週明けです。【2021/09/14】

by

 お疲れ様です。9月に入ってからお天気が不安定ですね〜。秋の長雨でしょうか・・・。色んなイベントの中止が発表されていますけど、当ブログ読者が気になっているあの祭典は?

 数日前JARLより正式に”ハムフェア 2021 “の中止が発表されました。例のフェスでクラスターが出てしまい、色んなイベントが中止を余儀なくされています。最近ではアマチュア無線系のイベントをネット開催する試みも増えてきました。我々も毎週Clubhouseで定期放送をやってますけど、そこそこ聴かれている方が居られます。「アマチュア無線もネットを使い倒して面白いことをやればいいのになぁ」と考える今日この頃であります。

 さて、我が家のトピックですが、先週愚息にコールサイン(無線局免許状)が届きました。コールサインはJK1IJHであります。免許は4アマのオールバンドに出られる状態になっていますが、自力運用は50MHz、144MHz、430MHzの3バンドになります。まだ数日しか経っていませんが、ローカル各局にお相手頂いている様です。昨日は富士山5合目からサービス中のJI1AME局と144MHz SSBも体験しました。未だ未だ不慣れゆえ各局にご迷惑をお掛けするかと存じますが、どうかご指導ご鞭撻のほど、本人に代わりましてお願いする次第です。JARLにも入会させました。もっかQSLカードのデザインを思案中とのことです。

 しかし、4アマの1.9MHzは新鮮ですね〜〜。

 先週到着したグッズは のPRO-MICRO(シングルヘッドセット)であります。以前、IC-705用にHEILのヘッドセットを新調した話題をご紹介しましたが、これが実に心地良く、モービル用にも一つ欲しいなぁと考えていました。車は相変わらず純正のオニギリマイクでした。アドニスのモービルマイクにしようかとも思いましたが、苦い想い出がありまして、片耳ヘッドセットにすることにしました。そうなると定評のあるHEILということになります。オプションも豊富で、無線機が変わっても継続して使えます。小生が選んだのは片耳タイプですが、両耳タイプもあります。シャック内で使用するなら両耳もありです。https://heil-sound-ltd.myshopify.com/collections/amateur-radio/Headset

 自治体によっては「片耳でもダメ〜」ってところもあるみたいですが、白バイや高速機動隊PCの乗務員はヘルメットを着用していますし、バイクモービルはヘッドセットをしているのと同じ状態です。その様な状態で検挙されたり反則切符を切られたという話を聞いたことがありません。実際のところよく分かりませんけど、緊急自動車のサイレンの音が判別できなかったり、会話や音楽に夢中になって注意力を削がれる状況がまずいんだと思います。情報が錯綜していますが、参考になるサイトがありましたのでリンクを貼っておきます。https://socom.yokohama/vehicle/car/8240/ だいたい無線を大音量で聴く人を見たこと無いなぁ〜〜。そんなの取り締まっていないで違法無線局を捕まえて欲しいです。(-_-) モービルハムは走りながらQRVするから楽しいんですよ。(持論 無線家目線でスミマセンw) 

 ところで、HEILのPTTスイッチを買い忘れました。またアメリカから取り寄せると航賃も掛かるし、COMET製のPTTスイッチを改造して使うことにします。

 さ〜て、週明けのご報告ですが、先週は診断のみの案件が多くレビューは一件のみです。修理作業は診断に半分程度の労力を費やします。m(_ _)m


 進捗

 コリンズのトランシーブ機であります。こちらは多臓器不全的状態で真空管も相当数交換が必要とのことでした。(by 第三ライン長) またJIS規格ではない部品も多い為、どこまで汎用部品で行けるのか、その辺りも調査中です。近々御見積が出ますので、一旦フィードバックさせて頂きます。


FT-901D 進捗

 VFO修理、ヒーター回路改造までは終了しています。各ユニットの劣化部品交換、基板修復作業に未着手ですが、明日部品到着との連絡がありました。ラインが空き次第着手します。

追記:2021/09/15

 ケミコン全数交換(4.7µF以下を除く)に着手しました。RECT Aユニット作業中に見落としていた抵抗焼損(二個 R1003、R1013)を発見、即交換にて対応です。22µF/350V が激しく焼けていて気付きました。こちら、ケミコンを外さないと見えない場所です。

