ASTATIC D-104×4台 ご出場 / TS-830V ご入場【2018/10/12】

by

 おはようございます。小雨模様の横浜であります。衣替えのシーズンです。ラボ内は通年半袖でOKですが、そのまま外に出るとやはり肌寒いですね。そろそろインフルエンザの予防接種受けとかなきゃ・・・・。

 朗報です。HL-1KFXの修理に使用するMRF150が川崎東郵便局を通過しました。今日中に着荷の予定であります。本日は第1ライン(大型機対応)を空けて待機となります。“着荷”もさることながら“状態”も気になるところです。正常な石が届いてくれることを祈るばかりです。

 残念ながらMark V(その2)用のBLF147については、現在も以下の様なやり取りが続いております。トラッキングすると同じところを8回も回っていて、一向に先に進んでいる様子が覗えません。直近は小生もヒートアップしてしまいました。(以下参照)しかし、先方の主張は一貫して “beyond my control”=「手に負えない!」であります。郵便事情に関してはサプライヤー側の落ち度ではないため致し方ありません。しかしながら、こちらとしてはバックアップも必要です。最終納期の10月17日までに届くことを祈ります!!

2018/09/30 23:56 :小生発 I am tracking baggage with china post. The item is going back and forth repeated between security inspection and customs. Please check the situation.
https://———————-
2018/10/01 00:08 :先方 返答 Hello, dear friend, good day,
I have inquired about the parcel information and everything is in progress. Please be patient while waiting, thank you.
Best regards
2018/10/01 19:37 :小生発 I feel this situation seems to be abnormal. Why is it going through the same process 3 times? Besides, the item is going back and forth between the two cities many times. So please check the following URL.
Any obstacles to the China Post’s tracking system?
https://———————-
2018/10/01 20:17 :先方 返答 Hello, dear friend, good day,
As the National Day holiday is now in China, the staff of the post office will be on holiday. When the holiday is over, I will consult the specific transportation status of the parcel. Please be patient, thank you.
Best regards
2018/10/07 16:41 :小生発
If the item do not arrive within the expected date limit, I must procure in another way. Really arrive by Oct 17?
2018/10/07 22:12 :先方 返答 Hello, dear friend, good day,
I just called the staff of the post office. They told me that the package was delayed due to holiday reasons. The parcel was transferred to Guangzhou Airport yesterday. Please be patient.
I am very sorry, the inconvenience caused to you, the third-party transportation channel, this is beyond my control, please understand.
Best regards
2018/10/10 18:19 :小生発 The item is back to same place again 8 times !!!
Do it really arrive? . .
Since troubling our customers, it is necessary to think about procuring in other ways. Please refund the item if it does not arrive within the deadline. Please see bellow…..
https://———————-
2018/10/11 02:58 :先方 返答 Dear friends,
I am very sorry for the unpleasantness caused to you.
The staff of the post office have always said that the parcel is in transit. The postal transport is indeed slow. Please be patient. This is beyond my control. Please understand.
Please consult the local post office package arrival time.
Best regards
 
 そんな訳でございますが、Mark Vについても着荷次第優先して作業に入りますので、もう暫くお待ち下さい。m(_ _)m

追記:2018/10/12 12:16:53

 バックアップとして、ロンドンの老舗サプライヤーにOEM製品を発注しました。


ASTATIC D-104 4台の改造・修理・調整を終了

 アスタティックのスタンドマイクです。4台それぞれバージョンも仕様も異なる個体をお預かりしております。全て NASA 4Pへのコネクタプラグ交換と不具合修理についてのご用命あります。
 
(その1)
 比較的に外装コンディションの良い個体です。アドニス8P配線をNASA 4Pに変更しました。PTT-SWはCAIG D-100Lで接点修復を実施、内部の配線が一箇所切れていたので修復しております。音質は特に問題ありませんでしたが、使用される無線機側のインピーダンスに合わせて底部の半固定VRの調整が必要です。Low Cutセッティングになっており、ご自身の声質に合わせて出力コンデンサを交換されることをお勧めします。
 
(その2)
 本体整備及びコネクタプラグの結線不良を修復しました。確認時 Mic 信号が出力されませんでしたが、4Pプラグの結線不良(断線)が原因です。PTT-SWはCAIG D100Lで接点修復済です。修復後送信テストを実施し、音質は特に問題なきことを確認しています。同様に使用される無線機側のインピーダンスに合わせて底部の半固定VRの調整が必要です。
 
