACESご自慢の2017年バージョンのTシャツを買ってしまった・・・・。他の部隊のTシャツも欲しかったのですが、嫁が怖い顔して睨むので諦めた次第です。 「お前ら、負ける気がしない!!」  海自ターミナル前では15時より、防衛大応援団による防衛太鼓が援舞されました。ダッシュKEIOが出てきたのには驚きましたが・・・。映像撮ったので、その内Youtubeにアップします。 JST-245 拝見しました  いやはや、前回修理した個体同様、一次電源がアウトです。幸いインバーターは生きていそうな雰囲気。電源ユニット内駆動用のVCC15Vが出ていません。レギュレーターの7815…(Read More)

 おはようございます。今朝は秋晴れのお天気であります。明日から11月ですね。JA7JJNさんのダジャレから日本の朝がスタート!!(爆笑) 先週末は日帰り出張で安達太良山近くの別荘地まで出かけました。あいにくのお天気で紅葉満喫という訳には行きませんでしたが、オーナー様のクルマに便乗させて頂き現地入り。ルーターのポート開け、監視カメラ取付、Webスイッチによるローテーター・主電源の制御割り込み・・・の作業に、2人で4〜5時間といったところです。  RS-BA1の場合、端末側の設定が少々面倒、帰りしなにご自宅へ立ち寄って作業しました。別荘シャックのシステムが操作できることを確認、検収を完了し新幹線に飛び乗りました。既に17時を回っています。19時から原宿で無線絡みの宴が予定されています。ギリギリ間に合うか??(結局19時を回ってしまいました。各局申し訳ございません。(>_<))  20分遅刻で“松原庵 欅”に到着するも、各局に笑顔で迎えて頂きました。JJNさんから「あの写真の場所が判明しましたョ!」と言われ“ギクッ”・・・・。GPSで監視されているのか?と思いきや、流石“記者”です。この写真に写るホームセンターと酒蔵の名前、そして背景の稜線から「郡山」と当ててこられました。こちらは何処で撮ったのかも記憶が曖昧ですが、間違いなく左側の窓際からの眺めです。しかも地図までプリントされてこられ「ココだろ!!」と・・。到着早々、“笑いのボディーブロー”であります。今回はサプライズ・ゲストも仕込んでおりました。しかし、そのスペシャルゲストに迎えられるという有り様・・・。やっちまいました。(反省) ということで、宴会がスタート。旨い酒と肴、〆は蕎麦という粋なメニューでありました。JA1OGZ 金子OMがおニューのTH-D74を持参され、一同興味津々。実は小生が今一番気になる無線アイテムであります。D-STAR可搬機ですが、HFのゼネカバ受信性能も良好とのことです。SSBが聴けるというのは色々な意味で有り難い。空線キャンセラも付いているとのことで、更にググッと引き寄せられた小生であります。菅谷さんからは、8月に行われた「JARD小笠原ペディ」のお話しがございました。台風接近の最中、小笠原へ上陸され沢山の局とQSOされたペディ隊の話は、唯々羨ましいばかり。「5年以内に、このメンバーで行きたいね!!」と・・・・。 JAIAの山崎さん(アイコム・トリオOB)からTS-520開発秘話を伺いました。当時の生産ラインの様子など、貴重なお話しが聴けたことも特筆すべきところであります。年内再会を誓って散会した次第であります。因みに、スペシャル・ゲストは“JI1NYO 松田百香さん”でありました。柳澤OM、金子OM、菅谷OM、山崎OM、北川YL・・お疲れさまでした。 FT-891 検証開始  先週末、ヤエスさんから検証用FT-891が届きました。早速ANTを付けて聴いています。弁当箱スタイルのHFモービル機といったところで・・・。質感は良好ですね。ヤエスさんから「USB Audio非搭載」と聞いて耳を疑ったのですが、悲しいかな事実でありました。外部機器とのAF出し入れはリアのACC端子で行う仕組みですので、RRS-Piとの接続にはSCU-17などが必要です。CATはUSBオンリーなので、オーディオI/F(DAC)だけサウンド・ブラスターを使うという手もありますが、ケーブル制作が面倒な方は、SCU-17を使うことをオススメします。(多分ヤエスさんからケーブルが出るはず)RRS-Piに繋いだところ、殆どFT…(Read More)

