週明けです。【2021/09/28】

by

 すっかり秋めいてきました。大きな台風が太平洋を北上中です。直撃は間逃れそうですが、関東から東北太平洋岸にかけ暴風圏に入りそうです。“暴風警戒 厳となせ” ですね。


 週末はハッキリしないお天気でした。実は日曜日に県内の大山登山+QRVを計画していました。車で現地に向かったところ、登山口手前の駐車場に着いたとたん雨が降ってきました。上を見上げると厚めの雲にすっぽり覆われているではありませんか。伊勢原市の天気予報をみると日中降水確率が80%になっています。約40km離れた横浜市北部は傘マークはありません。迂闊でした・・・。無線運用が目的なので景色はどうでもいいのですが流石にハイリスクです。早々撤退し30分で行ける宮ヶ瀬湖畔のスポットを目指すことにしました。あそこなら車からQRVできます。とは言え、今回のメインは430MHzです。ダム湖の尻尾付近とは言え谷間からのオンエアとなると厳しいかな・・。伊達に40年以上電波小僧をやってません。もう少し走れば城山湖畔という選択肢がありますが、今回は移動デビューする愚息にとって「飛びすぎ」も、それはそれでヤバイことになりそう。汗 ちょっとトリッキーな飛ばし方で遊んで見ることにしました。この辺の知恵はアパマン時代に散々積み上げていますから、多少の勝算は持ち合わせています。今回持ってきたアンテナは7エレループです。ループならでは不思議な反射・回折に期待することにしました。

 宮ヶ瀬湖の奥に「水の郷商店街」という昭和チックなゾーンがあります。その周辺には大きな広場やイベント施設が点在していて、商店街を抜けた先に小さな屋根付きのステージがあります。到着時はまだ雨が降っていましたので、丁度いい場所がが確保できました。しかも湖面を見下ろせる場所です。残念ながらダムサイトは直視できないので、下流方向に向かって電波を飛ばすことは難しそうです。以前、この場所で7MHzに出たことがありますが、2.5Wで7や8の各局と59/59で繫がった経験があります。果たして430MHzは如何なモノか・・。普通に考えればかなり厳しいロケです。今回用意した7エレループ(CQ出版社 TOMIBARU)はメーカー製だけあって造りもしっかりしていますし組立も簡単でした。このアンテナにとってもデビュー戦です。w 以前、グローバル研究会さんの3エレループを高層マンション群の低層階ベランダに設置し遊んだ事があります。その際に面白い飛び方をしたのが印象的でした。取りあえずアンテナと無線機をセットし430をワッチしたところ数局受信できました。「こりゃ厳しいかな」と思いきや、アンテナを回してみると対岸の斜面からの反射でガンガン入感するポイントを発見しました。どうやら、反射→反射→反射でとんでもない方向から飛来しているようです。JK1IJH/1 QRPの運用がスタート、早速数局からお声掛け頂きました。こんな谷間なのに、東京足立区、千葉木更津、埼玉さいたま市・飯能市、横浜西区、川崎市川崎区・多摩区、横須賀市、逗子市、横浜市青葉区と立て続けに10局とCFMです。微妙に方向を調整するだけで更に広範と繫がりました。トラックの混信が厳しくなりQRTを余儀なくされ貴重な30分間のミニ運用は終了、花桃以外に移動運用を経験したことのない愚息にとってプチパイルは良い経験になったみたいです。Twitterのフォロワー各局から、「宮ヶ瀬の奥から430が聞こえてくるとは思わなかった」とのレポートを頂戴しました。工夫次第で楽しめるのが無線の醍醐味ですね。

 ところで、「愛川町移動」って、言い続けていた気がするのですが、この場所は清川村ではないかと・・・。同じ愛甲郡ですがお隣の町村でした。汗汗 
 JK1IJH/1 QRP  、JG1BVX/1 QRPともに、カードにはJCG #11001  神奈川LA-8を 明記してお送りします。m(_ _)m

悪天候のメリット・・人が疎らww
IC-705+7エレループ
Heil のヘッドセットはIJHも気に入っている?
対岸の山にぶつけてます

iPhone 13 pro max ポチッとな!!

