おはようございます。3月第3週に入りました。快晴の横浜は朝から気温が高めであります。こんな日は花粉が飛びまくりますなぁ。半世紀以上、花粉とは無縁の生活を送ってきましたが、今シーズン始めて「仲間入り」を果たしたようです。クシャミや咳が止まらず二日酔いの様に目が赤くなります。アレルゲンの臨界値を超えてしまったのでしょう。やっと“辛さ”が理解できるようになりました。

 先週は台風級の突風が吹き荒れましたね〜〜。一応、釣り竿(ATU)デルタループは健在です。アンテナ・ワイヤが竿から剥がれている箇所がありますが、機能的には問題ナシです。というより、最近はQSOはせず、もっぱら修理後の無線機の感度確認用になっていてるので、送信できなくても特に困らないのですが・・・。あっ、そう言えば固定局の免許が6月でキレます。認証しなおさねばならない無線機も多々あり、一旦閉局してから再開局した方が手間が省けそう・・・。移動局免許の方は、少々先なのでそっちがあれば困らないな〜〜。この環境ではHFもまともに聞こえないので。(ノイズのせいで) やはりリモートか移動QRV主体になりそうです。そんな事情もあり、FT-857Mをモービル用に新調しようかと、目論む今日この頃であります。

 そんな感じで“アンテナも放置状態”・・・。今朝、庭に目を向けると何やら落ちています。“誰かが粗大ゴミでも投げ入れたか?”と思いきや、デルタループに使用しているインダクタではありませんか!! 直径62mmの塩ビ管に40ターンのコイルを巻いたものです。どうやら先日の突風で落下した様です。落下時にルーフタワーか縁側のブロックに激突したのか、塩ビ管が割れています。人を怪我させなくてよかったぁ。汗

デルタループ(無事っぽい?)

あれれ、デルタループの構成部品が・・

 さ〜て、今週の仕事は「例の資格受験絡みのお勉強」が主体になります。第一ラインについては、以下のTR-751のみの取扱になります。


TR-751 のFETが到着

 2SK125が届きました。作業を再開します。予定では水曜・木曜あたりには仕上がると思います。

これから作業します!!


TS-790(その2)

 オーナー様からキャンセルのお申し出を頂いた様です。こちらは適宜処理させて頂きます。


今後の修理について

 現在、以下の順番で作業に入ります。ご予約時期に着荷しなかった案件についてはキャンセル扱いになる場合がございます。エンジニアのアサインに影響していますので、どうかご理解ください。ご予約時期より10日以上遅れて着荷した分については、次週分ご予約を優先しております。(今週も多めです・・涙) また、受付時にお願いしている、ヤマト伝票(お品物名)に機種記載のない修理品が後を絶ちません。日々多くの無線機をお預かりし倉庫管理しています。複数の無線機を同時に修理ご依頼される方や、同梱品の関係で複数個に分かれた荷物が着荷するケースが多く、伝票上の機種名をもとに担当ラインへ仕分けしております。(同一のオーナー様でも機種毎に担当ラインが異なります) 必ず機種名をご記入頂きますようお願い申し上げます。ご協力頂けませんと順番も後回しになってしまいます。

  1. TR-751
  2. TM-833
  3. FT-757GXⅡ
  4. TS-690
  5. TS-900S
  6. FT-847
  7. それ以外の無線機など

m(_ _)m

 今週も宜しくお願いいたします。

Tagged with →  

コメントを残す