おはようございます。雨の横浜、7時の気温は7℃でした。午後はHAM STAR会議の為、都内へ出掛けます。こんな日に限って天気が悪いんですね〜〜。HAM STARは東京都中央区東日本橋にあり、秋葉原から程近い問屋街のオフィスビル内です。先月、ビルの屋上にマルチバンドGPを上げたそうで、7MHz〜28MHzまで出られるとのこと。RRS-Piが繋がっているのでリモート運用が可能です。東京のド真ん中ですが地上高は40m程あり、そこそこ飛んでくれそうです。HAM STAR有志による社団局と一緒に会員制リモートシャックも開設すル予定とのこと。

FT-901かなり厳しいです

 師走の一発目はFT-901と言いたいところですが・・・。診断所見は以下の通りです。

  • 埃混入が著しい
  • 基板を固定するビス類が外されたまま
  • ケミコン類の劣化進行が著しく全交換を要する
  • シャーシ錆腐食が進行、高周波特性が保証できない
  • 故障箇所が多岐に渡り、作業中に新たな故障発生のリスクあり
  • “粗い修理箇所”が多く、全てやり直しする必要がある

 これらから、通常修理としての対応は不可能であると判断しました。埃混入は尋常ではなく電源投入も極めて危険、動作確認すら行えない状態です。本気で直すなら“フル・レストア”を覚悟しなければならず、大きく予算オーバーします。この個体への拘り次第とは思いますが、“フル・レストア”となると10人日以上の工数となりますが、果たして何処までやるか・・・。同型の比較的にコンディションの良い個体が数万円で入手可能です。オーナー様とご相談させて頂きたいと思います。取りあえずペンディング。

2016-12-01-00-34-41

火災注意!!

2016-12-01-00-41-39

氷山の一角

2016-12-01-00-42-03

こりゃまずいでしょ・・・

ユニットのビスも無い・・

ユニットのビスも無い・・

TS-780に着手

2016-12-01-09-22-51 来週以降に予定していた作業を繰り上げすることにしました。とは言え、こちらは以前修理断念でお返しした個体ケースへのニコイチ作業となるため、移植先となる個体をお送り頂かなければなりません。まずはドナーとなる個体のコンディションチェックから実施、結論的には「ニコイチ可能」と診断致しました。移植先個体が到着したら作業に掛かります。こちらも一旦ラインから降ろします。

 

 

 

Tagged with →  

コメントを残す