おはようございます。今朝は気温が下がりました。土曜日はラグビー観戦(アイルランド・テスト戦)、日曜はホームパーティーと少々バテ気味です。6月もいよいよ後半戦スタートです。残りの2週間も気合いを入れて頑張ります!! 

一日1個の割合で増殖中

 先週ハンドスピナーのネタを書きました。案の定ハマッてます。ww 某OMより「新しもの好き」をご指摘頂きましたが、“ハイッ”認めます。還暦過ぎてこのままだとちょっと心配ですね。前回も書きましたが、ボールベアリングに羽根が付いた駒の様なモノです。適度な重量感は、Zippoライターの如く、使わずとも唯持ち歩くだけで妙に満足します。しかも一個数百円〜3,000円程度なので、コレクションして飾ってみるのも面白いかと思いました。小生はMacbook Proの横において、時々回してます。回転時間はまちまちで、同じモデルでも個体差があるようです。重さ・形状以外に、ボールベアリングの性能にも依存することが判りました。どうもこの手のガジェットを手にしてしまうと「性能」を突き詰めたくなる性分でして・・・。調べてみると、使用されるボールベアリングは市販の工業用小径ベアリングで、R188サイズと呼ばれるミニチュア・ベアリングを使用しているモノが殆どで、回転時間・回転数を稼ぐカギはココにありそうです。ハンドスピナーの多くが中国製で、かつ同じ様なデザインでも、精度の善し悪しで回転時間・回転数に大きな差が生じます。また、購入直後はスムースに回っていても、数日後には30秒で止まってしまう個体や、逆にベアリングやバランス調整で3分以上回るようになった元粗悪品(笑)もありました。因みにR188ベアリングは、国産のNTNやミネベア製が良いとのこと。何れも、そのままでは具合が悪く、「脱脂」(後日書きます)と呼ばれる作業を行うことで劇的に性能改善するなど、結構奥が深いことも分かりました。エンジンのチューニングに似ているかも・・。脱脂については後日書きますが、この一週間で入手したハンドスピナーはご覧の通りです。(アホかいな・・・) 嫁から「いい加減にしろとっ!!」とマジ切れされました。(無線機コレクションよりはマシか・・・笑)

Triangle Spinner  もっともポピュラー

素晴らしいバランス 平均回転時間:5分強

Small Triangle Spinner キレイです

カラフルな回転残像 平均回転時間:5分弱

Edged Triangle Spinner 最強のスピナー

抜群の回転力 平均回転時間:7分越え

Minzoku Spinner “民族”といえばコレ!

某Youtuberが命名 平均回転時間:4分強

Bar Spinner  持ち歩きはコレ

バランス取りが必要 平均回転時間:3分強

Wheel Spinner

300円の安物 脱脂後 回転時間:3分程度

 一番オーソドックスな“Triangle Spinner”は、プラスチック製の安物からダイキャスト製の高級タイプまで様々ですが、重い素材ほど良く回ります。回転直径が大きめなので、子供には不向きです。

 女性受けしそうなのは、カラフルなCollored Small Triangleでしょう。嫁の機嫌取りに購入しましたが、我が家では効果無しでした。宝石の様な輝きが特長です。

製がオススメです。

 回転力が最も高いのはブラス素材のEdged Triangle Spinnerでしょう。小生が購入したLilbit製は7分20秒回りました。今のところ最強のスピナーです。

 2個目を買うならコレをオススメします。6個のエンジンのピストンの様なバランサーが特長です。海外ではPiston Spinnerとも呼ばれている様ですが、日本ではHikakinさんがYoutubeの番組内で“民族”と命名して大ブレーク中です。回転も安定していて4分半程度回ります。小生はiSpinの巾着バック付きを購入しました。

 Bar Spinnerです。こちらもオーソドックスですね。回転力はそこそこです。ポケットに忍ばせてスタバ読書メイトにするならコレをオススメします。バランスが左右に分散されるため、微妙な重量バランスのズレで振動を起こしやすいタイプです。小生はヤスリで削ってバランス取りしました。施行後、4分弱回るようになりました。Smatoという製品ですが、他にも良いものがありそうです。

 ドンキホーテでアルミ製のホイール(Wheel Spinner)を付けだけの安物を購入してみました。300円だったっか? 造りもかなり雑です。回転性能も“案の定”(30秒)といった結果した。ベアリング脱脂後、なんと3分以上回るようになりました。子供も遊べるサイズ・重さです。コスパ大!!

 そろそろお叱りのメッセージが来そうなので、今日はここまで・・・。

今後の修理予定について

 さてさて、お仕事の方もグルグル回しております。フィルタ・ズレのIC-505が届きました。こちらは、CWでは5W出るのにSSBだとがなり立ててやっと3W程度、FMで変調を確認しました。不具合はBFO離調かフィルタ周辺だと思われます。こちらは作業半日+ロード半日でC/Oでしょう。その後はPAから発煙後に出力しなくなったTS-930が入って来ました。多分ドライバが逝ったのかと。MRF485はオーバードライブさせると焼けるんです。持ち込みの2SC1969でリプレイス希望とのことです。そして、PLLが逝ってしまったFT-920が隣の机に乗ってます。これら3台の作業から進めます。着荷順に作業しておりま〜す。

  1. IC-505
  2. TS-930
  3. FT-920
  4. IC-1271
  5. その他の無線機など

 今週も宜しくお願いしま〜す!!

コメントを残す