おはようございます。3月年度末最終週を迎えました。天気は晴れ、日中は20℃を越すとの予報です。横浜のソメイヨシノも一気に満開となる気配ですョ。ところで、本日“二子玉日記”が1000号を迎えました。前身の等々力日記から通算1450号目です。徒然よくもまぁ書くことがあったな〜と、自分でも驚いております。

 元々はアマチュア無線とは無縁のブログでした。写真や自転車に関する記事が多かったのですが、偶々載せた無線機修理日記をお読みになったOM諸氏からメールが寄せられるようになりました。2013年当時、商業施設やオフィスビルの屋上にある緊急離着陸場の常設化に伴う航空保安設備(主に無線)の設計の仕事が一巡、業務用無線機の新スプリアス規制にともなう機器入替も落ち着きはじめた時期です。アマ機の修理はコンシューマーとの向き合いになるため「見える化」が必要、最初は会社のHPをCMS化しブログを併設することも検討、暫定的に小生の個人ブログに修理経過を載せることにしたのですが、結果的にこのスタイルが定着しました。数年前までは毎日更新していましたが、業務の進行状況によっては記事が埋まらない日もあり、現在の様な隔日投稿の形に落ち着きました。今後とも宜しくお願い致します。m(_ _)m 

 関係ありませんが、近隣の公園はお花見で賑わっておりました。


久し振りに無線機を買った!!

 最近は修理ばかりで殆どQRVしない小生です。モチベーションが下がっている最大の理由は“ノイズ”です。このブログでも散々愚痴ってきましたが、ノイズ環境は日々悪化しています。やはり移動運用しかないんですね〜。コレが最終的な結論です。50W以下のHFオールモード機は、FT-897、FT-817、FT-991(社有)、KX3を所有中ですが、何れもモービルには不向きです。ATAS-120が転がっているので、これを活用したいところですが、その為にははFT-857が必要です。V/Uモービル機を取り外してFT-857に代えれば、HF〜430まで出られますね。Y!オクを覗くと、新スプリアス対応の現行機種だと新品・中古の価格は僅差です。クルマに積むなら中古で十分なんですが・・・。丁度、富士無線さんが決算セールをやっているので、思い切って新調することにしました。即日、無線機の入替を実施、愛車のオールバンド化を達成。近隣の公園脇にクルマを止めて14、21を覗いてみると、ローカルDXがS9+でバンバン入感しているではありませんか。(週末はコンテストでした)週末はそこそこコンディションが良かったみたいですね。総通の“電子申請・届出システム Lite”で変更届けを出しました。ステータスが“受理状態”になったら送信してみたいと思います。

またYAESUの箱が増えた〜

ココにしか付けられないか?

 もう少しマシな取付方法ないものかな〜〜〜。


故障原因特定!!

 先週後半から拝見している軍用無線機、RPC-1099Aであります。こちらPLLが安定しません。原因は「電源」です。同梱して頂いた2電源方式のDCアダプターの12V側を測定したところ、常時11.56Vしか出ていません。また電源上流の電圧選択型シガープラグも、電源電圧が15V程度掛かっていないと12Vを出力しません。即ち電源回路内で二回電圧降下があり、最大電流も1A程度しか流れません。流石にコレでは無線機は動作しませんね。本機はTTL系に5V、PLL・IF・MIXの各ユニットに12Vを必要としますが、何れもバッテリーパックから直接供給される仕組みになっていました。試しに5V系のみ残して、12V系を外部の安定化電源から直接引き回したところ、PLLが完全にロックしました。起動時、ファームウェアをロード中の表示が出たあと、周波数を表示じながらLCDが点滅していた事象は無くなりました。外部電源の改修が必要です。

 これでもまだ受信できません。ANT端子からSSGで信号を入れたところ、PAユニット〜フィルタユニットまでは信号が届いています。ところが、その下のMixerユニットに信号が降りてきません。逆にMixerユニットにSSGから信号をインジェクションすると、正常に復調することを確認しました。即ちPLLもミキサーもIFも正常ということです。フィルタユニットとMixerユニットの間は、基板実装のSMBプラグ〜ジャックで直に繫がっています。どうやら物理的に寸断されている様な気がしますが、内部は測定器の様なキッチリした造りでコネクタが浮く様な粗末な立て付けではありません。実装されているコネクタはJIS規格では存在しません。US MIL規格の部品リストを調査中です。恐らく、ココを交換すれば直る気がします。何れにしても、ユニット分解の要有りです。Mixerユニット内のリレーも洗浄しました。それにしてもメチャメチャ良い部品使ってます。“US MIL SPEC” クォリティーですね。

12Vを下回ってる・・・

SSGから直接インジェクション

安定化電源からDCを直接繋いだらPLLが安定

リレー洗浄

Mixerから下は正常みたい

シールドケースの穴越しにSMBで直結


今後の修理予定

 只今、TS-690を修理作業が止まっております。担当エンジニアが一週間お休みを頂戴しておりました。本日より復帰します。上記のRPC-1099Aは小生が担当しています。今週は第二・第三ラインが業務機の定期整備に充当されるためお休みです。只今のところ、予定通り(待機無し)で進行中です。ご予約通りに無線機をお送りください。IC-731はオーナー様のご指示により作業を中断しました。

  1. TS-690 第4ライン
  2. RPC-1099A 第1ライン
  3. FT-736M 第1ライン
  4. FT-1000MP MkV  第2ライン
  5. TM-255S 第3ライン
  6. その他の無線機など

 以上の通りです。今週も宜しくお願いします。

Tagged with →  

4 Responses to 1000号 記念【2018/03/26】

  1. JM3NWX より:

    ご購入おめでとうございます~w
    857同士、モービルでつながるればいいですね(笑)

    • jg1bvx より:

      HF/V/UのANTをATAS-120Aに集約しようと思ったのですが、付けっぱなしもナンだし・・・。結局V/Uは独立させました。普段はATAS-120は玄関の傘立てに挿してます。笑 意味ね〜〜〜〜

  2. JM3NWX より:

    あらー ご不用の時は引き取りますので(笑) 私も常時はVUのモビホ、トランクに40mモビホで対応しております

コメントを残す

Translate »