週明けです。【2020/10/20】

by

 おはようございます。日曜日のラグビー朝練で子供達と一緒に走らされました。ジムトレしているはずなのに体中が痛いです。汗

  1. MARK V ご出場
  2. FT-5800H ご出場
  3. 今後の修理予定について

 愚息達が所属する地元のラグビー・スクールは、毎週日曜日の午前9時から南町田のグランドで定期練習をやっています。創設50年を超える由緒あるクラブでありますが、小学校3年生まではタグ・ラグビーが基本。ノーマルのラグビーとは少々異なり、コンタクトプレー、ロングパスが禁止されています。当然ながらスクラムやモールプレイもありません。ラグビーの基本概念である「ボールの前方でプレイしない=オフサイド」「ボールを前に落とさない=ノックオン」は一緒です。チームあたり5人でプレイするため、“フィフス・ラグビー”とも言われています。最近はフットサルコートで大人が楽しんでいるシーンを見掛けるようになりました。小生がラグビーを囓ったのは40年も前の話で、当時はセブンス(7人制)もタグもありませんでした。愚息はワールドカップ開催の半年前に入部しましたが、それ以前からボールの扱い(拾い方・受け方やスクリューパスなど)を教えてきたのですが、このタグ・ラグビーでは使えないテクニックです。何故ならタグではロングパスはNGなのです。パスは2〜3メートル以内と決められており、基本は手渡しかストレートパスのみ。これはクラブの方針ですので如何ともし難いのですが、愚息的にはノーマル・ラグビーがしたい様です。クラブによっては早々にノーマルを教えているところもあります。親御さんの心配を考慮すれば当然の配慮ですが、「多少の怪我なら体験させたい」というのが個人的な心情です。ノーマル・ラグビーもかなり進化していて、安全面画への考慮もされるようになりました。ところで、先日の朝練の際、正規コーチへの強力な勧誘を受けました。今までは正規コーチのサポートコーチの立場でしたが、一歩前に出て欲しいという要請だと受け止めています。受ける・拾う・走る・投げる・当たるの基本動作はともかく、子供相手といえどもグランド内を走り回るのは年齢的に厳しいものがありますョ〜〜〜〜。今回は子供達と一緒にボールハンドリング+ステップ(認知・判断能力向上)のトレーニングに加わりましたが、いつになく体中が痛いです。日々、ジムでトレーニングしていてるんですけど、使っていない筋肉が相当あるってことなんですねェ。因みに愚息達の正規コーチの方のウチお二方は還暦を超えておられます。高学年のコーチには更に年輩の方も居られます。まずはJRFUのスタートアップ(コーチ)・セミナーを受講しようかな・・・。

Tnx for “JR1UDW” & “JF1KQI

 昨夜は久しぶりに430MHzのFMに出ました。カムバックしたJR1UDW局からのリクエストでシャックでスタンバイしていたところ、ローカルのKQIさんがCQを出されていました。フルスケ、メーター張り付きです。コールバックが落ち着くタイミングを見計らってお声掛けさせて頂きました。3年弱ぶりのQSOですが、毎日 Twitter で見かけしているせいか、久しぶりという気がしません。笑 やはり“no QSL”のラグチューが性に合っているなぁ。AMEさん仕切りの “花桃 6m OAM”の話が出ました。各局お待ちですのでAMEさん(隊長)のアクションに期待したいと思います。

 その後、広尾ローカルのJR1UDWさんとRPT越しにショートQSO。マンション内でハンディだとこれ以外の方法は厳しいかな? FM系のRPTが少なくなってしまった昨今、安定して遊べるのはD-STAR のゲート超えですね。少々古いハンディ(C520)で出ておられましたが、新しいハンディを新調を検討されるとのこと。氏は生録の師匠であり“三田”の大先輩です。UDWさんには以前からカムバックをお誘いしていました。コールサイン復活&リグ新調で一気にアクティビティーが上がることを期待しています。因みにポルシェ乗りです!

 出張前で慌ただしくなっています。二台ご出場のレポをお届けします。


 ご出場

 ファイナル故障でお預かりした個体ですが、重篤な症状が隠れていました。BLF147(MP二個)交換後各バンド200Wオーバーを軽くマークしましたが、21MHzで送信するとIcが盛大に流れ電源が落ちてしまうという事象です。21MHz以外のバンドでは100W送信時に10A弱の電流が流れますが、21MHzでは15Aを超えます。FP-29の上限ギリギリでこれを超えるとプロテクション動作が介入し電源が強制的に落ちてしまいます。大電流が発生する要因はVSWR悪化、発振などが考えられますが、LPFはTG付きスペアナで検査の結果異常ナシでした。RFプローブを近づけるとオシロの画面が真っ白になります。間違いなく発振していますね〜〜〜。入場時、電源が故障していたのも過負荷状態が長く続いていたものと存じます。昨今NPXで製造されているセカンドソース版のBLF147は総じて増幅率が高めです。その為、AB級動作では発振が起こりやすいかもしれません。A級側から順々にプッシュプル個別にアイドリング電流を設定します。少々コンサバなバイアス設定にしました。また、ファイナル周辺のNFB、バイアス、発振留めの酸化金属皮膜抵抗、ディップマイカ、高耐圧MLCCなど、RF路上の殆どの部品を交換しました。 なんとBLF147は全部で8個飛ばしました。これだけで工賃は相殺され、大赤字に・・・。これ以上の追加工数投下は不可能と判断し、オーナー様のご了承を頂戴した上で作業を中断することにしました。一応21MHz以外のバンドは正常に出力しているので、由として頂いた次第です。大事をとって18MHz、21MHzの両バンドはALCで出力を大幅に抑制しました。現在装着しているのは低増幅率MPの貴重なBL147ですので、大切にお使いください。

ファイナル周辺を全撤去することに
根っこはNFBか???
抵抗、ディップマイカ、MLCCなど全交換
こりゃ〜〜もう限界
虎の子のヨーロピアン BLF147 が到着!(もう在庫ナシ)
21MHz以外では200W以上出るが・・

FT-5800H ご出場

 周波数ズレ調整とLED化工事のオーダーです。周波数は両バンドとも誤差範囲内でした。LED化工事は3個の麦球を撤去し抵抗入りの3mm 白色高輝度LEDに換装しています。こちらは修理完了ですのでYouTubeレビューでご覧下さい。


今後の修理予定について

 明日から沖縄出張です。前半は仕事、後半はGoToしてこようと思います。リモートラボは通常通りの営業、着出荷管理も平常通りです。小生担当分は日曜日までラインオフとなりますことご了承ください。

  1. IC-706Mk2G 10/15 ご入場
  2. IC-706MK2 10/19 ご入場
  3. FT-847 10/19 ご入場
  4. IC-970D 10/20 ご入場
  5. FRG-7700 10/22 ご入場予定
  6. IC-775DX2 10/22 ご入場予定
  7. その他の無線機など

 沖縄にD-STAR機と8ch CB機を持って行こうと思います。天気悪そうなんだよなぁ〜〜〜。発砲前にTwitterで呟きますんでお相手宜しくお願いします。

コメントを残す

テキストのコピーはできません。