週明けです。【2020/01/20】

by

 おはようございます。快晴の横浜地方です。花桃の朝は“主”抜きのスタートだったみたいです。小生も風邪が治りません。

 まだまだ新年会が続いております。先週は3本出席しました。赤坂・松下組新年会の翌日はアルコール摂取に起因すると思われる腰痛に襲われ、一日中腰を丸めて動いておりました。そんな飲んだつもりはないのですが、やはり齢のせいでしょうか。土曜日は地元町内会の幹事宅でMOETを1本空けた後、浦霞を一升飲み干してきました。体に良いわけありません。明晩はJARL・JARD・JAIA・総通OBの定例飲み会です。会津ご出身のあの方をはじめ酒豪揃いのところに、HbA1c 8.2の小生が参加して良いのか? 汗汗 ビールだけで我慢します。

今朝の花桃

 “主”ことJI1AME局は風邪でダウンしているとのこと。いつもの18.156MHzでJS1GGN局の強烈な電波(+60dB)をキャッチしました。丘到着直前からCQを出していた様です。笑 “早速チェックイン!!” KM6GFG局の電波は拙宅には入りません。地上高も低くノイズレベルも高いときては、流石に41〜53レベルのQSOは厳しいです。飛びも受けもダメダメな感じ。やはりデルタループには敵いませんね〜〜。戻したいなぁ。そしてスーパーローカルなSSBラグチューにナント風邪離脱中の“主”がブレークイン・・。朝8時台のラウンドQSO、しかも18MHzです。笑笑笑 「AMEさん風邪を治してから花桃に戻って下さいネ!!」 今週もお仕事スタートです。


ご出場

 先週末はラジオソリューション・チームに珍しい案件が持ち込まれました。オーディオ・チームからの委託修理品であります。通常横浜事業所では業務機・アマ機・BCLラジオなど通信機の修理が中心です。偶にオーディオ用のチューナーの修理が回ってきます。こちらは提携のオーディオ店さん経由でのみ受け付けているので表では宣伝していませんが、偶に無線機修理のご相談フォームに飛び込んでくることもあります。チームの本来業務ではないのでご紹介レベルで書いておきます。

 今回のご依頼はFM/AMチューナーの修理です。「FMステレオにならない」「AMが殆ど聞こえない」とのことでした。本製品は80年代後半に販売されたKenwood製品です。ご指摘の通り、FMステレオのインジケーターが点灯しません。ところが周波数を下側に1KHzシフトさせるとステレオが点灯し、LRが分離されて聞こえます。MPXの19KHzもサブトーンの38KHzも正常に出ていました。IFで復調されてくるコンポジット信号に含まれるパイロットトーン19KHzとサブトーンの38KHzの成分も見えていますが、周波数センターにすると19Hzのサイン波が上ズレしているのが判りました。1KHz下で受信した方が波形がキレイに見えます。「ということは検波回路の離調か?・・・」。検波部のオフセット電圧を確認したところ+350mVほどズレていました。ここを0.00V ±20mV誤差範囲内に詰めたところ、中心周波数でステレオサインが点灯、LRもちゃんと分離して復調するようになりました。SSGに外部からコンポジット信号を突っこんで、83MHzでFMステレオ変調を掛け、Narrow時/Wide時のchセパレーションを微調整しました。IFフィルタはLC式の2ポールです。FMステレオ放送用なので超ワイド!! 普段無線機を弄っている感覚では戸惑ってしまいます。爆笑 RF、IFをフルトッラキングしてFMの修理は完了しました。ネット見ると、“ステレオサインが点かない”って悩んで居られる方が多いみたいですね。PLL機の場合は検波ズレを疑うと良いかもしれませんョ。因みにステレオ変調器が無い場合は、SSGのFM変調モードで19KHzのAFを載せればステレオサインが点灯させられます。(実はこっちが本職かも・・・笑)

 AMの感度不足・・。単純にバーアンテナが付いていないからでしょう。十分感度は出ています。Lo/Hiの両エッジの感度トラッキングとバンド中心付近の精密調整をやりました。1mくらいのリード線だけでも在京各中波放送局の電波がクリアに受信出来ました。

調整中の本機
施工後テスト中 良い音です♪♪

【ご依頼内容】

  • FMステレオ点灯せず(出力もモノラルに)
  • AM感度不足

以上について作業を承りました。(A/Tからの依頼品)

【工数】

上記作業に工数1.5を要しました。(回路図など資料収集、調整、検証、報告書作成、その他作業)

【交換部品・使用ケミカル剤など】

 無し

 ※ 他事業部の取扱品ですので影像撮影は割愛します。


今後の修理予定について

 予約確定されていない修理品が届いています。汗 受注時にお願いしているとおり、修理条件にお返事を頂きませんと予約確定しません。少ない手数でギリギリやっています。ご理解頂きます様、切にお願い申し上げます。m(_ _)m 以下の順番で作業に入らせて頂きます。作業ラインの都合で前後する場合がございますことご理解ください。今週は珍しく、HL-250Ufxが2台入ってくる予定になっています。重なるんですよね〜〜不思議です。

  1. TL-922 長期対応中
  2. FL-2100B
  3. FT-847M
  4. HL-166V
  5. TS-790
  6. IC-706Mk2G
  7. IC-551D
  8. HL-250Ufx(その1)
  9. FT-104 
  10. その他の無線機等

 今週も宜しくお願いします。

コメントを残す

テキストのコピーはできません。