FT-847 ご出場 / IC-1200 ご出場 / MX-7S ご出場【2021/04/24】

by

 お疲れ様です。昨夜は夕刻から”Zoom 松下会”に参加の関係で、投稿が一日遅れになりました。m(_ _)m

 松下会は松下賢次さん(元TBSアナウンサー)を囲む、TBS 現役・OBの集いで、小生は幹事を仰せつかっております。元々は松下さんの誕生日コンペを伊豆川奈ゴルフ場で毎年3月に開催していたのですが、コロナ禍以降中断したままです。数日前にTBSメディア総研社長の小野寺さんから「マスターズで松山英樹選手が優勝したし、皆で松下さんを囲んで話を聞こう・・」と連絡を貰いました。急遽Zoomのルームを予約し、緑山スタジオの飯島さん他、お馴染みの顔ぶれがZoomの画面に集まった次第です。松下さんといえば、TBSのマスターズ中継の主と言っても過言ではありません。現役時代は一番長く実況を担当されました。松山選手優勝翌日の朝日新聞には中島常幸さん等と実況席に座る若かりし頃の写真が掲載されていました。小笠原アナウンサーが55秒間絶句した件について、参集したメンバーから「松下さんならどうされましたか?」とたずねられると、「俺は絶対に泣かないし、黙らない・・」と仰ったのが“実に松下さんらしいなぁ”と、思った次第です。12年前に、アナウンス室から経営企画局(経営企画局次長)に移られた頃だったっと思いますが「語りつくせぬ“夢”マスターズ放送物語」という本を書かれ、その出版記念のパーティー&コンペを伊豆湯ヶ島でやったことを懐かしく思います。久しぶりに読んでみよう・・・。 松下さんがお元気でおられるのが、何より嬉しかったです。 Zoom松下会に参加した、“「ラーメンあん藤」”店主の安藤さん(元TBS)と、コロナが明けたら店貸し切りで「リアル松下会」を開催することを約束して、お開きとなりました。

松下賢次 著 マスターズ放送物語 (TBSサービス)
8名参加の松下会でした

今日の【衛星アンテナ CQ アマチュア無線部屋  衛星アンテナ】予告

 今日は7K1BIBさんの当番週になります。「新人さん、いらっしゃ〜〜い!!」・・どこかで聞いたようなパクリタイトルを付けたのは小生です。今日は新人さんに思う存分喋って貰おうという企画です。盛り上がっている「迎撃コーナー」も勿論やりますョ。フリーアナウンサー松永安奈さんも(JI1GXV)新人迎撃コーナーで撃墜されました。爆笑 モデレーターは1エリア、2エリア、6エリアになりますが、各局立派なタワーにスタックビームを備えるU/Vシャックをお持ちですので、高いところならエリア外でも迎撃します。先日は、東京世田谷のマンションにお住まいのニューカマーさん(開局申請中)に向け、前橋、市川、横浜からビーム攻撃したところ、「聞こえる〜〜〜」という歓喜の雄叫びがネット経由で返ってきました。そういえば、加納さん(JJ2ONH)の大垣シャックと、前橋の中川さん(JE1ICU)の間ではラグチューも可能なくらい2mで安定して繫がるそうです。拙宅のショボイGPから発射した電波も大垣で51で入感しているとのこと。皆さん直下プリ入れているので耳が良いんです。なので、ハンディ機の弱い電波も逃しません。また佐賀唐津の浅田さん(JE6MIQ)のところからは、九州北部、山陰、四国の一部とダイレクトでイケるほか、コンディションが良ければ7エリア、8エリアの繫がるとのことでした。リクエストがあれば、1.9MHz〜1200MHzまで全バンド全モードでの迎撃が可能ですので、是非是非ご参加ください。

衛星アンテナCQアマチュア無線部屋衛星アンテナ土曜日21時〜】新人さんいらっしゃ〜〜い!!


ご出場

 やはりIFTの溶断でした。端子付近の線材でしたのでなんとか修復完了。安定して全バンド送信できています。


ご出場

 AFのボリュームが完全に壊れています。摺円板が抵抗体から離れていました。本来、VRの分解修理はしないというのが弊社のスタンダードです。理由は一度離れた摺円板は元に戻しても金属疲労ですぐに元に戻ってしまうからです。特にALPS製のプッシュSW付きポテンショメータはこの傾向が強いんです。部品調達ができないため止む無く作業させて頂きました。一応使えるようにはなりましたが、早期にジャンク個体(IC-28、IC-38でもOK)を確保されることをお奨めします。


MX-7S ご出場

 周波数同調が取りにくいとのことです。キュルキュルなって同調させにくいですね〜〜〜。ピコシリーズによくある症状ですね。ポリバリコンの軸受けのメッキ剥離も原因かと思いますが、多くはVFO回路の奇声発振みたいですね〜。バリコンを回転させると所々でヘンな挙動が起きます。本機は後者の様な感じでした。ピコシリーズ共通ですが、ポリバリコンの裏側にシールド板が付いていますが、これとケースとの間で容量が発生していることが原因です。シールドはGNDに繫がっているのですが、電気的に遠いみたいですね〜。小生は動画で説明している様な対策を施していますが、これが効果覿面ですのでお試し下さい。


今後の修理予定について

 GWに突入しますが会社はお休み、小生はラボ隠り確定です。リビングで作業してきたNRD-95PTの本格整備、フィニッシイングに向け第二ラインを開放しました。こちらは専用のエクステンダーが必須です。既にJRC SCにも在庫は無いそうで、海外のJRC代理店から取り寄せました。 / FL-2100Bは想定外規模の作業になりましたが、GW中に詳細検査を行って連休明けに出場させようと思っています。別のFT-101E フルレストア(塗装込み)の内部作業も一通り終わりました。こちらもGW中に検査します。検査クリア後、外装の塗装作業に入ります。

 皆さん良い週末をお過ごし下さい。

 

 

 

 

  1.  長期対応中
  2. / FT-101E 長期対応中 (No.4)
  3. 4/15 入場
  4. ICF-6800A 4/15 入場
  5. HL-130usx 4/22 入場
  6. 4/22 入場
  7. 4/22 入場
  8. その他の無線機など

コメントを残す