HL-1.2Kfx 再入場(即出場)/ TS-870 出場 【2017/02/28】

by

 おはようございます。良いお天気です。今日は暖かくなりそうですね。そして月末であります。お昼は自転車で銀行周りします。(^o^) 本当は昨日銀行へ行く予定だったのですが、予定が狂ってしまいました。例によって田園都市線のトラブルです。(汗) 今朝はドタバタ劇から書かねば・・・。 出戻り””のチェックを終えてから外出。銀行へ行く用事があったので少し早めに出ました。最寄り駅に着くと丁度上り電車がホームに入ってきたので、何も考えずに飛び乗ったのまでは良いのですが・・。電車は鷺沼行??。鷺沼止まりは終電くらいで、日中は全列車が都心を潜って押上、もしくは東武線に直通する電車しか走っていないはずです。なんと人身事故で溝の口〜鷺沼が不通とのこと。どうやら事故は小生が駅に着く少し前に起きたようです。一旦、鷺沼駅の改札を出て振り替え輸送のバスかタクシーにでも乗ろうと思ったのですが、既に長蛇の列が出来ています。取りあえず並びましたが、バスはやってくる気配無し、タクシーも同様です。生産性の無い時が一時間経過。再び改札に戻って下り方面から迂回することを考えましたが、かなり大回りとなるため約束の13時45分(丸の内)へは間に合いそうにありません。「こんな事なら最初から新横浜経由で新幹線に乗るべきだった!!」などとタラレバを巡らせたところで時間は帰ってきやしません。渋々上りホーム(都心方面)に降りると、ホームはラッシュ時の様に混雑しています。駅員さんが地声で「13時30分に運転再開予定です!」を叫んで回っていました。もはや選択肢などありません。このまま13時30を待つことにします。結局、13時25分に運転再開しました。

 東京駅近くのJPタワー(訪問先)に着いたのは14時40分でした。とある大手法律事務所で打合せ予定でした。BIBさん本当にごめんなさい! m(_ _)m そうそう、ステキなロケーションなので写真も撮ってきましたョ。

JPタワー39階から皇居方向を望む
こちらは東京駅側のビュー
晴海方面・・・
スカイツリー・日本橋方面
法律事務所に小法廷??
コレは法廷には無いそうです。。
これが宣誓文です!
チコク人・・・前へ!!!

 面白い場所にご案内頂きました。何故か法律事務所に小法廷があります。正確には模擬法廷というヤツでしょうか。若手の先生方が裁判のシミュレーションをやったりお勉強に使うとのこと。裁判官役はベテランのBIB大先生が務められることもあるのだとか・・・。ww (笑うところではない・・・失敬) ということで、チコク人として裁かれてみました。

HL-1.2Kfxがで戻ってきた・・

RFも元気に振れてます!

 先々週C/Oしたリニアが戻ってきました。全く動かないとことです。俄には信じられなかったのですが、もはや四の五の言っている場合ではありません。取りあえず送って頂きました。確かに動きません。何か変です・・・・。蓋を開けてPAユニットの入力側にオシロを充てて信号を測定すると、・・・来ていません。どうやら周波数ディテクターから先に信号が届いていない模様。その前に「オヤ???」ファイナルユニット内のジャンパ受けが開放されています。基板内でジャンパを渡している部分です。そして周波数ディテクターの真裏にある同軸ジャンパーが浮いていることに気付きました。これでは幾らやってもパワーはでまへんがな〜〜! コネクタを刺し直して試すと元気にRFメーターが振れ始めました。しかし、何故2箇所もコネクタが外れているのか??です。前回修理後の映像でも分かるとおり箱の蓋は閉まっていて、そのまま出荷しています。発送時は精密機器・コワレモノ指定しています。コネクタが浮いた箇所はジャンパが垂れ下がっている為、結束バンドで固定しました。全く異常は無いのでこのままご返送します。30分で作業終了!!

何故外れているの??
こちらもコネクタが浮いているし・・
励振電力約50W(MFJ-267はLOWモード)
リニアON 450W確認(MFJ-267 HIGHモード)

 MFJ-267は終端・通過切替型の電力計です。HIGHモードではKwレンジで測定可能。10w→100w、100w→1Kwと読み替えますが、ご覧の通り出力しています。

初入場です!

 DSP機の入場です。拙宅シャックでも活躍している型式ですが、当ラボへの入場は初めてであります。「ALCが振れない」とのことです。本機のALC調整はソフトウェアで設定するのですが、こちらは裏メニューを起動して行います。ALCを調整する際は、各バンドの送信ゲインの調整も必要ですが、コレが厄介です。MPUがALC最大点を検知しビープ音が鳴り、2〜3秒後に手動でクリップする必要があります。コレを全バンドで実施。この際、本個体はALCのリファレンス電圧がズレていました。

裏メニュー起動中
TP2のALC規定電圧を調整(ソフトで設定)

 ALC、送信ゲイン、Sメーターの校正を行いました。他については特に異常はありません。キッチリ100W出ていますョ。こちらも軽微な作業ですので、映像は割愛します。こちらもC/Oです。

 

 

4 Responses to "HL-1.2Kfx 再入場(即出場)/ TS-870 出場 【2017/02/28】"
    • 大先生、昨日はお忙しいところ大変失礼致しました。14日は宜しくお願いします。今日は色々嫌なことがあって、一人酒してます。レイバンのSPAMは関係ありません。がはは。そう言えば小生も骨折してます。左手親指付け根・・・。昨日は湿布が切れて包帯外してました。ww

        • ブログにも書いたけど骨折したのは3週間前です。自己判断で「もういいだろう」と包帯を外してましたが、鞄を持ったらやっぱり痛かったので、昨日巻き直したところ・・ww

コメントを残す

テキストのコピーはできません。