TS-940S ご出場 / ICF-SW7600 進捗 / ICF-SSW77 進捗 / ICF-2001D 進捗【2021/08/20】

by

 夏休み明けの投稿です。4日間群馬県草津町の別荘に籠もっていました。外部との接触はほぼありません。群馬県も今日から緊急事態宣言が発出されました。

 資産価値は限りなくゼロに近い築40年の部屋です。コロナ禍でもひっそり往き来できるため俄に重宝しています。そしてホテルリゾートの敷地内のため諸々の施設利用もバッチリです。草津は例年の半分以下の観光客数とのことですが、このホテルは7〜8割稼働している様な感じでした。別荘棟側の駐車場は6割程度です。20日から群馬も緊急事態宣言期間に入るため、皆さん早々にお帰りになっておられました。ホテルや旅館の利用が制限されるようになると、別荘やリゾートマンションがフォーカスされそうですね〜。因みにココの物件、不動産屋のページで確認すると300万以下で売られています。共同購入した30年前の1割以下になってる・・・。汗 中には抵当付きの物件もありそうですョ。(怖)越後湯沢、苗場辺りと一緒ですかね〜。

 今回はIC-705を持ち出すことがミッションでした。なんと花桃のインプレッション以来初めての移動運用投入です。アンテナ台湾製GRA-7350Tを三脚に据え付けたAH-705(IC-705用のATU)に直付けし、適当なカウンターポイズをテラスに這わせました。1.9MHz〜50MHzにチューニングがとれるこを確認。CWとFT8のみですが、7MHz、14MHz、18MHzにQRVしました。部屋は10階建ての5階部分で、テラスは山側で目の前に斜面が迫っています。あまり無線環境的には良いとは言えませんが、ノイズゼロの特権を活かせば何とかなりそうです。当ブログのトップページにQRZ COMのログがリアルタイムに表示されているのFT8のリザルトがご覧頂けるかと存じます。5W+ベランダ・モビホという組み合わせで、なんとFIJIと繫がりました。相手局の巨大なアンテナに助けられてとのことと承知していますが、これもまたQRPの楽しみの一つでありました。4エリア、6エリアの各局にも応答頂き、嬉しく思います。

三脚に据え付けたAH-705にGRA-7650Tを直付け
AH-705の接続ケーブの長さ的にこんな置き方になってしまった。

 幾つかの課題も見えています。FT8送信中にPC-無線機間のUSB接続が切れてしまう事象です。恐らく、ATUの制御ケーブルがカウンターポイズになり、無線機から更にUSBケーブルにコモンモードが発生しているのでしょう。カウンターポイズを工夫するなり、USBアイソレーションするなり、何らかの策を講じる必要がありそうです。MacBook Proとの相性も・・・。18MHzだけは問題無い模様。こうやって実運用しないと見えない課題があるんですね。たった5Wと侮ってはいけません。

 そして三日目の夜は深夜に白根山山頂付近まで上がりました。JJ2ONH局が岐阜県大垣市から関東ビームでQRVされるとのこと、144MHzで山頂付近からトライしようという話です。道すがらJE1ICU局にガイドして貰いながら寂しい峠道を独り上って行きました。22時前後だったので対向車はトラック一台のみです。殺生原付近から霧が深くなり、前後のフォグを点灯させながら時速40Kmでゆっくり登坂。前橋のICU局の電波は終始59オーバーで入って来ます。本当に無線が無かったら寂しすぎる峠道でした。草津町=中之条町=嬬恋村と走って、いよいよ日本国道最高点付近というところでONH局をコールしたところ、主のお声がSPから流れてきました。こちらは車載のFT-857DM 50Wにモビホです。先方は素晴らしく立派なタワーに云十エレのスタックです。ビーム調整の間、ピーク55で入感するポイントがありました。「2mってこんなに面白いんだぁ〜」 開局以来40数年、恐らく最も経験の少ないバンドかもしれません。因みにここに来る間、途中に「有毒ガス発生・停車禁止」の看板がありました。殺生が原です。白根山は活火山ですから至る所から硫化ガスが吹き出しています。虫も草花も死んでしまう高濃度の硫黄が出ています。バイクで来るのは避けたい場所ですねぇ〜。そんなところ独りで登ってきたんですよ。結構ビビっていましたww。ここまで上がってきたのは20年振りです。これで空振りだったら悲しすぎます。笑 ONH局、ICU局に心から感謝です!!! 帰りしな、麓の草津高原までICU局にお付き合い頂きました。ただ下ってくるだけなんですけどね。先程まで立ちこめていた霧は抜けていったみたいです。夜空には綺麗な星が輝いていました。ところで、ICU局の電波って自宅の横浜市内でも59で聞こえます。赤城の麓はハンパ無く高ロケですね。羨ましいです。

