FTDX3000DとMac(MacOS X)の接続について

by

 書いたつもりなのですが、見当たらないので備忘録的にメモしておきます。アマチュア無線機器とパソコンの連携は、Macについては完全に無視されている感が否めません。欧米にはそこそこソフトが有ったりするんですが(App Storeにもある)、日本じゃログソフトすらありません。 7メガ辺りじゃ「ハムログユーザー、ヒットしました〜〜〜〜」なんて良く聞こえてきますが、元々アンチWindowsな小生には肩身が狭いハムの世界であります。USB端子が付いたFTDX-3000でありますが、当然の如くMacOS Xでの接続などメーカーは想定していないようです。

 そこは「蛇の道は蛇」・・。早速、対処方法を発見し、最新のMoutain Lionとの接続を済ませ、実践運用しておる次第であります。Mac OS Xユーザーの方は、こちらからドライバーをダウンロードできますよ!(^o^)
、リモート、RTTY、PC/CWキーイング・・・・全てOKです。オススメのログソフトはMacLoggerDX、RTTY/FSK/CW運用はcocoaModemが定番ですョ。MacLoggerDXはiPadとの連携も可能で大変便利です。

 海外に目を向ければ、MacOS X対応のソフトは結構あるので、是非探してみて下さい。因みに、ウチのリグは全てMacと接続されてます。

3 Responses to "FTDX3000DとMac(MacOS X)の接続について"
  1. このページを見て、本当にMacがおろそかにされていると思います。最近はiPhone、iPadが広く普及し、市民権を得た気がします。その割に、無線機メーカーは一向に何も考えようとしません。何故でしょうか?このままでは、日本のアマチュア無線機メーカーは世界から取り残されるでしょう。

    • 島ちゃん さん、素晴らしいコメントありがとうございます。その通りです! 
      スマホ全体からみたiOSの普及率は日本が場合突出しているのは事実なんですけど、iPhone単体の販売シェアはダントツです。Elecraftなど海外の無線機メーカーはiOS対応しています。日本の場合、比較的にICTと無線機の連携に積極的なアイコムでさえAndroid版のアプリしか出していません。シェア云々以前に、マーケティング的な観点からもiOSやOSXとの親和性を高めるべきだと思うですけどね〜〜〜 確かに iOSの場合はAppStoreにアプリを上げるための敷居が高いんですけど、上場企業かつICTが売上の大半を占めるアイコムですら対応しないというのは実にお粗末ですね。多分ユーザー側も要求しないからだと思いますが、“アマチュア無線は取り残された人達の趣味なのか!”と言いたいです。

コメントを残す