おはようございます。薄曇りの朝です。週末は温かかった横浜ですが、今日は「寒の戻り」でしょうか。今日は出遅れました。朝から長文のお問い合わせに対応したため、ブログ執筆が遅れました。m(_ _)m 

IL CHIANTIから江ノ島を眺める

 昨日は江ノ島へ。江ノ島弁天橋から合法CB機のアンテナ伸ばしてみたところ、四国の局が入感しました。何度かコールしたのですが、交信成立には至らずです。ノイジーな拙宅とは違い、久し振りにクルマやバイクのイグニッション系の雑音を聞きました。(苦笑)インバーター系のノイズ源を四方に持つ拙宅からすれば、カワイイもんです。無線が目的ではなかった為、早々に撤収です。(トホホ) いつもの”IL CHIANTI” で昼から飲み始め、片瀬在住の友人宅に移動し夕方までダラダラ・・。今週末は定期通院、生活を改めなければ!! 

おかえりなさい “FT-101E ” !!

 また修理待ちの無線機が溜まってきました。こうなると休日対応もやむなしであります。土曜日は過去に入場歴のあるFT-101Eの故障箇所特定に一日費やしました。以下の通りであります。

【ご依頼内容】

1) SSB時送信されない
2) RF ATT スイッチ接触不良

【症状・処置】

上記1)について、症状を確認しました。

 RFプロセッサユニットのFETが故障しています。AMは変調が乗るとのことでしたので、IF〜RFのSSBに関わる箇所を上流側からチェックしたところ、RFプロセッサユニットの出口付近にあるバッファアンプ 2SK19GR 一個が動作していないことが判明しました。2SK192Yが在庫していますので、こちらで代替させて頂きます。

上記2)について、症状を確認しました。

 SWの接触不良です。接点洗浄で修復可能です。その他SW,VR類の接点不良も同時に洗浄処理します。こちら、昨年点検した際にも洗浄処理を行っています。状況的には「顕著」とは言えませんが、定期的なメンテナンスが必要な箇所です。

上記以外に、3)として、送受周波数がズレています。

 こちらは調整で修復可能です。本機型式は回路設計上「送受ズレ」が発生します。電源ユニットのZEROアジャスターで調整実施します。

FT-101E ご入場

「下駄」が大活躍

IF出力は出ている・・・

プロセッサ 側も正常増幅しているが・・

今後の修理予定について

 今日はFT-101Eの施工・仕上げを目指します。平行して以下の順番で作業に入ります。IC-760Proは重量級機種になり、少々時間も掛かりそうです。今週も宜しくお願いします。m(_ _)m

  • IC-760Pro
  • FT-847
  • IC-821D
  • DR-M50(その1)
  • DR-M50(その2)
  • その他の無線機

 

Tagged with →  

コメントを残す