(その3)
 NASA 4Pに変更しました。診断時、ご指摘の症状(歪み大)を確認しております。原因は006P電池の電圧低下です。電池交換後、正常動作することを確認しております。PTT-SWはCAIG D-100Lで接点修復済です。音質は特に問題ありませんでしたが、使用される無線機側のインピーダンスに合わせて底部の半固定VRの調整が必要です。
 
(その4)
 「本個体は使用不可につき上記3台の部品取り用に」とのことでした。本体は正常です。使用できなかったのはコネクタのピンアサインが間違っていたから・・。NASA 4P配列に変更しました。PTT-SWの接点不良が顕著でしたのでCAIG D-100Lで接点修復しております。但し、GRIP側のPTT-SWは使用できません。音質は特に問題ありませんでしたが、使用される無線機側のインピーダンスに合わせて底部の半固定VRの調整が必要です。
 
 それぞれの音質については、クリスタルマイク自体の特性及びマイクアンプ出力回路のコンデンサ容量の違いによる個体差が生じています。低音域を強調したい場合は出力コンデンサの値を47μF程度まで上げる必要がありますが、お預かりしているマイクは5μF〜10μFと低めの値(low cut)が取り付けられています。(適正容量範囲 5μF〜47μF) NASA 製無線機での確認ができませんが、FTDX3000、FT-991などでは問題無く使用できました。何れもPTT-SWの接点劣化が顕著です。定期的に接点処理を実施して頂く事をお勧めします。
整備中のD-104(その3)
4本全部使えます!!

【ご依頼内容】

  1. ASTATIC D-104 マイクピン変更・整備(音質劣化?)
  2. ASTATIC D-104 マイクピン変更・整備(接触不良?)
  3. ASTATIC D-104 マイクピン変更・整備(ゲイン低下?)
  4. ASTATIC D-104 マイクピン変更・整備(NASA4P にて使用不可?)

以上について、修理を承りました。

【工数】

上記、故障箇所診断作業に1.0人日/台×4 = 4.0人日を要しました。 (診断・修理・調整・検収・報告書作成)

【交換部品・使用薬剤など】

  • 006P 電池 ×1
  • CAIG デオキシット D-100L

※ 単体 1.5人日未満の軽微な作業、かつ、マイクの音質確認は検証が困難な為、動画アップロードは割愛させて頂きました。


TS-830V (100W改)を拝見中!

TS-830 一見良好そうに見えるが・・

 一件、非常に良好なコンディションに見える個体です。出力も十分出ています。ところが、SEND/STBYを切り替える際、数回に一回程度の頻度でRX状態に移行できませんでした。原因はリレー接点の粘りと思われます。接点洗浄・修復で対応可能な場合は交換せずに済むのですが、最大負荷時にチャタリングも発生しており入手可能であれば交換を具申します。また、送受時のチューニングポイントにズレが生じている他、DRIVEバリコンのチェーンベルトが緩んで滑っています。こちらは「コマ詰め」できれば良いのですが、中途半端な延びだと上手く行きません。方法については要検討ですね。兎に角内部の埃が尋常じゃぁありません。埃は全て除去しないと冬場に結露して高圧がショートするなど火災になるリスクをともないます。特に真空管とプレートチョークの隙間に詰まった埃はまるでクッションの様でした。その他、必要に応じてケミコン類を交換します。ブロックコンに関しては最近交換された形跡があるので、そのままでOKでしょう。HVも800V出ていますから問題ありません。こちらは少々お時間を頂戴します。

ありゃ〜〜〜酷い
なんと・・
 
え〜〜〜〜っ!
取りあえずキレイにしてみた
 
送受リレーを取りだして分解(CAIG D5 漬け)
接点に直接D-100Lを塗布中
 
 
   

番外編:TS-820 + R-820のトランシーブ 確認

コネクタ内で断裂

 

 先だってチェックアウトしたR-820のオーナー様より「TS-820トランシーブが上手く行かない!」とのご相談を頂戴しました。両個体をお送り頂いてチェックしたところ、「トランシーブケーブルのTS-820側コネクタ内部2箇所断裂」「HET=IFケーブルの内部断裂」を確認しました。修復後、VFOトランシーブについては正常動作することを確認しました。フル・トランシーブにすると、TS-820側が局発周波数を表示してしまいます。R-820のCONVユニットからVFO信号が出力されていない様です。単体では正常に動作していますから、出力端子に近いダイオードの故障と思われます。こちらは診断のみでお戻しさせて頂きます。

 

 


 連休明けの変則営業となっておりますが、本日も出来るところまで進みたいと思います。皆様良い週末をお過ごし下さい。m(_ _)m

コメントを残す