大磯の丘の上へ 

by

 某学校法人の本部へお邪魔しに、東海道を下って大磯までやって参りました。やっぱり湘南は暖かいです。弊社スタッフと10時に大磯駅で待ち合わせでしたが、9時43分着の列車で早着です。お約束が10時30分なので少々時間があります。駅を降りると、小さなローターリーがあり、その周りに店舗らしき建物が数軒ほど。 駅舎のとい面に渋い食堂が1軒、営業中のお店はこちらだけです。ここで暫しコーヒーブレイク。お店は街の洋食屋さんっぽい佇まいですが、年輩のマスターに旨いコーヒーをいれて頂きました。ここからクルマで10分ほど山沿いに入った里山が目的地です。近隣のアマチュア無線家の皆さんにはお馴染みの場所でございますね。(キャンパス内に立派なアンテナが建っている)    打合せの後、校舎内をご案内頂きました。相模湾が見下ろせる素晴らしいロケーションです。教職員・生徒の皆さんがスレ違い様に大きな声で挨拶してくださり実に清々しい!。そんな訳で気持ちよく学校を後にして大磯駅へ、駅横の高級割烹「松月」で昼食を頂きました。大磯在住だった吉田茂さんも愛した店だとか・・。ランチなら良いだろうってことで暖簾をくぐりましたが、結構なお値段です。せっかく大磯まで来たのだから偶には贅沢して帰ろうってことで、鰻重を頂いて参りました。大磯と言えば「くによし」が有名ですが、次回にとっておきましょう。 大磯、、良いところです。&nbsp…(Read More)

観艦巡り 

by

 先週末は倅と長浦詣でへ出掛けました。DD-101「むらさめ、」DDG171、「はたかぜ」、DDG174「きりしま」他の勇姿を拝艦。船の甲板でぶるぶる震えながら、汐入桟橋〜第七艦隊ドッグ〜追浜沖〜自衛艦隊司令部(田浦)〜吾妻島水路〜長浦〜汐入桟橋のルートを通る「軍港ツアー」であります。ww 折しも「ロナルドレーガン」が修繕入港中、巨大な空母の船体を水上より拝むことができました。港の出口に近い所に修繕ドッグがありますが、米軍は簡単なカバーで覆うだけで「どこでも作業」してしまいます。海自は軽微な修繕であっても、造船所に入場させますが、カルチャーの違いですなぁ。因みに。ロナルドレーガンの横には艦名不詳の原潜が入っていました。ところで、何故か米軍横須賀基地エリアに海自の潜水艦が停泊しています。これは、第二潜水艦隊群司令部が米海軍横須賀基地内にあるためで、非常に珍しいケースです。ドイツや韓国にも米軍基地はありますが、自国の艦船が駐留米軍の基地内に停泊する様子が見られるのも横須賀ならではでしょう。 ボートは吾妻島の外側から追浜へ、日産追浜工場が見えてきました。ここはかつて追浜飛行場(帝国海軍追浜航空隊・旧横須賀飛行隊)のあった場所。ここは出撃用拠点ではなく、主に航空機開発・整備訓練・横須賀鎮守府の連絡用に用いられた飛行場で、ゼロ戦などの戦闘機や哨戒機は所属していませんでした。戦後、海軍解体後に民間に払い下げられ日産の工場となった場所です。そんな場所を横目に船は田浦港へと進みます。港の奥は自衛艦隊司令部・補給隊・自衛隊横須賀病院などが建ち並ぶエリアです。今日は掃海対群の船が何隻かソマリアから帰ってきているほか、大湊から来ている艦も確認できました。ここから船は左に舵を切って、吾妻島水路へ進入。目前に先程通過した「むらさめ」の艦影が見えてきました。DD-101「むらさめ」1986年の就航ですから、艦年齢30年の汎用護衛艦です。普通ならとっくにお役御免ですが、近年延命改修を実施したため、更に6〜7年は勇姿を拝むことができそうです。今日は残念ながら「いずも」は出動中です。標的「横須賀ネイビー・バーガー」に撃ち〜方始め!! ハイ、お目当てのTSUNAMIへ出撃であります。海軍と言えばカレーやハンバーガーが付きモノ。特にカレーは部隊(艦)ごとに自慢のレシピがあり、それぞれ味が異なります。最近はスーパーでも艦名を付したレトルト商品を見掛けるようになりました。ハンバーガーは佐世保が有名ですが、横須賀ネイビー・バーガーはちょっと違います。横須賀ネイビー・バーガーを扱う店は横須賀周辺に十数店舗ありますが、ベースのレシピは共通で、トッピングやソースに各店毎の拘りが見られます。1999年に旧4軍港会議が横須賀で開催された折に、佐世保バーガーのお店が会場内に開店し、佐世保勤務経験のある隊員等が大喜びしたことから、米海軍第七艦隊が横須賀市にレシピ提供を申し出たのが起源とのこと。何店か巡った中で、どぶ板通りのTSUNAMI CURRY & GRILLが気に入り、度々お邪魔しております。横須賀へお出かけの際には是非立ち寄ってみてください。 ハンバーガーというと「手で掴んで食べる」イメージですが、こちらはナイフ・ホークを使って解体しながら食べるスタイルです。500g〜1000gのボリュームなので、”gonna share”しなければ片付きません。www 今回は横須賀に配備されたばかりの第七艦隊新鋭空母に敬意を表し、1000gのDoble “R”  BURGER (Ronald Reagan)にチャレンジ。巨大なビーフパティにモッツァレラチーズとベーコンをトッピングした豪快なハンバーガーです。なんと二歳半の倅が半分食べてしまいました。 余談ですが、空母一隻に乗艦する隊員数は6,000…(Read More)

