【2022/02/24】

by

 こんにちは。一昨日ブースター摂取を受けてきました。2回目よりも副反応は穏やかな感じです。因みにモデルナ×3であります。

無線機修理進捗

 友人医師のアドバイスに従い直前にカロナール(500mg)を服用開始し、摂取に挑んだ次第でありますが、始めて腕が上がらなくなる症状を体験しました。前二回については発熱などの重い副反応を除き筋肉痛の様な症状はなかったので、今回は意外であります。摂取量は前回の半分とのことで、正にアッと言う間です。3日目の朝となった今現在も腕の痛みが残っていますけど、コレって神経に近いとか遠いとか、そういう事なのかと思います。摂取後15時間経過後辺りから序序に体温が上がり、20時間経過後に37度を超えました。元々低体温でして小生にとって37度は結構しんどい領域です。更に24時間後には38度を超えました。この間、カロナールの服用は継続、もしかすると薬の効果が弱まっているタイミングで体温が上昇していたかもしれません。この間、6時間おきにカロナールを服用、36時間後の今朝のなって36度台まで下がりました。体温は下がる傾向ですが、今度は喉痛・関節痛が出始めています。当地横浜は後期高齢者の3回目摂取が始まったばかりで、50〜60代の摂取はまだ案内する来ません。早めの摂取を希望し、3回とも職域摂取(モデルナ)を希望した次第です。モデル×3の場合、抗体量は10.2倍と低めですが、3回目にファイザーを選んでも12%程度とあまり変わりません。ファイザー×2、+モデルナの組み合わせだと36倍になるそうですが、今更であります。汗汗汗 交互摂取であってもなくても、モデルナは副反応高めですね。

JST-245 ×2を担当中

 仕事のレポです。現在、JST-245を二台担当しています。一台目は電源故障であります。内蔵のスイッチング電源が起動しません。フォトカプラーとVCC用のMosFET二個の故障を疑いますが、後者はディスコンです。非常に珍しい部品でして代替がありません。この個体は恒温槽水晶まで搭載した、フルオプション機であります。オーナー様としてはなんとか復帰させたいとの強い想いをお持ちです。二台目は「7MHz以下が使用不可」、「LCD起動が遅い」とのご相談でした。こちらはVCO修理とLCDバックライトのLED化で対応しました。二台目が先にC/Oします。

電源が入りません
スイッチング電源がアウト!
二台目はLCDをLEDバックライト化
冷陰極管とは比較にならない輝度!!

 悪天候+ブースター摂取により趣味のアンテナ検証ができていません。少々お待ち下さい。

  • Aperture: ƒ/1.5
  • Camera: iPhone 13 Pro Max
  • Focal length: 5.7mm
  • ISO: 400
  • Shutter speed: 1/50s

Related posts

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。