 5年間愛用したiPhone 8 plus ですが、最近バッテリーがへたってしまい満充電から半日もちません。8 plus以前は新機種が出る度に機種変してきたのですが。ITガジェットに少々飽きるお年頃なのか、X、11、12には興味が湧かずでした。5年近く使うと愛着も増します。”コイツと心中したる〜〜”までは思いませんけど、 大事にしてきた友達と別れが近づくと寂しくなります。iOSもどんどんバージョンアップしますし、そもそも64GBは小さすぎたかな。会社のYouTube動画もコイツで撮影していたので、容量は常に満杯状態、アプリの多くがiCloudに仕舞いっぱなしで、PayPayとか使うときにレジ前でドギマギ頻発です。クラウド使っている人ならお解り頂けますね。汗汗 先日ティムクックが発表した iPhone 13 の一番高いヤツ、それも1TB仕様をオーダーしました。何より電池の持ちが良いらしいです。これでYouTube撮りもスムースになれば良いんですけどね〜〜。明日到着の予定です。


FT-920 作業中断

 ファイナル故障で交換部品待ちのFT-920でした。MRF255(モトローラ・MACOM)の石なんですけど、NchのMOSFETになります。ネットで検索すると色々出てくるのですが殆どがAlibabaとかeBayです。散々苦い経験しているので、顔の見えているサプライヤー以外とは取引しないというのが会社の方針ですが、また一社取引停止となりました。香港に本社のあるサプライヤーで倉庫は深圳にある会社です。過去8年間、無事故で付き合ってきたのですが今回発注したMRF255は明らかにニセモノでした。完全に確信犯です。サンプルとは異なるパッケージだったので、年の為、極性導通をチェックしたところバイポーラの挙動(ベース→コレクタ、ベース→エミッタ)を示しました。”そんな馬鹿な・・・・”  NチャンネルFETの場合、ゲート=ドレイン交互に±充電することで、ドレイン=ソースが両極導通し、ゲート=ドレインをリセットすると片導通に戻ります。しかし、これは明らかにNPNトランジスタです。二個仕入れたのでもう一個もチェックしたところ、こちらはゲート(ベース)とドレイン(コレクタ)が入れ替わっています。PNPのバイポーラなんてみたことないなんて思いましたが、よくよく考えたらNPNを逆さにパッケージしたのでしょうか?? リファルビッシュに失敗したセラミック表面をヤスリで削ってシルクプリントを施したニセモノであることは間違いありません。こんなもの販売していれば確実にクレームの嵐です。返金と即刻販売を中止するように申し入れましたが、「返金には応じるが販売は続ける」ととんでもない返事がきました。業者曰く「絶対にニセモノではない。偶々不良品が混じったのだ」と・・・。返金に応じたのでSNSで業者名は公表しませんが、このパッケージには呉々もご注意下さい。モトローラのロゴが小さく書体が正規品と異なります。

ニセモノです ホンモノよりも微妙にロゴが小さい
こちらは装着されていたホンモノ

 バックアップに国内の通販部品店から購入した物が届きました。こちらは正規品っぽいパッケージです。年の為同様のチェックをしたところ、こちらも残念な結果となりました。こちらの会社はとても丁寧で、状況を説明したところ快く返品に応じてくれました。こちらの深圳由来とのことです。どうやら深圳のMRF255は全てヤバそうです。モトローラの半導体部門を引き継いだMACOMに確認したところ「MRF255は長期期間製産しておらず再生産の予定もない」とのことでした。逆に「市場にMACOM刻印のニセモノが流通しているので気をつけろ」と注釈付です。汗汗 北米・欧州のサプライヤーも全て回答無しです。サプライチェーンが麻痺しているせいもありますが、これが他のデバイスにも波及しないことを願うばかりです。今のところ香港から返金してこないため一月経過したらTwitterに社名を晒します。こんな調子だとメーカーもサービスプロバイダーも共倒れになります!!! サプライチェーンの再構築が急務ですね。

 部品が入手できないという情けない状況で本当に申し訳なく思います。リスクが天井を突き抜けてしまったため本機については一旦作業を中断させて頂く事とします。(第2ライン)


ご出場

 本日北米から部品が届きました。こちら大手サプライヤーの正規品 MRF422 ペアになります。MRFも以前はモトローラ品が高値で取引されていましたが、最近はパチモノだらけでハイリスクになっています。こちらは事業継承したMACOMによる正規品です。既にMACOM製品が高騰しはじめているのは、前述のサプライチェーン崩壊による影響ですね。早速装着中です。今日中に検査できるかな・・・。

