おはようございます。気温は低めですが湿度が高く、ラボ内は今朝もエアコンを入れています。土曜日は近隣10kmのポタリング、日曜日は単独で自宅から丹沢湖まで往復130kmを走りました。術後かつ糖尿・リウマチ持ちの体ですが、100kmは走れる自身が持てました。来週はいよいよツールド東北です。

 ツールド東北は今年で5回目です。・・・震災後の2011年の暮れだった思います。ヤフーの宮坂さんと二人で二子玉川で飲んだ折「震災を風化させない」「復興にダイレクトに繫がる」・・自転車ロードレースができないか?という雲を掴むような相談を受けました。4時間語り尽くしたことを鮮明に記憶しています。

 「復興活動の妨げにならないこと」「毎年参加することで被災地の復興を目に焼き付けてもらうこと」「被災地に勇気を与えること」を目的とした自転車レースを皆で作ろうという壮大な夢のプロジェクトが始まった瞬間です。ヤフーは既に日本のライフエンジンになっていましたのでITメディアとしてのポテンシャルは“電波”をも凌駕しています。先ずは“被災地に根を降ろすことが必要”と考えた宮坂さんは、Yahoo!ニュースで従前から付き合いのあった東北の雄「河北新報社」の一力社長に相談、一力さんは「河北が長年担いできたサイクルロードレースたる“ツールド東北”のノウハウが活かせる」ということで、とんとん拍子に話が進み、起案から僅か2年足らずで市民参加型の自転車イベントたる“ツールド東北”の開催に漕ぎ着けました。また、地方紙・放送(全国ネット)・ITメディアという座組も新たな試みです。2016年の大会では石巻市に於ける期間中の流入数は1万人を超え、周辺自治体を含めた経済効果は5億円を超える、正に東北を代表する市民参加スポーツイベントに成長、今回で5回目となりました。去年に引き続きTBSでも特番を組みます。(2013年大会直後に祝杯を挙げる宮坂さんとY!の面々

石巻出発は 9月17日(日)の午前8時前後

 今年小生が出走するコースは、上の地図に示す「北上フォンド100km」です。石巻〜女川〜雄勝〜北上川までの約40kmの間は準山岳コースで、アップダウンを繰り返します。北上川から戸倉までは、海岸沿いを走行しますが、ここも小さなアップダウンが続くコースです。最も辛いのは最後の北上川左岸土手20kmです。向かい風に耐えながら、景色が変化しないフラットな土手道は最も気力・体力共に消費します。最終ゴールが9時間後の17時の予定ですので、まぁなんとかなるでしょう。”Team  Legend”の一人として、完走を目指します。小生にとっては半ば同窓会のようなものです。

430MHzでQRVします!

 一昨年は数局からお声掛け頂きました。ツールドフランスのプロ選手と一緒で、トランシーバー自体は体に密着させています。その為、電波が届く範囲は周辺数キロになると思われますが、過去に北上川走行中に仙台市内の局から51のレポートを頂きました。(こちらはMax 5w送信)前回はNo QSLとさせて頂きましたが、今年は記念QSLを発行しようと思います。目標局数は10局くらいなか・・・www 

今後の修理予定について

ほぼ新品のFT-200S

 大型案件に着手します。FT-200Sのフルレストであります。こちらは、錆などなく極めてキレイな内装コンディションです。こちらは10w機で、同梱頂いたFP-200は100w機用の為、タップ替え等の作業を行ってからの確認となります。何れにせよフルレストア作業ですので、第二ラインで長期対応となります。第一ラインには、こちらも大型案件のIC-R900が入ってきました。何れも修理可否判断・工数御見積からスタートです。IC-820ですが、こちらは未だ部品が揃わない状況です。代替交換を含め検討中であります。

 

  1. IC-820(部品待ち)
  2. FT-200(長期対応 フルレストア)
  3. IC-R9000
  4. FL-7000
  5. JST-245D
  6. その他の無線機

 今週もガンバリま〜す!

 

Tagged with →  

コメントを残す