おはようございます。今朝は少し気温が高めです。忘年会シーズンに突入しましたが、暫く出張が続くため調整が難航しています。汗 3月までは福岡と横浜を行ったりきたりの生活が続きそう。因みに、弊社の本業は放送局関係の取引が4割、IT関係が2割、航空保安系2割で、その他の2割にアマチュア無線関連が含まれます。アマチュア無線系の仕事としては、リモート・システムの設計・施工とメンテナンス業務がメインですが、そもそも小生の趣味を会社に持ち込んでしまったコトが切っ掛けでした。汗汗汗 

赤坂の面々(六本木 つるとんたん)

 ローカルOMの無線機を個人的に修理したのが切っ掛けで、クチコミが拡がり方々から来る修理ご依頼をお受けしているうちに、いつの間にか社業になってしまったというのが実情。少なくとも5年前はIT系の仕事が5割を占めていました。(小生が社長になる前)。。。それがこんなコトになってしまったぁ。風呂敷を広げちまったからには、やり抜かねばなりませぬ。(>_<) とは言え、本業たる中継技術関係のお仕事が会社を支えている以上、疎かにはできませぬ。先週はアマチュア無線関係の忘年会でしたが、一昨日は放送関係の仲間との宴でした。この仲間とも10年越しの付き合いです。放送とネットを繋ぐ為に奔走した面々で、放送局のデジタルフロントを担ってきた人達です。氏家さん(写真奥)は、元TBS経営企画局長で6月に卒業し、現在は“NewsPics”や週刊誌にコメンテーター、放送批評懇談会の機関誌『GALAC』編集委員、メディア論ブログ『あやぶろ』主宰としてご活躍中です。当ブログにも度々登場されていますが、江ノ島ヨットハーバー中最大の艇を所有され、レースにも出場される腕前です。外洋に出るなら、暇つぶしの為にも“Maritime Mobile”をオススメしており、「時間あるから免許とろうかな〜〜」と言ってます。


FT-757 ドライバ用トランジスタを発注!!

 重篤状態が予想されるFT-757GXでありますが、オーナー様と協議の結果修理を続行することに致しました。まず電電が入る様にせねばなりませぬ。こちら、国内に流通在庫が見つかりません。海外からの取り寄せとなりました。既にシップアウトされている様ですので、週明けには交換作業に入れるものと思われます。


TS-520の状況について

 こちらは、状況分析中でしたが、担当エンジニアよりレポートが上がってきました。受信限界感度は、SGで入力を入れ、ビート音が感じられる最低レベルをテストしてみましたところ、全バンドで-130dbmと言うことになりました。こちらは調整次第で改善の余地はあると思われます。送信はドライブコイルの調整を行いましたが、高い周波数で出力が落ちる傾向が
あります。原因はこれから調査しますが、球ボケ・カップリングコン・中和ズレの可能性もあります。ざっと見たところ、かなりあちこちいじられているようです。(P板にフラックスが残っていたり、プロらしからぬ半田付けの跡が見られます)AGCラインの不具合は、これから回路図を追いかけ、不具合箇所を特定します。


NRD-515も作業続行決定

 今日は無線機修理に集中したいと思います。昨日はお休みだったこともあり進捗停滞気味です。ラボの1〜3ラインには、写真の無線機の他、棚に上げられない大型機器が2台を倉庫から引き上げてきました。頑張りたいと思います。m(_ _)m  皆様、良い週末をお過ごしください。

 

 

 

 


Tagged with →  

コメントを残す