IC-2700 検査終了 / JST-245 追加作業 【2021/06/05】

by

 昨夜はブログ執筆まで手が回らず、ラボワークを完了したのは午前2時過ぎでした〜〜。出場時検査で引っ掛かった個体の再修理作業です。

 父の具合は安定していますが、帯状疱疹以後まともに食事ができなくなっています。今日もこれから病院に連れて行きま〜す。自分も4日おきに外科に通ってますが、こちらは毎度の怪我ですので心配無用。還暦近くになると、どんなに鍛えていても修復力は低下しますね〜。睡眠不足のせいかなぁ。まぁ、医療従事者の皆さまに比べれば屁でもありません。毎日5時間は寝れてます。取りあえず、明日のラグビー練習はお休みします。m(_ _)m

 本日はClubhouseです。相変わらず小生は”聴き専”です。既にファウンダー役目を終え、今は裏方としてCLUB & ROOMを支える立場となりました。ですからClubhouseの裏側には常におります。CLUB内のルール・規約・会議体の後方支援が担務となっております。今回の放送分からは少々趣が変わるかも知れません。サービスインからワンクールを終えました。コンテンツサービスのOODAタイミングとしては丁度良い時期ですね。それにともない今回の放送分からテーマが固定化されることになりました。テーマというか、ROOMの目指すところをタイトル化したという感じになります。今後、ROOMに関する告知はTwitterで発信して行きますので、そちらをフォローしてください。


検査終了

 左側のダイヤルが動かないとのご相談でした。エンコーダー不良かと思いきや、そうではなさそうです。スケルチやAFボリュームの動作も不安定です。何れの制御も制御ユニット上のICが行っていて、コレが故障しています。当該部品は機械実装されたもので、例え部品が入手できても相当の工数が掛かってしまうこと、また、部品自体も最低ロット数が2,500個で、サービスプロバイダーが手を出せる数ではありません。不本意ながら修理不可のフラッグを挙げさせて頂きました。m(_ _)m

エンコーダーは正常だった
このICが機能不全(恐らくVDDが内部で接触不良)

追加作業(ご出場)

 前回出場予定で出荷梱包待ちの(その1)に不具合が見つかりました。弊社では動画撮影後にも必ず出荷前検査を実施しています。今回は、入場時の事象が再発してしまいました。症状の出かたが異なります。起動時(冷間時)にSメーターが下がり切らない事象ですが、修理前はS9から30分以上掛けてS1まで下がるという状況でした。修理後、正常に動作していましたが、やはり冷間時にはS4程度振れて、5分後にゼロに落ち着きます。やはりケミコンが悪さしているような挙動ですね〜。前回交換した10µFのSMDは確率3割程度で液漏れが発生していました。今回は範囲を拡大して交換したところ、案の定液漏れのSMDケミコンがありました。測定時の挙動としては、TP27が冷間時に3.5V、安定時に4.1Vとなることを確認しているので、冷間・暖機を通して4.1V付近に安定させるべく、DC8Vの僅かな電圧降下に対しても目を光らせた次第です。電圧変動分は極僅かですが、本機のAGC回路は0.1Vの差でSが2〜3個変動するため見逃せません。追加で電源周りの通常ケミコン×3、SMDケミコン×3を交換しました。年の為、ラインで12時間毎に起動チェックを行ったところ安定しています。こちらは週明けに発送させて頂く予定です。

え〜〜またか
やはり電源部のケミコンも替えておくか
追加で交換した10µF
電源部の470µF×3
液漏れでパターンが腐食しているため通常コンで代替
TP27の電圧が12時間おきに起動してもブレなくなった

今後の修理予定について

 長期対応でお預かりしているHL-550FXの補修部品が着荷しました。このサプライヤーは不具合時の対応もしてくれので安心して付き合えます。ラインが空き次第作業を再開させて頂きます。ソニーのラジオ3台をお預かりしていますが、ICF-SW7600、ICF-PRO70については、ご予算大幅超過の為、作業を中止しました。現在ICF-SW77のみ対応中です。その他、入場中の修理品は以下の通りです。

  1. HL-55oFx 長期対応中
  2. ICF-SW77 ご入場
  3. IC-505 ご入場
  4. R-535 ご入場
  5. HL-250UDX ご入場
  6. その他の無線機など

 東京オリンピックまで50日をきりましたね〜。小生は脚が治るまでラグビーも自転車もお預け!

コメントを残す