おはようございます。今朝も平常通りスタートです。小生の会社は東京都世田谷区にございますが、アマチュア無線機の修理作業は自宅を兼ねた横浜市青葉区でやっています。二部屋を作業場に一部屋は共有スペースとして活用しておりますが、日中は家族はいないため完全に会社と化し、小生を含む2名のエンジニアと営業事務の担当者が常駐しています。顧問先の会議もSkype テレカン(Telephone Conference)になりました。流行のテレワークですね。www朝8時にはエンジニアEさんが到着、すれ違うように家族が学校・職場へ出て行きます。

 エンジニアEさんは、一陸技・航空通の放送局OBで、以前はJA6***のコールサインをお持ちでしたが、もっぱらゴルフがご趣味でして、残念ながら再開局の予定はありません。FA-200(エアロスバル)オーナーズクラブにも所属されるプライベート・パイロットでもあります。

 そんなEさんですが、小生が最近懲りだした「フリーライセンス無線」に興味を示しております。“コンディション”“ローケーション”以外は全て平等の条件、しかも他人に迷惑を掛けること無く楽しめ、面倒なQSL交換(スミマセン 小生の価値観です)も無いという部分に共感されました。Eさん曰く「アマチュア無線もゴルフの様にハンディがあればいいのになぁ」とおしゃっています。QRPとかQRPPなんてのがありますよ!」と申し上げたら、「本当に1Wなのかわからんし、アンテナ次第じゃないの?」と・・・。確かに・・・・! その意味で“フリラ”の場合は同一条件になるというのが面白とのことでした。「如何に高いところに上がるか」という点において、“スカイ・モービル”をイメージされたのでしょうか。wwww 

 せっかく修理作業をお手伝いして頂いているので「童心に戻って楽しんでもらいたい」と思う小生のお節介でありますが、そういう訳で「フリー・ライセンス・ラジオ」には針が振れている様なので、巻き込もうと思う今日この頃であります。ご自宅にFT-101と共に古いソニー製の8ch機が眠っているそうです。丁度、JA1YSWメンバーの7K1BIB(山内OM)が、フリー・ライセンス・ラジオのロールコールに関する情報をQSPしてくれました。どうやら同じ横浜市内でアクティブにご活躍されているグループがある様ですので、近々Eさんを誘ってQRVしてみようと思います。

TS-950 を拝見していますが・・・やはりトランス

TS-950SD 電源ダウン

 電源投入不可とのことでお預かりしました。Kサービスさんから「部品調達不可」で戻されたそうです。AVRの7.5Aヒューズが溶断しており、AC側のマスター・ヒュースも取り外されていました。恐らくご担当エンジニアが保安上の観点から意図的に外されたものと思慮します。ファイナルユニットに繋がるHVラインは大丈夫そうですが、7.5Aヒューズの下流になる15Vライン、各ユニットに供給される5Vラインがアウトです。短絡箇所を探りましたが、各ユニットの絶縁値が10〜30Ωと異常に低くなっていました。(何となく事情が見えてきた) 7.5Aヒューズの手前のTP1は15Vになっていなければならないハズです。ヒューズを外した状態で電源を投入したところ、TP1で30V弱の電圧を確認しました。手前の定電圧回路が故障し2SC3907のコレクタ電圧がそのまま流れ出ていることが分かりました。ここは本来24.7Vのはずですが、ブリッジの出力電圧が30V弱あります。2SB941、2SC2712も故障の他、ツェナーD3もアウトです。これらは全てディスコン(生産中止)でして入手困難であるのは確かですが、問題はこれらの故障の原因と、故障後に下流回路に及ぼしているダメージ範囲です。

トランス膨張によりターミナル破損

Kサービスの配慮でヒューズが外されていた

リードにカーボン不着・・・??

2SB941 焼損(カーボン飛散)

15V以下は全滅

定電圧回路(TP1が30V近い・・・)

 故障原因はトランスにあると考えます。これは年末年始に拝見しカオスに填まったTS-930と同様で、トランス・コア飽和である可能性がございます。外側からしか確認できないのですが、コアが腫れて二次側ターミナルの一部が割れているのを確認しました。

 最初に申し上げた通り、各ユニットの絶縁値が異常に低くなっています。「定電圧回路故障」→「異常電圧(15v→30V)発生」→「下流ユニット内の素子破壊(絶縁崩壊)」→「7.5Aヒューズ溶断」と至ったものと考えられます。ファイナル・ユニットは無事でしたが、シグナル・ユニットとコントロール・ユニットに30Vが掛かれば、小信号トランジスタ、ダイオードが悉く破壊されます。以上から、「部品調達の事情」「修理範囲の拡大(工数10人日以上?)」「交換部品代」などを苦慮すると、コンディション良好な中古機が買える金額を超えます。残念です!!(>_<)

Tagged with →  

コメントを残す