X6100 第一回共同購入実施【2022/05/11】

by

 おはようございます。久しぶりの午前中投稿です。GW明けで滞った作業に押しつぶされそうです・・・汗

無線機修理進捗

 GW中会社のフロントはお休み頂きましたが、各ラインはフル操業でした(汗)。小生も昨日は動画を一気に7本仕上げましたョ。担務のCRF-1について、先月末にエンコーダー駆動用のゴムベルトがやった納品されたので作業に掛かっています。メインダイヤルとロータリーエンコーダーをベルトドライブを介して駆動する仕組みなのですが、このベルトが加水分解し完全に溶けていました。溶けてドロドロになったプーリー周りの清掃です。石油溶剤やアルコールを駆使して附着した樹脂を排除するのですが、これが中々大変でした。ここに至るのに作業開始から丸2日を要したのですが、アマ機や業務機とは比較にならないほど複雑な構造です。手慣れていればもう少し効率よく分解できたと思うのですが、USから仕入れたサービスマニュアルも不鮮明で???。ソニーはラジカセもBCLラジオもCB機もメンテナンス性が非常に悪いです。汗汗 プーリーのガイド幅をノギスで計ったところ4mm弱だったので、3mm幅のベルトを調達して現物合わせすることにしました。ところが届いたベルトは幅が3.5mmあり、厚みも均一ではありません。(某国製です) プーリーには掛かるのですが何回か回転させると脱輪することが判りました。仕入れ先を変えて、再度3mm幅のベルトをオーダーしました。暫く掛かりそうです。涙

ひえ〜〜〜
取れません・・・涙

第一回共同購入を実施

 ご案内していたX6100の第一回目共同購入プロジェクトは10台オーダーが入ったところで締め切らせて頂きました。今回の受付金額は商品代金+日本までの送料合計額+PayPal手数料を台数で按分、$550/1台としました。 昨今の円安傾向で輸入環境は芳しくありません。為替変動のリスクがあるため円建ての購入を避けなりません。PayPal経由でドル建送金して頂き、合算資金をドル建てのままメーカーに支払う方法をとりました。納期については、現状工場在庫が10台に満たないとのことだったので次期製造ロットを割り当てて貰うことにしました。発注直前に確認したところ、6月末までにデリバリー完了予定との返答です。”Invoice” 次第なのですが関税が掛かる見込みです。(要検証) 関税は商品代金+送料の合計額に対して掛かります。こちらについては一旦小生が建替て個別納品時にご精算頂くことにしました。共同購入に参加された方にのみ、スプリアス確認保証用のスペアナ測定を5,000円/台でお受けします。次回実施は未定ですが20台くらい集まったところで実施したいと思います。ご希望の方は、Twitter DM(@jg1bvx)宛にご連絡ください。

 因みにAliexpressの最安値が本体代金$599が最安値です。これに送料が加わるため実勢価格は$650前後となり、即ち$100ほどお得となります。メーカー曰く「$599/1台 (メーカー希望価格)未満で販売している業者は非正規なので注意して欲しい」とのことです。Aliexpressの出店業者間で不良品を横流ししているケースがあるそうで、不良返品に対しても「ノラリクラリ」だそうです。怪しい業者は “Invoice” に適当な価格を書き込んできます。これが税関で引っ掛かると荷受け側がペナルティを受けることになるため最悪です。USの超有名サイト HROでもXIEGUは扱っており、勿論正規代理店ですので製品は信頼できると思いますが、Discount価格とOpen-Item価格の製品を併売しています。前者は正規品で$629.95、後者は$566.96(何れも2022/05/11 時点の価格)で販売されています。Open-Item(開封商品)はいわゆる返品物です。何らかの問題があって戻された可能性があり” ハイリスク商品”ということになりますので、こちらも要注意です。

 

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: iPhone 13 Pro Max
  • Focal length: 1.57mm
  • ISO: 500
  • Shutter speed: 1/60s

Related posts

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。