おはようございます。今朝は一段と冷え込みました。最低気温は3度を記録しております。我が家でもウイルス性腸炎が猛威を振るっておりますが、珍しく小生は健在であります。ww 通常は最初に感染し玉砕のパターンなのですがね・・・。汗 今日はかなりテンパってますので、今朝は短信にて失礼します。

TS-950S の症状確認出来ず・・・

今のところ異常なし!

 前回お知らせした通りですが、その後も症状が確認できませんでした。JT65送信時に10W程度しか出ないと伺いました。こちらでは同様の環境を作り出せません為、USB/LSB/CWにて確認しております。何れも定格以上の出力を確認しております。問題のノイズについても、丸2日+α、検査を繰り返しましたが、同様に症状の確認に至りつきません。一旦お戻しして、症状発生の様子をスマホ映像に収録して頂く様お願いし、ご返却させて頂く事にしました。

 

 

C5900 修理不可・・・

 バックライト交換のご用命でしたが、何れの麦球も球切れしておらず、電源回路から分岐しトランジスタSWに至る経路上のチップ・トランジスタ、チップ・ダイオードの不具合を確認しました。何れの部品も入手困難で、代替パーツについても同様の状況でした。残念ながら、今回の修理継続は不可能と診断し、こちらについてもご返却させて頂く事と致しました。ロジック回路を通さず、別の電源回路から直接電球部分に通電させれば点灯すると思うのですが、この方法ですと、送信時に確実にLCDが暗くなると思われ、宜しくありません。部分的な回路図しか入手できなかったため作業範囲も限定されます。とても残念ですが、ご理解頂きたく存じます。

その他

 IC-271については、本日より第4ラインにて着手予定です。FT-90、FT-1011につきましては、今日現在着荷を確認しておりません。着手順が前後しますことご了承ください。

お願い

 お申し込み時に、修理規約についてご了解頂くことを前提に作業を承っております。また受付時にも、注意事項を記載したメールをお送りしています。以下について、特にご留意ください。

(1)発送時の梱包について

この様な梱包は無意味です

 無線機はプチプチなどで包まずに、通気性を確保した状態で段ボール箱に入れて下さい特に埃が堆積した機器の場合、水分を大量に含んでいる場合がございます。冬場の機器故障の大半が結露によるものです。通気性が悪いと、滞留した水分が基板や接点部分を腐食させる恐れがございます。梱包状態が気になるようでしたら、シリカゲル剤などで湿気対策を施すなどしてからプチプチで巻くようにお願いします。また、重量級の機器は天地を逆さまにするなどして、脚部に過度な負荷が掛からないようご注意ください。底板も貼らずに重量機器をそのまま段ボールに入れますと、確実に樹脂脚が壊れます。これらについて、弊社からは注意喚起させて頂いております。輸送中の事故、保管中の劣化進行について、責任を負いかねますことご理解下さい。一番はオリジナルの元箱を二重箱にしてお送り頂くことですが、ヤマト運輸のパソコン用段ボールはオススメです。その他、amazonで取り扱っている、以下の様なモノもご活用下さい。

(2)受発送のご連絡について

 規約にも記載しておりますとおり、受発送のご連絡は特に行っておりません。物流管理については全てヤマト運輸が行っていますので、発送時は伝票番号を直接ヤマト運輸のサイトにご確認ください。また、お品物ご返却の際には、ヤマト運輸より「宅急便お届けのお知らせ」という掲題のメールが、お届け前に届く仕組みになっております。希に迷惑メール等に振り分けられることもございますので、呉々もご注意ください。尚、お受け取り日時の指定は、こちらのメールに記載されているリンク先より行う事ができます。特に弊社より伝票番号をお知らせしておりませんので、あらかじめご了承ください。こちらも規約に明記しています

 修理ナシ・修理不可が続いております。本日はR820を拝見予定であります。良い週末をお過ごし下さい。

 

Tagged with →  

コメントを残す