おはようございます。マイナス2℃の横浜北部であります。拙宅玄関に置いてあるポリバケツの蓋を開けようとしたら、凍りついていました。寒波は今日がピークとのこと・・。札幌にいた頃、冬場の外気温は氷点下が当たり前でしたが、防風林のお陰で風が弱く、室内は暖かいしこれほど寒く感じたことはありませんでした。関東沿岸は風が強いので体感気温は札幌のマイナス10℃くらいに匹敵します。(>_<) 

利き酒

 先週末は、金子OM(JAMSAT)、北川YL、菅谷OM(JRI)、山崎OM(JAIA)、柳澤OMとの定例宴会(新年会)を開催、皆様相変わらずお元気でした。今回は赤坂から安藤氏(飛行機仲間)も参加、「深〜いアマチュア無線の世界」へ誘い込むべく誘った次第ですが、まずは3アマからトライしてもらいましょう。来月は某所で「おでん」ミーティングを予定していますョ。このMTGも既に5回目となりました。毎回パワーアップしている感じがします! 電波の話から国際情勢まで、柳澤OMのオンエアできない「お空での体験」など本MTGならではの話題で、丸ビルの夜は更けました。

 柳澤OMは今朝も飛ばしまくりです。短縮版 “朝イチ”のエンディング間際に「アマチュア無線のPR」を差し込まれていましたね。流石っ!「啓蒙大使」です。

HL-2.1Kは修理断念・・・

ロッカーSW 2個とも故障

 東京ハイパワー25周年に限定台数精算された、2.4KWクラスの巨大なリニアアンプをお送り頂きました。35Kgを超える巨体は正に「金庫」です。こちら、電源投入不可とのことです。調べたところ、主電源のロッカースイッチが故障していました。こちらはデバイス・メーカーに在庫が無く、そもそも市場流通がありません。本機は200V仕様でケース内の引き回し変更は厳しく、シャーシが二重構造になっているため、側面にSWの増設が行えません。また、フロント・リヤともレイアウト的にSW増設は不可能です。外部にSWボックスを増設し、本体内のSWは短絡処理する以外に術は無さそうです。また、電源SW隣のOPER/STBY SWも同様に使用不可です。こちらについては、リアのリモート端子経由で制御が可能ですので、何とかなりそう?? 

 とは言え、弊社として電源SWを短絡するなどの「リスクをともなう」作業は流石にお引き受けできないため、事情をご説明した上で、お戻しさせて頂く事にしました。(>_<)

FT-817 故障箇所はファイナル周辺

アイドリングが流れない・・FT-817

 こちらも長らくお持たせしました。出力が各バンドとも1W程度しか出ないとのことでした。プリドライバ〜ドライバは問題無く波形を観測できました。ファイナルはFETのプッシュプルですが、こちらの出力波形が異常です。13Vラインに電流計を挿入したところ、アイドリングが全く流れません。ところがドライバから押してみると、電流がガツンと流れます。(完全にC級動作になってる)13Vライン、TX5Vラインとも正常ですので、FETが2個とも中途半端に逝っている様ですね〜〜?? いずれにせよ、FETは入手可能ですが表面実装×2個となると、工数的にユニット交換のお安くなるため、ファイナルAssyごと交換させて頂く事をご提案しました。故障原因として考えられるのはオーバー・ドライブくらいなので、裏メニューでTX-GAINをチェックしたところ、逆にかなり絞り込まれていました。こちらはオーナー様と協議の結果、ファイナルAssyをご自身で交換されるとのことで、故障診断と部品提供のみでお戻しすることにしました。

今後の修理予定について

 FL-2100Bは球待ちです。こちらは届き次第作業に入ります。現在11月中旬着荷の処理が続いておりますが、時期的に以後は受付調整に入った為、年越し残数は10台程度となりました。お持たせしてしまって誠に申し訳ありません。インフルエンザ・ノロの余波が未だに続いております。m(_ _)m この後もリニアが続きます。汗汗

  1. FL-2100B
  2. HL-1.2fx
  3. FT-100D
  4. IC-R7100
  5. TS-950S
  6. TS-930 (長期対応中)
  7. その他の無線機

 

Tagged with →  

コメントを残す