JRL-3000F ご入場 / FR-101D ご入場 / ICF-2001D ご出場 / FT-847 ご出場 /FT-101D ご入場【2021/03/05】

by

 お疲れ様です。今週末で宣言解除のはずでしたが、二週間延長となりました。このフレーズ半ば飽き飽きしているところでありますが。果たしてこの間どの様に過ごすべきなのか、少し具体的な指示をして欲しいものです。

 忙しすぎて、個人的なことは全く手つかずです。先日購入した DJI MINI2 も屋内で軽く飛ばしただけ・・。そういうアイテムが沢山あるのですが、この週末もガチで仕事になりました。ところでIC-7300とIC-9700の新ファームアプデの配布(DL)が始まってます。BIBさんが詳しくレポしているので、詳細はそちらをご確認ください。(他力本願wwww) アイコムさんの凄いところは、ユーザー・フィードバックを早期に反映できる体制作りをしているところでしょう。拙宅のIC-9700も早々にアップデートしたいところですが、ほぼリフレクターGW機になってますから・・・。そういえばAH-705 予約していたの忘れていたなぁ。到着したら丘でATU-100とのガチンコ勝負させようと思ってます。

明日の【CQアマチュア無線部屋】予告

 先週はちょっと本筋から外れてしまったので、今回は直球ド真ん中の企画で行くことになりました。正直なところQSLカード収集家ではないのですが、偶に貰ってハッピーな気分になるカードってありますよね。引越や大掃除の度に頂いたカードの殆は処分してしまうのですが。珍局だったり、デザイン的に素晴らしかったり、何となく捨てられずに取ってあるカードがあります。開局以来のカードを全て保管しているというOMも居られると思います。また、アマチュア無線に興味を持つ切っ掛けとなったのがQSLカードという方も少なからずいらっしゃるでしょう。一枚のカードをネタに色々話が膨らむものですしねぇ。きっと、素敵なカードを見れば「無線やってみようかなぁ」というモチベーション喚起になるかもしれません。Clubhouseで開局宣言された方の多くは、長きに渡って無線とは疎遠な生活を送られてきた方が多い様に思います。そんな方々を一人でも多く開局へ導ければ本望であります。ということで、週末のクラハ【CQアマ部屋】は「QSLカードでワチャワチャやろう」であります。各局、ご参加の際は是非アイコンを自慢のカードに変えて御入室ください。珍局、希少性、デザイン性重視のカードをお選び下さい。公序良俗に反するデザインや、肖像権侵害になりそうなものは避けて下さい。明日はロールコール型式でSpeaker列へのチェックインも受け付けます。

Clubhouse アプリからこちらにお入り下さい

ClubhouseCQアマチュア無線部屋


ご入場

 タワー型リニア、JRL-3000Fが入って来ました。電源が入りません。確認したところ、制御電源供給用のスイッチング電源が落ちています。故障時の状況から内部のケミコンが破裂した様です。以前にもOEM機のTL-933で同様の事象を経験していますが、この場所はブラックボックスのため、回路解析等々に相当な時間を要します。TL-933修理時のカルテなどを引っ張り出して修理にチャレンジしますが、レギュラーのラインを閉塞してしまうため、別の部屋で作業することにしました。現在、オーナー様からのご指示待ちです。


ご入場

 全く音が出ない個体です。外装はとてもキレイなのですが一体どうなっているのか。本機はSPを内蔵していないため、外部SPを使用します。真空管時代の通信機はロータリースイッチ等の接触SWを多用しています。ホコリ混入による接点部のメッキ剥がれなど導通状態が悪化するケースが多く、本機もモードSW、バンド切替SWなどに剥き出し状態のロータリーSWが多用されています。これらにCAIG D5を大量に流しこんで徹底的に接点を洗浄したのちにCAIG D-100Lで接点一つ一つに復活剤をハケ塗りする作業を行ったところ、AF出力からノイズが聞こえるようになりました。しかし、未だに受信には至りません。IFユニットやNBユニットの半田面を確認すると、白濁していることを確認しました。この状態は宜しくありません。多分、ホール陥没している可能性があります。試しに半田コテを充てると、パチンパチンと空砲が響きました。この状態は要再半田です。受信信号が通過してくるユニットを全て外して再半田処理したところ、各バンドで受信しはじめました。7MHzのアマチュア無線帯や7.2MHzのBC帯、4.6MHzのBC帯は受信感度がやや低めですが聞こえています。感度よりも気になるところはAGCです。フェージングを殆ど吸収していません。Sメーターの振れ方も唐突で調整してもダメです。恐らくAGCアンプの不良でしょう。手持ちのパーツでは修復困難・・・。ここから先はレストアレベルの作業となりますので、一旦オーナー様のご判断を仰ぐことにしました。

最初VFOも動作しなかった・・
再半田開始
かなり回復中
表側も
明らかに陥没しているホール
FMユニットも調整

ご出場

 突然電源が落ちるとのことでした。考えられるのはプロセッサ周りの異常挙動です。本機はメイン電池の他にバックアップ電池を装備していて単三2本でプロセッサに電源を供給しています。過去にこの単三電池の接触不良などで電源が落ちた経験がありました。詳細はYouTube動画をご覧下さい。


ご出場

 定番の減力改造に加え、1.8MHz/7.1MHzの送信可能帯拡張改造、各部調整、その他リフレッシュのオーダーでした。毎度の作業ですので内容は割愛します。こちらも動画にてご確認ください。


FT-101ZSD

 沖縄のOMよりお預かりしました。遙々海を渡って届いた個体であります。電源を入れると徐々にバックライトが暗くなり、焦げ臭い臭いが立ちこめます。REGもしくはブロックコン周辺から臭っている感じがしました。土日掛けてじっくり診断させて頂こうと思います。

やっぱり電源か・・
焦げ臭い・・
REGが怪しい・・
この下のブロックコン、片側が陥没してる

今後の修理予定について

 2ライン状態で稼働中ですが、JRL-3000Fに加えもしかすると、FT-101ZSDも・・取りあえず明日もラボワークします。コロナが低いところで燻ってます。春の花見も中止になりそう・・・。良い週末をお過ごし下さい。m(_ _)m

  1. FR-101D (長期対応)
  2. JRL-3000F (長期対応)
  3.   2月18日 ご入場
  4. + DG-5  2月18日 ご入場
  5. M0550G   3月4日 ご入場
  6. IC-275D  3月4日 ご入場
  7. MULTI2000  3月4日 ご入場
  8. その他の無線機など
  • Aperture: ƒ/1.8
  • Camera: iPhone 8 Plus
  • Focal length: 3.99mm
  • ISO: 64
  • Shutter speed: 1/15s

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。