やはり誤差範囲を超えていました。(RECT Cユニット)
RECT Aユニットの220µF/350Vです。「やばいな・・」
ここかぁ・・
こっちも・・
酸化金属皮膜2Wに換装
AFユニットのアンプ周り液漏れ確認
VOX/MARKER ユニットは10µF以上全数交換
結構な物量になってきた・・

 進捗

 全ユニットの基板補修、オイルコン交換、ケミコン交換を済ませました。ところが、6JS6C付近から謎の異常発振が発生、この原因が掴み切れていません。受信時にPLATEを回すと発振するポイントがあり、6JS6Cに僅かにDCが混入しているものと思われます。12BY7Aとの間のカップリングコンも交換しました。取りあえず出口は何となく見えています。少々お待ち下さい。

オイルコン割れ
RFC 焼損 要交換
BFO不動・・ケミコン??
謎の発振・・パスコン全数交換

ICF-5800  ご出場

 小生が担当したスカイセンサーがご出場であります。音が聞こえなくなったとのことでした。中を弄っていたら突然SPから音がでました。ww SPケーブルの半田付けが悪かったのか? それとも交換したケミコンが原因だったのか?? 謎です。 取りあえず“絶好調”でご出場です。


FT-101ES 進捗

 常連のお客様からのお預かり品です。ケミコン破裂、基板割れ、オイルコン液漏れなど状態は芳しくありませんでした。オーバーホールとして対応させて頂きました。ラグ板が焼け落ちて、オイルコン30個替えました。汗汗 明日以降、第一ラインで出場検査の後に問題が無ければご出場となります。一緒にお預かりした周波数カウンターは特に異常ナシです。今暫くお待ち下さい。

ケミコン全数交換(液漏れ多数)
基板修復しました
あらら・・チューブラ破裂してる
チューブラが焼けてラグ板も焼けたのか?

FT-2100B 進捗

 プレートチョーク割れ、セイフティーSW下の抵抗焼損、RFC焼損、シャント焼損、ダイオード焼損、、、やはりオーバーホール必須の状態です。第三ラインで対応中です。週内ご出場を目指します。

シャント焼け落ち
電源ダイオード焼け落ち

FT-1021 検査結果

FT8 Full Dutyにはくれぐれもご注意下さい

 SSBのトークパワーが激減、大音量を入力してもパワーが出なくなったとのことです。本個体は三年前にファイナルを交換させて頂いていますが、今回も故障はファイナルです。FT8で70% Dutyを続けてきたとのことですが、MRF422、MRF150、BLF147 などはFT8使用時パワーを50%程度に抑えないと石の寿命が極端に短くなります。お客様に状況をフィードバックさせて頂きました。MRF422MPも調達が困難になりつつあります。これが入手できなくなると電子レンジ補修用のバラ品になってしまいます。

 

 


今後の修理予定について

 上記の他、FT-847がラインに上がっています。出場個体がでたら着手予定です。FT-920は片側のファイナルが壊れかけていました。こちらも部品待ちです。その他、先週はJRL-2000F、IC-375の検査に時間を要しました。また、HL-200BDX、HL-746Dは修理不要です。C58はLCD液晶漏れで着手不可でした。現在、横浜3ライン、上尾1ラインをアマ機修理に充てています。修理進捗はTwitterでもお伝えしていますので、小生のアカウントをフォローして下さい。

  1. TS-820V 入場中(第1ライン) 長期対応 部品待ち
  2.  入場中(第3ライン) 長期対応 御見積中
  3. FT-901D 入場中(第1ライン) 長期対応 部品待ち
  4. FT-1021 入場中(第1ライン) 長期対応 部品待ち
  5.  入場中(第1ライン) 長期対応 部品待ち
  6. FL-2100B (第3ライン) 近日出場
  7. FT-101B (第3ライン) 近日出場
  8. FT-101ES(第3ライン) 近日出場
  9.  入場中
  10. その他  9/9 以降ご入場の無線機など

 今週もヨロシクお願いします。m(_ _)m

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: iPhone 8 Plus
  • Focal length: 3.99mm
  • ISO: 100
  • Shutter speed: 1/17s

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。