撤去したMALAYSIA工場製のMRF422
現行品のMACOM製 MRF422
MACOM品を装着
シリコンで温度補償ダイオードを熱接続

追記:2021/09/28 23:43  

 無事にご出場と相成りました。

 


TM-455S ご出場

 電源が入らないとのことでした。間接制御部のデジタルトランジスタとツェナーを交換、電源は回復しました。Fパネルのタクトスイッチのボタンが脱落してしまいます。クッションとボタン固定を兼ねているモルト材が腐食し粒子状になっていました。こちらの完全修復は厳しいため、簡易修繕として抜けやすいボタンに少々細工しました。普通に使う分には飛び出したりしないと思いますが、今後も頻発するようなら全ボタンに同様の施工が必要になります。今のところ、引っ繰り返して後ろから叩かない限り脱落することはなさそうです。電池交換してお戻しします。


ご入場中

 業務用受信機です。こちらは第一ラインで待機中です。TM-422のご出場後に作業開始します。(第1ライン)


近々ご出場予定

 1200MHzの送信が不安定とのことでした。ファイナルは多分大丈夫そうです。PLLが所々アンロックになったり、局発出力が不安定になっていたことが原因のようです。第三ラインを出場し、横浜事業所に転送中です。明日には検品出場できるかと存じます。(第3ライン)


ご出場

 こちら検査・トラッキング調整のみでご出場です。検査項目は以下の通りです。

・基本動作確認

 (1)送信・受信切替動作について正常に機能することを確認しました。検査時 入力5Wに対して出力 180W 程度の出力が得られていました。

 (2)受信プリアンプが機能することを確認しました。検査時 プリアンプ動作時 16dB程度の利得上昇を確認しました。

・総合調整

 (1)送信系当トラッキング調整 実施後、最大出力時に+20W程度の利得上昇を確認しました。

 (2)受信系統トラッキング調整 実施後、25dB程度の利得上昇を確認しました。

 (3)プロテクション回路調整  実施前、190W程度で作動しましたが、規程値の200Wに閾値調整を行いました。(SWR2.5以上でプロテクション介入確認)

 (4)LEDメーター 校正 最大定格時の65%程度で全数表示となっていました。80%程度で全数表示するように調整しました。

・基板確認

 (1)現時点で交換を要する部品はございませんが、リレーについては今後要交換時期に達した場合でも部品調達が困難になると思われます。

 (2)基板の裏表ともパターン焼損、欠損などはございません。正常にご使用頂けます。(第1ライン)

メーター校正
200W出てます

ご入場中

 こちら動作しませんでした。電源投入するとワーニングが点灯し増幅動作しません。プロテクション回路のIC、ダイオード、ケミコン等の交換を要します。
 基板裏側でパターン焼損が発生している可能性があり、これらを修復する必要があります。部品が海外のため、こちらも長期対応とさせて頂きます。(第1ライン)


ご入場中

 PTT操作に反応しないとのことです。PAのバイアス回路他、故障があるようです。只今部品調達中です。(第3ライン)

PA周りなんですが・・
バイアスTRか??

ご入場中

 こちら、当ラボでは初入場のモデルです。ヤフオクで偶に見掛ける80年代アイコムの名機です。只今検査中ですが、諸々厳しい感じがしています。本日中にライン長がジャッジします。(第3ライン)

ちょっと厳しいんでは? 部品入手が困難か・・。
コレが外れていたのは何方かがチャレンジされた??

今後の修理予定について

 4ラインを稼働させています。そろそろ年内の予約を一旦締め切ろうと思います。取りあえず、お預かりしている個体を丁寧に拝見しま〜す。

  1. TS-820V 入場中(第1ライン) 長期対応 部品待ち
  2.  入場中(第3ライン) 長期対応 御見積中
  3.  入場中(第3ライン)
  4.  入場中(第4ライン)
  5. HL-180 入場中(第1ライン)
  6. HL-726D  入場中(第1ライン)
  7.  入場待機中(第3ライン)
  8. HL-166V 入場待機中(第1ライン)
  9. IC-820 入場待機中(第2ライン)
  10. その他 9月23日以降 ご入場の修理品

 台風がなんとか逸れてくれることを祈りましょう!!m(_ _)m

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: iPhone 8 Plus
  • Focal length: 3.99mm
  • ISO: 32
  • Shutter speed: 1/33s

Related posts

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。