おはようございます。快晴の横浜です。継続して乾燥注意報が出ています。心配なのは火事だけではありません。厄介なアイツが猛威を振るいます。

 3日前から体調が優れず、予定していたCT検査をリスケし近隣の内科クリニックを受診しました。インフルエンザA型陽性の判定です。40度超えは1日だけ、徐々に快方に向かっています。ここ数日は宅内と退院したばかりの父の部屋を往復しているだけ。ウイルスの運び屋は愚息でしょう。彼は予防接種を受けているので、キャリアにはなっても風邪程度の症状しか出ないみたいです。ゾフルーザなる新薬を処方されました。タミフルやリレンザと異なり、一回二錠を服用するだけで終了。治験が終わったばかりの薬は色々ありそうですけど・・・。医者に「タミフルみたいにハイになっちゃうの?」って聞いたら「○○さんにはその位が丁度良いんじゃない??」と・・。ちょっとムカつきました。笑


基板修復中

複数箇所でパターン焼損・PCB炭化焼損発生

 ハイ、小生は戦線離脱中であります。ラボワークは1リソース欠損状態で正常に稼働中であります。複数に及ぶ焼損箇所の修復作業に入っています。確認しているだけで4箇所でパターン焼損が発生しているほか、PCBの一部は炭化焼損していて絶縁を保てない状態です。何度か書いていますが、基板は炭化すると導通します。これらの修復作業に丸2日は要します。

 以下は昨日の作業の模様です。

外側から二回路溶断

こちらも二回路溶断 外側は完全に焼け落ち

 今日はココまでです。

Tagged with →  

5 Responses to HL-206V 基板修復作業中 【2019/01/11】

  1. JM3NWX より:

    お大事に~
    佐賀県の片田舎でも年明けそうそう猛威をふるっております。
    例年より流行るかもしれませんね
    ゾフルーザ、薬を渡す側としては、とてもらくちんなので助かっています。ごった返してる時に吸入の説明はとても骨が折れますので。患者さんも早く帰りたいでしょうし
    水分補給はこまめになさってくださいね

    • jg1bvx より:

      今、FBにも書いたところです。ゾフルーザって使用法が明解なので出される方としてはラクチンなんですね。しかし、色んなリスクもあるみたいですが大丈夫なのでしょうか。そもそもタミフルもリレンザも使ったことないので、比較のしようがありませんが。笑 
      体温も平熱に戻りました。

      • JM3NWX より:

        昨年の3月に発売ですので、その後の情報はメーカに上がってきていると思います。重篤な副作用があればすぐ医療機関に情報が来るようになっていますので、今のところ大丈夫ではないかと思います。承認時の一番の副作用は下痢ですので、そこまで心配はないと思いますよ

  2. JM3NWX より:

    冗談なら、冗談と分かるように言わないと心配になりますよね(苦笑)

コメントを残す

Translate »