おはようございます。ご心配をお掛けしましたが本日退院しま〜す。各方面からお見舞いのメッセージを頂戴し、心より感謝申し上げます。お陰様で術後の回復は順調、腹腔鏡手術とは言え開腹手術(とは言わないらしい)です。「こんなもんかい?」不思議な感覚です。

 今日もスマホ投稿なので、サクッと現状についてご報告しておきます。小生が居なくても、ラボは平常通り稼働してます。FT-690(LSB追加改造)はRTTY仕様に改造されていたようで、USB/FMが潰されているとのことです。AM/LSBは変調がでているとのことですので、AFは生きていることになります。恐らくBFO周りに何らかの改造が施されていると思われますが、改造箇所を記録した回路図が無いため解析だけで+1〜2人日程度の工数を要します。オークション入手の個体とのことですが、個体に拘りが無いならコスト的に如何なものなのか・・・。オーナー様とご相談の結果、「診断」のみでお戻しした次第です。

 続いてFT-901を作業しました。後ほど小生が映像でレポートしますが、コンディションはまずまずとのことです。外装はレストアされており、端子類もピッカピカとのこと。“電源ONでメーターが振り切れる”、“受信不能”については修理完了です。今日は「短信」のみになりますが、明日からは通常モードでお伝え致しま〜す。

今後の修理予定について

  1. TS-950SD
  2. TR-9300
  3. FT-857
  4. FT-736
  5. RJX-601
  6. FT-847
  7. その他の無線機

長期修理対応中 

  • HL-130Usx

 以上の通り、

Tagged with →  

コメントを残す