二週連続のレスキュー要請【2022/09/21】

by

 二週間ぶりです。またまた色々ありました。汗汗 今月はトラブル月間かも・・・。

無線機修理進捗

 最近、名無しメールの問い合わせが多くスタッフが困惑しています。先日も営業宛に名無しの方から「無線機の表示が真っ暗になりました。修理費用を教えてください。直接持って行くので住所もお願いします・・・」とのメールが届いたので無視していたら、今度は小生のコールサイン@jarl.com宛に同じ方から同様のメールが届きました。普通の企業なら名無しの方には一切返事しないというのが今時の常識です。コンプライアンス的アウトですよね。そんな素性の判らない方にお返事のしようがありません。「名無し様 お世話になっております・・・・」とでも書けば良いのでしょうか? ご自身のお名前(署名)を名乗るのはコミュニケーションのマナーです。通常メールのやりとりにおいても、ご自身のご署名を割愛される方が多く“誰なのかわからず”対応に苦慮することも多々あります。SMS感覚でメールを書かれる方が多いのでしょうか。コールサインだけ書かれてくる方も同様です。 ”会社は無線局ではありませんョ〜〜汗汗” 

二週連続のレスキュー出動要請

 X6が不調です。納車直後に前方監視カメラの異常、ナビユニット故障が発生したためHDDを交換してもらいました。数日後にディーラーから戻ったX6ですが、その翌日、会社の倉庫に向かおうとしたらエンジン不調でまともに走れなくなり、再びディーラー入りすることになったのですが、担当主治医は”自走不能”と判断し初めてBMWエマージェンシーサービス(レッカーサービス)を呼んでもらいました。早い話がレスキューです。入場後、O2センサー不良による燃調不良と判明し、当該センサーを交換後5日ほどでX6が帰ってきました。この時は絶好調で燃費も良くなった感じがしました。ところが翌日、駐車場からクルマを出したら数十メートルで直下型大地震の様な縦揺れに襲われたのです。こんどは前回以上に自走はムリです。クルマを降りてみると、リアのタイヤハウス・クリアランスが無くなっているではありませんか!! 車高が15cmくらい落ちてる? 結局たった1日でディーラー戻りです。 そして再びエマージェンシーコール・・。今度は車高が落ちてしまっているのでレッカーはNG、クルマをそのまま荷台に載せるカー・ローダーの出動を要請しました。新たな故障はハイトレベルセンサー(車高センサー)不良にともなう、左右エアサスの破断だそうです。まともに修理費用積み上げると、レスキュー×2、O2センサー交換+リアサス交換と合わせて80万くらいの見積になります。納車してまだ3ヶ月経ちません。悪い膿は保証が効く間に出し切らないと大変なことになりますね〜〜。とにかくレッカーもローダーも初めての経験でした。

一度目はレッカー車がやってきた 二度目は荷台に載せるタイプのカーローダー

 ところで、O2センサー、ハイトレベルセンサーの何れもF系BMWの故障ランキングでは上位にランキングされる箇所です。何れも8年以上、50,000km以上が交換推奨時期とされています。純正センサーは何れも高額ですから、ある程度年数走ったらOEMパーツによる予防交換もありかと思います。何故ならO2センサーは計4箇所あり、純正センサーによる修理の場合、全て交換すると部品代・工賃で30万円超えますし、ハイトレベルセンサーが壊れると効果エアサスが逝ってしまい、それだけ50万円コースの修理代となるからです。因みにF10 535i時代は10年 65000km で何れのトラブルも発生しませんでした。F10の場合エアサス故障は定番ですから覚悟はしていました。

 ということで、暫くは嫁のINSIGHT(ZE2)を転がします。鉄チンホイール何とかしたいなぁ。こちらは地元移動専用で屋根付きガレージ保存のため、10年越しなのに2万キロ台で外装も新車並みです。笑 今回は突発的なトラブル発生のため代車もありません。INSIGHTの車検通しておいてよかった・・。

 

 

 

Related posts

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。