おはようございます。今日も暑い一日になりそうな予感! 雲が所々に浮かんでいますが、概ね晴れの横浜です。この週末は、横浜開港祭に六大学野球最終戦(早慶戦)と忙しく動き回った二日間でした。相変わらず真っ黒に日焼けしております。汗 

大桟橋に停泊中のDDH183 いずも(デカっ!)

 大桟橋にDDH183「いずも」が入港しました。木曜夕方から日曜の朝まで停泊し、夕刻から深夜にかけ電艦飾によるライトアップも実施したようです。乗艦は4回目になりますが全く飽きる気がしません。笑 ホントは昨日の出航式にも参じたかったのですが、12時に神宮球場集合の約束があり諦めた次第です。因みに母校の今期大会優勝は既に決まっており、祝勝会をやれればそれでよかったのです。小生にとっては艦の方が大事?・・・(ウソウソそんなこと言ったら三田の皆様からフルボッコくらう!!)。・・心は大桟橋のデッキで「帽振れ!」、イマイチ乗り切れない応援観戦の為か0-9で負けました。早稲田に勝って優勝しないと盛り上がらないのです。どちらにしても消化不良となった週末でした。

久し振りに無線の実験やってます・・

 今、“ミニマイズQSO”にハマりつつあります。“ミニマイズ”?・・何のこっちゃ?ですね。QRPは出力を絞ってアンテナ効率を稼ぐ運用スタイルですが、それとは違って、最小限の機材でアマチュア無線を楽しむのが“ミニマイズQSO”であります。・・・アッ、小生が勝手にネーミングしました。爆 

 根っこはサバイバル運用にあるのですが、最小限のパッケージで効率よく運用することをイメージしています。具体的にはこんな内容です。

  • 電源:乾電池・USBモバイルバッテリー(スマホ用)のみ
  • リグ:ハンディ機・FT-817・KX3 など可搬性に優れる物
  • アンテナ:直付けホイップ・ワイヤーアンテナなど(同軸ケーブルは使わない)
  • 総重量:5Kg以内

 つまるところは、リュックサックに入るレベルということです。肝心なのは、コレで何処まで飛ばせるのということになるのですが、かなり奥が深そうです。米国や中国のハムショップにはこの手のグッズが沢山あるのですが、JAのメインストリームはQROに立派なアンテナです。これでは若い人は付いてこれないし、ハムを諦めちゃう人が多いと思うのです。あれれ、、、話が飛んじゃった。(笑) スミマセン。他の趣味にお金が掛かるため、資本の一局集中が出来ない小生自身の事情なのはバレバレ。まぁ何でも良いのですが、このスタイルであればアウトドアにもアマチュア無線を組み込めますぜ! 去年、このスタイルで山梨の道志川河畔(深い谷間)からQRV、たった2.5WSSBで8エリア、6エリアを交信してます。CWでは30局ほどやりました。(18MHz・21MHz)  KX3もFT-817同様、バッテリーがもちません。スマホ用のモバイルバッテリー(5V)を9Vに昇圧して使います。(次回昇圧用のUSBケーブルをご紹介します)これなら予備バッテリーを数個携帯可能ですし、意外に長持ちします。

KX3+ロッドANT(内蔵ATU)

SWR 1.7  輻射効率が・・(一応受信はOK)

 第一段目はロッドアンテナの活用であります。コメットやサガ電子からHF用のマルチバンド対応ロッドアンテナがリリースされています。小生も何本か所有しているのですが、使い勝手が宜しくありません。何と言ってもローディング・コイルが細いため輻射効率が悪いです。モノバンドタイプは今はなきマルドルから各バンド用が出ていましたが、同じくコイルが細すぎてダメです。そもそもローバンドでは使い物になりません。170cmクラスのロッドアンテナの根元にBNC-Mを直付けし、3cm径のアクリルパイプに1mm径の銅線を巻き付けたプラグイン・ローディングコイルを制作しようと思います。本当はもっと太い方が良いのですが、FT-817やKX3に直付けするとバランスが悪くなります。可搬性も考慮するとこのサイズが限界ですね。因みにKX3の内蔵ATUをローディングコイル替わりに使用することも可能です。アルミホイルを適当な長さに切って、無線機の下に敷いてやるだけでラジアル替わりになります。この方法はFT-817の付属ホイップで6mにQRVする際にも有効です。確実に受信感度もアップするのでお試し下さい。アルミホイルはアースする必要はありませんョ。無線機のシャーシから容量結合されますので。公開できるレベルになったら纏めて書きます。笑

 そうそう、昔札幌でホテルの客室の窓に吸盤付きのダイポールを貼り付けて、ステルス運用したことがありましたっけね〜〜。ブログを検索すると出てくるかな?? 函館や旭川と1wでQSOした記憶が・・・。


TE SYSTEM MODEL 0552G 交換トランジスタ到着!!

 6/15着荷予定だった石ですが、スムースに通関したようでナント届いてしまいました。DHLのエクスプレス便を選んでいたのを忘れていました。こちら本日作業に掛かります。IC-730は本日チェックアウトです。この後は以下の順番です。

  1. TE SYSTEM MODEL 0552G 第1ライン
  2. TS-730 第3ライン
  3. IC-775 第2ライン
  4. FT-100 第1ライン
  5. TS-790 第2ライン
  6. FT-1000MP 第1ライン
  7. その他の無線機など

 今週も宜しくお願いします。m(_ _)m

Tagged with →  

コメントを残す