 今朝は雨音に目が覚めました。大雨です。昨夜は放送関係の忘年会に出席、23時頃店を出ると、既に本格的な雨が降っておりました。傘も持たずに出掛けたので、帰りは一駅手前の急行停車駅で下車、タクシーで帰宅した次第です。そして、夜半からは雨風共に強まり、建設現場の足場が倒壊するほどの暴風が横浜を駆け抜けて行きました。その後は20度を超える暑さ・・・。12月なんですけど。 NOTTVの終焉やNetflixなどメディアサービス関するネタや、小生のドメインである無線従事者免許の話まで、多岐に渡る話題で楽しい一時を過ごすことが出来ました。TBSディグネット/トライメディア社長の氏家さんはヨットが趣味、小生も2度ほどクルージングに参加させて頂きました。何故か海の話から第4級海上無線通信士の取得についての話におよび、海特技(海上特殊無線技士)の場合アマチュア無線の操作範囲は含まれないので「どうせ勉強するなら海通でしょ〜〜」などと、お気楽なことを進言してきました。海特技も航特技(航空特殊無線技士)も無かった時代はプロ・アマ問わず通信士資格を取得せざるを得なかったのですから・・・。ww 海特技とアマ技を取得した方が早いかも知れませんが。 放送局は陸技・総通を持っていると僅かですが給料も上乗せされるし「技術職の若手にアマチュア無線を奨励していくのはアリだよな〜〜」などと、勝手な妄想を膨らませながら帰って参りました。デジタル全盛の時代ですが、未だに、衛星トランスポンダやNTT基地局と中継現場を結ぶマイクロ波の操作、ラジオカー(例えば TBS954)の女性オペレーターにも無線免許が必要、本丸の送信設備に至っては最高峰の1陸技が必要不可欠。「実は無線に近いところに居るんですよ〜」と、一人啓蒙活動を展開。 そう言えば先日、JARDさんの懇親会でタレントさんを引率されていたマネージャーさんも無線の免許を取るって言ってました。ウチの営業はポカ〜ンとしていましたが、やはり「郷に入っては郷に従え」です。 因みに、昨日のお店は六本木の「金蔦」という店です。牛と豚が白髪ネギの土手に載った鍋料理。大変美味しゅうございました。よく似たもの京都北白川の「一心亭」で食べた事があります。ViMETというギャザリング アプリが面白い!! 氏家さんから面白いサービスをご紹介頂きました。Youtubeに投稿された動画をアルゴリズムによって選別再生するアプリです。APP Store…(Read More)