大型連休明けの月曜日です。GW前半は恒例のデイキャンプ、毎度お馴染みの道志川へ出掛けてきました。今回はいっきに人数が増えて総勢18名の大所帯になりました。昨年は伊豆河津七滝キャンプ場で一泊しましたが、今年は初動遅れからキャンプ場の予約が間に合わず、BBQ定番の道志川(神奈川・山梨の県境)このまざわキャンプ場近くの川原にて日帰りキャンプしました。

大川原野営場跡は車両乗り入れ禁止に

 通常、川原までクルマで進入できるのですが、今年は何故かNGです。2015年9月に管理野営場が閉鎖となり、その後一時的に入れなくなっていましたが、その後開放されていました。現に去年の夏も同地で野営しています。放置状態になって以降、夜間に騒いだ連中が近隣とトラブルを起こしたため、再び閉門されてしまったとのことです。立ち入り禁止になっているわけではなく、他にキャンプしているグループもいましたが、クルマだけ入ることができません。今回、移動運用の電源はクルマから供給するつもりだったことと、7MHz用釣り竿ホイップ(全長6.5m)はルーフ・キャリアの基台に設置する予定だったため、HFは完全に断念。50MHzと430MHzで20局ほどやって退散です。結局無線機は2局間の連絡用に・・・。トホホ。しっかり遊漁券も購入し、春のヤマメ釣りでも楽しもうかと思いきや、水温が低く魚影は確認出来ず終いでしたが、その他のイベントが盛りだくさんだったので十分満足でした。天気にも恵まれて、最高のキャンプ日和でした。

出発前

先遣隊到着

BVX ウクレレ教室開講

若者に大人気のマシュマロ焼き

7K1UGAさんもご機嫌!!

 

 

連休中IC-726 の作業を先行

 実は小生、明日から暫し入院・・・、いきなりハードなイベントが待ち受けておりました。無線機修理は、ベテラン・エンジニアに任せてますので業務に支障はありませんが、ブログが書けたり、書けなかったりすると思います。 ジタバタしても始まらないので、正に「腹切る覚悟」で挑んで参ります。そんなわけで、戦力外になってしまう今週の穴埋めを兼ね、連休後半はラボワークでありました。IC-726に着手です。

IC-726 作業かかれ!

Fパネル着脱

RFプローブに反応あり

AFオペアンプ周辺

 

交換部品

 

Q37周辺で異常発振確認

 待機時にボリュームを絞ってもガサガサ雑音が出ているとのことです。ヘッドホンをしなくても確認出来るレベルなので気になりだしたらイライラするノイズですね。本機のVRはアンプ手前に付いている為、VRからスピーカーに至るAFライン上のどこかでノイズが出ているの間違いありません。ザラザラは不規則です。発振系のノイズを疑いRFプローブでAFラインを探りました。本機の場合、メイン基板〜フロントVRユニット〜SP(EXT.SP端子)と繫がっているため、まずはフロントVRユニットをチェックすべく、前面パネルを分解しました。ヘッドホン端子の付近に接触不良がないか調べましたが、ココは異常ナシです。メインユニットの移りAFラインを遡って行くと、微妙にテスターが振れる場所がありました。写真の位置です。ツメで小突いてみるとノイズが大きくなります。明らかにこの周辺ですね〜〜〜。AF アンプのドライバ・アンプ(2SC2458)周辺がノイズ源とみて間違いなさそうです。2SC2458は汎用の小電力低周波トランジスタですので、2SC1815で代替することにしました。また周辺のケミコンも交換します。4個ほど部品を交換したところ、ピタリとノイズが止みました。カップリング・コンデンサとドライバが新品になったせいか、高域特性が改善されたような気がします。その他、周波数ズレ、IF離調を確認しました。恐らく、VCOも狂っていると思われます。放置すればアンロックしますので、今日はこの辺を中心に作業します。

今後の修理予定について

 上に書いた通り、小生が暫しの間戦力外となりますが、会社は普通に営業中です。以下の順番で作業を続けます。

  1. IC-726
  2. FT-847
  3. FT-857
  4. FT-690
  5. FT-901DM
  6. その他の無線機

 今週も宜しくお願いします。

 

Tagged with →  

2 Responses to 週明けです。【2017/05/08】

  1. JH1KRE(カスヤ) より:

    おだいじになさってください。

コメントを残す