サイトアイコン 二子玉日記

今年もIARU に参加中です

 台風が心配です。拙宅の釣り竿デルタループは台風に耐えられるのでしょうか。年末年始に掛けて施工、今日に至るまで倒壊することなく持ち堪えてきましたが、台風クラスの突風は未だ経験しておりません。風速40mを2度経験しておりますが、瞬間的であり長時間強風に曝されるような状態ではありませんでした。

とは言え近場ばかり・・・

 そんな心配もあるのですが今週末は「IARUチャンピオンシップ」が開催中。台風が複数接近中であるにも拘わらず、アンテナはそのまんま・・・。昨夜からチョッコリ参戦しております。国内はコンディション良好で南西方面にEsが発生中。6mを含めハイバンドはかなり賑やか。DXも21MHzの調子はマズマズです。今回はアフリカのナミビア共和国、中東のカタールと始めて繋がったほか、昨年同様ウルグアイとも繋がりました。ヨーロッパがイマイチといった感じです。アジアやロシアは相変わらず、北米・豪州も例年通りです。正直、先方の素晴らしい受信性能に助けられているという現実があることは十分理解しております。

 例年通り、マッタリ参加してますので運任せで後半戦へ突入です。w それにしても、ローカルのACAさんは凄すぎ!! 同じバンドにQRVしているとスコープ状に巨大な山脈が出現するので、降臨されたことはすぐにわかるのですが、その山を追いかけていくと雑音の彼方から陳局が聞こえてきます。シャックの標高はほぼ一緒ですが、あちらはLUSO製35mのクランクにキロワット、東方はトップ17mのデルタループに最大200wです。フェラーリ vs 国産乗用車みたいなもんですから敵うはずがありません。「羨ましい・・・」 ここは「おこぼれに与る」のが得策!!ww あちらはコール一発でCFMですが、こちらはパイルの隙間を狙って何分(時に断念することも多々)も格闘になりますが。

 17mサイズのデルタループですが、やはり15mの調子が良いようです。

 

Related posts

モバイルバージョンを終了