おはようございます! 先程まで晴れていたのですが、雲が増えてきました。週末は病院通い・・。関節が固まってしまう病気を患ってしまい、特に寝起きはNGです。ここ数日自転車も乗っていませんでしたが、痛み止めを飲んだら腕が上がるようになったので、日曜日の夕刻に少しだけ跨がりました。タイヤも交換しようと思って、Amazonで注文し届いたところです。

 土曜日に掛かりつけの医師に相談したところ、救急で診察した他院の医師の診たては正しいだろうとのこと。(リウマチ性多発筋痛症)この病気、200人に1人程度の珍しい病気とのことでリウマチの一種だそうです。症状はWikiに書いてある通りで、発症からの経過についてもドンピシャでした。因みに「熱中症が引き金とは考えにくい」とのことでした。9月にツール・ド・東北で走る予定なので心配です。(胃癌が見つかったときよりもショックが大きい・・汗) 完治することは難しく、症状を抑えることしかできないとのことでした。ステロイドの投与について相談しましたが、このままではA1cの値が10を超える可能性が高く、ステロイド治療を開始する前にベースの血糖値を下げてからでないと厳しいとの意見。う〜むこの痛み(半端なく痛いっす!)を我慢しろと言われても・・・。小生が掛かっている済生会病院にはリウマチ化はあるものの、医師は専従していないとのことでした。(通いの先生という意味)即ち、こちらでも入院治療は受けられず、まずはリウマチの担当医の所見をきいてからということになりましたが、予約満杯状態で強引に8月8日にねじ込んでもらったところです。まずは糖尿病治療薬を増量して血糖コントロールしようということで準備を始めます。A1cが6台まで下がらないとステロイドの通院治療は厳しそうです。多分、平均的な50代よりも運動していると思うのですが、祖父・父と三代に渡り糖尿なので、諦めるしかないのか・・。ステロイドについては副作用が多いため、初期投与量の決定がとても重要とのことでした。一旦治療を始めると永続しなければならないらしく、止めてしまったり、急に量を減らしたりすると効果が得られなくなるそうです。そんなわけ、暗〜〜い週末でありました。何とか自走(チャリ)可能状態に復活せねば!!

鉄道模型ネタ

 そんな訳でインドアーを強いられているBVXであります。ハイっ、こんな時は鉄道模型で気分転換であります。先日京都に行った折にKATO京都駅店に立ち寄りました。鉄道模型の世界にも最近はご当地製品というのもがありまして、京都と言えばやはりコレでしょう。C62-2 梅小路機関区 です。予約性だったのでダメもとでしたが、ナント在庫ありとのこと!! 倅の誕生日プレゼント購入(EF210-100)が目的でしたが、在庫があるとなればオサイフに相談する間もなく、え〜いカード払い! 通常販売されている製品をベースにカスタマイズされているようです。まずケースは「雅!」って感じです。ww 京都なイメージですね。本体は艶出し塗料で強調され、パーツ類への金入れ装飾、スワローエンジェルの造形はバッチリです。テンダーの渕にも白いラインが刺されており、ロッド部にも赤が入っています。いや〜〜、これで15,000円は格安でしょう。早速テンダー側のアーノルドをナックルに付け替えました。走らせるのが勿体ないくらいの出来映えです。ハイ、EF210も文句なしですょ。こちらは115号機のナンバープレートと信号煙管、手すりなどが装着済です。流石メーカー直営店!! 

C62-2 梅小路機関区から入線

ウットリするディテール

走りも上々!

スワローエンジェルも誇らしく・・・

倅の誕生日プレゼントはEF210“桃太郎”

自分へのご褒美??

雅なケースです・・w

飯田線コレクションは少々休憩・・・ww

JST-135 の作業が終了!

 先週末金曜日のブログ投稿後に、C/Oに向けた検査を実施しました。こちら一日ロードさせ、問題ナシでした。以下の通りです。

【ご依頼内容】

1)VFO操作ができない
2)CWフィルターの取付
3)メモリーバッテリーの残量確認

 について、修理ご依頼を賜りました。

【症状・処置について】

上記1)について、症状を確認しました。
パルスジェネレーター(エンコーダー)に繫がるIC12(LR3671D)の故障です。
こちらはJRCの特注品につき、市場流通がございません。
相当品のEUW-Z01を含め、国内外のディーラーに問い合わせましたが、何れも在庫が確認できませんでした。
以上について、立石様が所有される部品をご提供頂く事で作業を再開しました。
IC12の交換作業を実施したところ、VFOは正常に動作するようになりました。
工数 3.0人日(故障箇所診断・負荷テストを含む)

上記2)ついて、上記1)の実施で使用可能状態になりましたことから、作業を実施しました。
持ち込み部品(フィルター)をIFフィルターユニットの取付後、ソフトウェア設定を行い、CW(INTERNAL)で狭帯域となることを確認しました。工数 1.0人日

上記3)について、メモリーバックアップ電池CR2032の残電圧を確認したところ、定格以上の電圧を確認しました。現時点での交換は不要です。工数 0人日

アスタティック・シルバーイーグル×2台修理完了

2台のシルバーイーグル 修理完了

 申し訳ございません。修理予定リストから漏れていました。先日出場させたHL-45Bのオーナー様より一緒にお預かりしていた二台のシルバーイーグルです。こちらも無事に作業を終了しています。一台は内部の電源配線が断絶しており、延長されたリード線の接合部が露出しシャーシと短絡していました。こちらはヤエス8ピンにアサインされていましたが、NASA4ピンへ変更改造を実施しました。もう一台は、006Pソケットが液漏れで腐食、ソケットを交換して先バラ状態のマイクケーブルを、もう一台の個体で余剰となった8ピンジャックを移植してアドニス配線として完成させました。施工後、それぞれのAF出力及びPTT ON時のPTT=GND短絡を確認しております。(工数1.0人日×2台)

今後の修理予定について

 ハイハイ老体にムチ打って半田ゴテと格闘しまっせ。またまたFT-301が入って来ましたね〜。どんな状態か午前中に診断できればと思います。その他の機種についても順次作業に入ります。

  1. FT-301(その2)
  2. TS-811
  3. TS-830
  4. TS-530
  5. FT-1000MkV
  6. その他の無線機

今週も宜しくお願いします!m(_ _)m

コメントを残す