おはようございます。7時の横浜は気温6℃、薄曇りで風があります。体感温度は低めでしょうか。一日中こんな感じで、寒い一日になりそうです。サイトの改修ついでにトラフィックを解析してみました。結果は、直近30日間の平均PVが3000pv/dに上昇、最も落ち込んだ12月と比較すると、ほぼ倍のアクセス数となっています。

直帰率1%以下! ・・・そんなハズは??

 別に何処かに宣伝しているわけでもなく、特定のサイトからの流入が多いわけでもありません。殆どがオーガニック検索(野菜じゃないですww)経由で、「二子玉日記」を直接検索されて来られる方が殆ど。無線関係のランディング・ページは中華ハンディー機”UV-5R”に関する記事が圧倒的ですが、ジャンル・トップはクルマに関する記事です。クルマ関係のコンテンツ数は少ないし、何故ココにリーチするのか、全く???です。(笑) サーバーを変更してレスポンスが多少向上しました。時期的に合致するトピックは、これくらいなんですけど。

1月27日以降、PVが急上昇中・・

2016年6月〜8月のPVが戻ってきた?

 ところが、一日の訪問者数は400人程度でユニーク・ユーザー数は横這いです。即ちこの400人の読者の皆さんがサイト内をぐるぐる閲覧されるようになったということでしょう。またページ当たりの滞在時間が1月26日前後で大きく変化していることも判りました。そこで直帰率を調べてみました。すると、驚愕の事実が明らかに・・・。1月27日以降の直帰率が1%を切っています。PVが増加し始めたタイミングとも合致しました。直帰率は低ければ低いほど、閲覧者が求めているコンテンツに近いということになります。しかし、大手商用サイトでもこんな数字は見たことがありません。Googleアナリティクスという分析ツールを使用していますが、WordPress.orgが提供する解析ツールも使用してみたところ、細かい数値こそ違いますが、グラフは同じ様なカーブを示しました。どうやらGoogleの検索アルゴリズムが変わったことで、SEOに関係なく検索ワードにマッチしたサイトが検索上位に表示されるようになったものと分析しています。以前は被リンク数が多いサイトが上位に表示されるアルゴリズムでしたが、どうやらサイト全体の記事属性を解析するアルゴリズムに変わったようです。ウチの場合は広告も出さずにひっそりやっているし、無線機修理に限らない徒然日記なので少々不思議でした。因みに先月一ヶ月のPV数は8万アクセス越ました。SNSからの流入はTwitter、FC2、Google+からの流中が目立つ一方、facebookは少なめです。そもそも自分が「いいね」ボタンを押さないので、facebookのタイムラインには表示されません。Twitter経由の拡散は一定の効果があるようです。

PV増加とともに直帰率が劇的に低下!!

UU数は横這い (1日平均400人弱)

「う〜〜〜、あまり無責任なことを掛けないなぁ」

TM-211 修理完了

TM-211 修理終え

 受信がまったくダメなTM-211でした。先週末ご報告しておりました通りRFアンプ(Q1)と1st ミキサー(Q2)の故障です。過大入力でも飛び込んだのでしょうか? 3SK97と3SK74を交換し受信感度が戻っております。修理後、RF〜IFのトラッキングを実施しました。一通り調整して復調限界は-125dBm以下です。平均的な感度でしょう。ユニークなコントロール・パネルの本機ですが、これ以降は着脱可能なコンパネを備えたモービル機が主流となったので、大変貴重なモデルです。

 

受信フロントエンド

交換部品が揃ったので交換開始

交換終了・・・組立中

 

コメントを残す