FT-101E ご出場【2019/10/11】

by

 おはようございます。いよいよ台風が近づいてきました。「嵐の前の静けさ」なのか、曇り空ではありますが風は穏やかです。

 関東地方に大雨特別警報が出る可能性が高まっています。小生もこれから台風の追加対策に入ります。汗汗汗

 今日は忙しい一日になりそうですので、与太話抜きで仕事のレポートに入ります。FT-101Eの整備が終わりましたのでご報告申し上げます。2年ぶりに拝見した個体は劣化が進んでいるところはありますが、概ねコンディションは維持されている様に思います。PLATEバリコンの羽根の腐食がかなり進行しています。VFO用ほど精度は必要としないので同調すれば問題はないと思いますが、こちらは今後注視すべき箇所です。

照明がチラつく件

 お預かりした時点で事象を確認しました。電球の配線、トランス周り、整流回路周りを調べました。部品自体が何か悪さをしている様な挙動はなく、電圧変動の引き金になる故障は認められませんでした。関係ありそうな箇所としては電源ライン全体になるのですが、一番トランスに近いRECTユニット全ての部品について再半田処理したところ事象は修まりました。ヒーター操作や送信時の電圧降下は商用電源側の影響も考慮する必要がありますが、ランプのチラつきは電源ライン上の接触不良の場合が多いです。

PRESELECTORの同調点が送受でズレる

 14MHzで事象を確認しました。前回2年前に調整してお戻している箇所です。送受のトリマコンデンサーが幾つか離調していました。摺板の緩まっているTcは交換しました。交換後に再調整して送受の同調点が揃う様、調整しました。

RECTの部品にグラツキがある? 隣はNB。
全箇所半田の打ち直し
21MHz用は既に交換済み 今回は14MHz用を交換
FT-101用の補修用TC(まだ在庫有ります)
少し気になりますが・・
出力も十分

【ご依頼内容】

  1. 照明がチラつく
  2. 同調点送受離調

以上について、修理を承りました。

【工数】

上記作業に2.5 人日を要しました。(故障箇所特定、調達、交換、調整、検証、報告書作成、その他などを含む)

【交換部品・使用ケミカル剤など】

  • トリマーコンデンサ ×1 


 狩野川台風並の台風が接近中です。デリバリー・部品調達にも影響が出そうです。

コメントを残す