22時を過ぎ。標高2000mの国道最高点を通過する車両ゼロ!
JJ2ONH局、JE1ICU局のお声が聞こえ「救助」された感覚です!w

 そんなわけで4日間の夏休みは終わりました。今日から通常業務に戻っていま〜す。「次の移動運用は冬休みに」と言いたいところですが、弊社は「盆暮れ正月」が忙しいんです。汗  いつになることやら、


TS-940S ご出場

 着荷時、余りに酷い状態に絶句してしまったTS-940です。運送会社のミスで外装に大きなダメージを負っての入場となりました。オーナー様と運送会社の間で和解成立済みとのことです。こちらの修理も追加実施させて頂きましたが、電源側カバー歪曲、ファンモーター陥没、底板陥没・破断という凄まじい内容でした。どうやったらこうなるんでしょう。いくら何でも酷すぎます。梱包に問題あったのは事実ですが、この様子だと複数回落下してますね〜〜。一度でこうなるとは考えにくい。因みにオーダーの修理は、送信不良・ATU故障修理でした。ATUはモーター一個が完全にアウトです。補修用部品の入手が困難なためATUユニットを撤去しスルー回路を増設(TUNER ボタンONでもスルーになる)しました。更にLPF故障、電源故障という複数箇所修理のオンパレードでしたが、無事にご出場できなによりです。


進捗

 こちら第三ラインの指定作業ですが、ライン閉塞中につき小生のラインで作業させて頂きました。電源は入れど、AM/FMともに聞こえません。この時点でホワイトノイズだけは聞こえました。ロジック系の操作も受け付けます。周波数やモード操作も生きています。局発が出ていないか、IFに何らかの支障がありそう・・。本機を含むソニー製ラジオは兎に角SMDケミコンがダメダメです。220µF、100µ、47µの順にSMDケミコンを17個交換しました。全数液漏れしていて幾つかについては短絡していたり、容量がゼロだったりしました。ここは想定内です。これらを交換したのち、電源を入れてみると一瞬受信して数秒後に無音状態に変わってしまいました。電源を入れ直すと元に戻ります。三洋製のAFアンプICが逝かれているっぽいですね〜。取りあえずサプライヤーに打診中です。

47µF以上のSMDケミコンは要サンプリング
全て液漏れしてます
ランドが腐食している箇所はラジアルコンで代替
DC/DCコンバーター内の22µFもアウト

進捗

 第三ラインの担務物件です。同じくソニー製のICF-SW77です。最近社内でやたら見掛けるモデルですね〜。CMOSのMC14094BF(フラットパッケージIC)が逝かれています。こちら国内在庫がなく唯一在庫している深圳にオーダー中です。CPUからの転送データー(MODE INFO)が出力されません。サプライチェーンが崩壊しており、ロジも大打撃を受けています。あと一か月ぐらいかかるかもしれません。(by センター長)

CPUからデーターが出てこない
CMOSか・・

進捗

 メインユニット内のSYNC用トランジスタですが、錆びによる崩落がありました。この石、足が黒ずんでいたら要注意なんです。ということで交換しました。タイマーとLED点灯が不安定です。また受信動作が不安定なので、原因を探っているところ。ちょっと手こずってはいますが。、もう少し時間をかければ何とかなると思います。(by センター長)
TR交換してみました
タイマーの動作が??。F/P着脱中です。
 

 

  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: iPhone 8 Plus
  • Focal length: 3.99mm
  • ISO: 80
  • Shutter speed: 1/17s

Related posts

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。