おはようございます。平成30年度が始まりました。“最後の平成年度”であります。テレビも番組改編期、何となく生活のペースにも変化が起こりそうな予感が・・・。兎に角、あの異常とも思える寒さがウソの様な陽気が続いております。花粉だけは勘弁して欲しいですねぇ。今週は“檜花粉”も警戒が必要とのことでした。

BVXは何処だぁ?

 週末は所属無線クラブのお花見会ですした。(JARL武蔵野クラブ)恒例の宴であります。非常にアクティブなクラブで、会員数130名を超える大所帯です。毎週日曜日のオンエアーミーティング(50MHz/430MHz)にも沢山の局が参加、メンバーも老若男女、様々な方が居られるクラブであります。専ら小生は宴会要員でありますが・・・。汗 それはそれで、宴会も出ないとなると、流石に会員である意味がなくなりますね。笑 逆にそんな不良会員をお許し頂いていることに感謝であります。土曜日の午前中は残務処理に追われてしまい、ラスト1時間足らずの遅めの参加になりました。お世話になっているOM諸氏の間に滑り込んで、追っかけのハイボール・チャージです。350ml缶を2本空けたところで終了コール・・。そう言えば“お花見”だったなぁ。井の頭公園のサクラは満開の峠を越えていましたが、愉しませてくれました。15時にお開き、面々は二次会へと流れて行きましたが、小生は同級生一家との家族飲み会参加のため横浜の日吉へ向け、井の頭公園を後にしました。(スマホ写真にて失礼します)


出荷前テストへ

 長らくお待たせしました。AF不良+OHでお預かりしているTS-690Dの修理が最終コーナーを回っております。第4ラインから第1ラインに移動してきました。本日中に検査を終える予定です。水曜日のブログで、出荷前テストの結果をご報告する予定です。


FT-736M、異常なし!

 先週末に丸一日ロードテストを実施しましたが、やはり異常はありませんでした。430MHzのSメーターの振れが若干控えめですが、手を入れるほどではないと判断しました。検査のみでこのままお戻しすることにします。 

 すみません。m(_ _)m 各部調整のオーダーを頂戴していましたね。(カルテ見落とし・・汗) 顕著ではありませんが、リファレンスが200Hz程度低め、Sメーターの微調整を実施しています。感度は各バンドとも測定限界(-140dBm)にて復調することを確認しています。

(1)規程周波数(435.000MHz)を規程モード(USB)で受信し、SSGから20dBµVの信号を入力しました。
(2)Sメーターは9付近を表示しました。(規程どおり)
(3)SSGの出力を絞り、限界測定値の-140dBmにて復調することを確認しました。
(4)S/Nも問題ありません。
(5)上記(1)の状態を10時間以上連続で維持し、メーター・S/Nの変化を確認しましたが、異常はありません。

 以上から、430MHz帯の受信性能は規程通りと診断致します。

(1)PLL調整(Local VCO電圧、リファレンス周波数(-200Hz程度離調・調整済み)
(2)BFO(USB/LSB/CW)
(3)受信IF Sメーター微調整
(4)送信系統 機能確認のみ

 以上で作業は終了とします。

僅かにリファレンスが(+200Hz)離調

Sはキッチリ校正

 
 

145MHz受信感度

50MHzの受信感度

周波数校正・Sメーター校正(キッチリ)

1200MHzの受信感度

430MHz 送信出力 25W確認(規程25W)

145MHz 送信出力 30W確認(規程25W)

1200MHz 送信出力 15W確認(規程10W)

50MHz 送信出力 10W確認(規程10W)

【ご依頼内容】

  1. 430MHz 受信不良
  2. その他調整

について、作業・修理を承りました。

【工数】

 上記作業に、1.5人日を要しました。

【交換部品】

 ナシ

※ 軽微な作業ですので動画撮影は割愛させて頂きます。


今後の修理予定について

 大型機が何台か入場予定です。以下の順番で作業に掛かります。 未着の修理品もあるため、順番が前後する可能性があります。

  1. FT-1000MP MkV  第2ライン
  2. TM-255S 第3ライン
  3. FT-1021 第1ライン
  4. IC-775 第1ライン
  5. C58 第1ライン
  6. その他の無線機など

 本年度も宜しくお願い致します。m(_ _)m

Tagged with →  

コメントを残す

Translate »